「独自技術」とは?

関連ニュース

位置情報データ分析のクロスロケーションズが2.2億円の資金調達、顧客の推定居住エリアにSNS広告配信 - 07月14日(火)17:38 

位置情報ビッグデータ活用のクロスロケーションズは7月14日、第三者割当増資により2億2000万円の資金調達を実施したと発表した。引受先は東京理科大学ベンチャーファンド。合わせて、位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラットフォーム「Location AI Platform」(LAP。ロケーション エーアイ プラットフォーム)の大幅刷新を明らかにした。 クロスロケーションズは、「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・可視化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとする、2017年11月設立のスタートアップ企業。位置情報ビッグデータの収集・集計、AIによる分析・視覚化、また活用法開発などにより、新しい情報と価値の創出を可能とする技術「ロケーションテック」の開発・推進に注力している。 今回調達した資金は、 LAPのバージョンアップ開発をはじめ、同社独自技術である位置情報データ解析技術「Location Engine」の高度化や市場導入の推進に対応する資金として活用する。 LAPは、AIが位置情報ビッグデータから消費者行動の分析・見える化を行った上で、エリアマーケティングの実施と効果測定を一気通貫で実行できるプラットフォーム。 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた消費者行動など、毎日更新される位置情報ビッグデータから読み取れる市場変化および消費者行動変化を捉え...more
カテゴリー:

【毎日新聞】パリダカの名誉は今は昔?「独自ハイオク 実態は混合」 - 07月12日(日)09:45  newsplus

7/12(日) 9:30配信 毎日新聞 ENEOSとコスモ石油が共同出資する西日本の油槽所では、出光のタンクローリー(右端と左端)もガソリンを調達している=2020年6月18日、遠藤浩二撮影(画像の一部を加工しています)  石油元売りや業界団体が「独自技術で開発し、独自ルートで供給している」と説明してきたハイオクガソリンが、スタンドに出荷する前段階で他社製と混合されるケースがあることが毎日新聞の取材で判明した。なぜこんなことが起きるのか。ハイオクをめぐるガソリン販売の実態はどうなっているのだろうか。【毎日新聞経...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナ禍、日産再建険しく 日米中に新型車、電動化率60%も - 07月09日(木)05:00 

 巨額赤字にあえぐ日産自動車が、収益構造改革を目指す2020~23年度の中期経営計画「ニッサン ネクスト」の実践を本格化し始めた。三菱自動車、仏ルノーとの3社連合の「分業体制」を下支えに、前会長のカルロス・ゴーン被告時代の負の遺産だった余剰生産能力を2割削減しコストを圧縮。一方、15日に発表する最新型電気自動車(EV)「アリア」など独自技術を盛り込んだ新型車を日米中3大市場に連続投入する「選択と集中」で、再建を図る戦略だ。だが新型コロナウイルス禍という最悪のタイミングで自動車需要が伸び悩む中、計画断行は険しい道のりとなる。
カテゴリー:

【日刊薬業】国循発ベンチャー、独自技術で核酸医.. - 07月08日(水)06:03 

【日刊薬業】国循発ベンチャー、独自技術で核酸医薬開発へ  第1弾は高脂血症難病、22年にもFIH試験: …
カテゴリー:

プレスリリース:国内初のカスタマイズ可能なバーチャル空間プラットフォーム「monoAI xR CLOUD」を提供開始 - 07月03日(金)11:00 

2020年7月3日 monoAI technology株式会社 報道関係者各位 プレスリリース   国内初のカスタマイズ可能なバーチャル空間プラットフォーム「monoAI xR CLOUD」を提供開始。 国内最大規模の同時接続を実現、10万人同時参加のバーチャル空間イベントを実施可能に。    monoAI technology株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:本城 嘉太郎、モノアイテクノロジー、 以下、monoAI)は、バーチャル空間内で10万人規模の同時参加による大規模カンファレンス・展示会・イベントを実現可能な、マルチデバイス対応のバーチャル空間構築プラットフォーム「monoAI xR CLOUD(以降、xR CLOUD)」の提供を本日より開始しました。    国内イベント消費推計市場規模は17兆3510億円(JACEによる2019年6月発表資料)の巨大な市場ですが、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)の技術革新、コロナウイルス感染症拡大の影響によるリアルなイベント実施の停滞から、デジタル化・バーチャル化へと急速に市場が変化しています。  「xR CLOUD」は、monoAIが大規模な同時接続を必要とするゲーム業界向けのエンジン開発で培った自社技術により、10万人以上の大規模同時接続を可能とするバーチャル空間開発ソリューションです。 ...more
カテゴリー:

早期の実用化に期待!東京大学と大日本印刷、スキンディスプレイのフルカラー化に成功 - 07月14日(火)10:00 

国立大学法人東京大学の染谷隆夫博士の研究チームと大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、薄型で伸縮自在なフルカラースキンディスプレイを開発。早期の実用化に期待がかかる。 独自技術の実証を兼ねて開発 従来の電子回路基板は固い板状のものが主流だったが、現在ではフィルム状のフレキシブルな基板が広く用いられている。そういった基板は曲げたり丸めたりできるものの、繰り返しの「伸び縮み変形」には対応できない。そこで今回の研究チームは、伸縮可能で曲面に追従できる電子回路基板を目指し、研究開発を進めている。 同チームは独自の伸縮性ハイブリッド電子実装技術を有しており、その有効性実証を兼ねて今回のスキンディスプレイが開発された。12×12個のフルカラーLED(1.5mm角サイズ)が、薄いゴムシートに2.5mmの等間隔で埋め込まれている。全体の厚みは約2mmで、130%までの伸縮を繰り返しても、電気的・機械的特性が損なわれないとのこと。 薄型かつ軽量で伸縮自在なため、皮膚に直接貼りつけても人の動きを妨げず、装着時の負担が大幅に低減される。また、皮膚だけでなく、曲面を含むさまざまなものに使用可能となっている。 今後の展開に注目 具体的な活用方法の一例としては、コミュニケーションツールが挙げられる。遠隔地にいる人からのメッセージが、まるで自分の体の一部に灯るかのように表示される。 その結果、SNSやメールでの...more
カテゴリー:

「きれいな空気」求めて 伸びる空気清浄機出荷台数 メーカーは増産モード - 07月09日(木)08:14  newsplus

 新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感が再び強まる中、大手電機メーカーの空気清浄機の売れ行きが好調だ。家やオフィスで「きれいな空気」を保とうとする消費者の意識の高まりから、4月以降の出荷台数が前年比2倍に伸びたケースもある。ただ、新型コロナに対する除菌効果は検証されていないため、メーカーの担当者は「エアコンと併用中も窓を閉め切らず、こまめな換気をしてほしい」と呼び掛けている。  シャープはプラスとマイナスのイオンを放出し、空気中に浮遊する細菌の作用を抑える独自技術「プラズマクラスター」を搭載し...
»続きを読む
カテゴリー:

「ナノイー」技術が細菌・真菌に対し抑制効果、パナソニックと大阪府立大 - 07月08日(水)18:26 

パナソニックは、同社独自技術である「ナノイー」などに代表される帯電微粒子水技術が、細菌および真菌に対して、抑制効果があることを示した。大阪府立大学が細菌9種類、真菌9種類を対象に行った試験によると、すべてにおいて99.9%の抑制効果が認められたという。
カテゴリー:

クラウド型テレフォニーサービス「BIZTEL」、NTT 東日本・西日本の「ひかり電話」での番号継続利用が独自技術により低コストで実現する新サービス開始 - 07月07日(火)13:00 

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治)は、4年連続で国内シェア第1位のクラウド型 CTI / コールセンターシステム「BIZTEL(ビズテル)」において、本日より、東日本電信電話株式会社(以下 NTT 東日本)と西日本電信電話株式会社(以下 NTT 西日本)の IP 電話サービス「ひかり電話オフィスA(エース)」での番号継続がコストを抑えて利用できる新サービスを開始します。BIZTEL は、企業向けインターネット電話サービスを幅広く展開するクラウド型テレフォニーシステムのパイオニアです。インターネットとPCさえあればコールセンターが構築できる「BIZTEL コールセンター」や、在宅勤務に便利な機能をパッケージしたビジネスフォンサービス「BIZTEL テレワーク」、モバイル端末の内線化が手軽に行える「BIZTEL モバイル」など、クラウドの強みを最大限に活かしたサービスラインナップが特長です。従来、ひかり電話オフィスA(エース)を利用中の企業がその契約と電話番号を維持したまま BIZTEL を導入する場合は、高額な VoIP ゲートウェイの設置が必要で、初期費用が57万円以上、年間の保守費用が3万8千円以上かかっていました。今回、提供を開始する新サービスでは、こうした機材の設置が不要で廉価なルータのみで導入ができるようになり、ユーザが負担するコストを大幅にカッ...more
カテゴリー:

人気のキャラメルフレーバーがスティックに - 07月03日(金)11:00 

2020年7月3日 味の素AGF株式会社   人気のキャラメルフレーバーがスティックに 《「ブレンディ®」スティック キャラメルカフェオレ》新登場!         味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、《「ブレンディ®」スティック キャラメルカフェオレ》を、2020年8月20日(木)に、全国で新発売します。 AGFでは、毎日を忙しく過ごし、さまざまなニーズをもつお客様に寄り添い、おいしさとくつろぎを提供するため、《「ブレンディ®」スティック》シリーズを全面リニューアルします。 今回のリニューアルに合わせ、お客様にその時々の気分や好みに合ったフレーバーを選んでいただき、おいしさとくつろぎをさらに楽しんでいただけるよう、人気のキャラメルフレーバーを新たに発売します。国産のキャラメルパウダーと、味の素グループのスペシャリティである独自技術を活用したクリーミングパウダーを贅沢に使用しており、キャラメルとコーヒーの香ばしい風味とたっぷりのミルク感をお楽しみいただけます。                         1. 商品概要: 商品名 容量 「ブレンディ®」スティック キャラメルカフェオレ ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「独自技術」の画像

もっと見る

「独自技術」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる