「特別背任」とは?

関連ニュース

日産の西川社長グループとゴーン容疑者との、瀬戸際の死闘が始まった! (4) 違法なのか、違法ではないのか? - 01月16日(水)20:15 

カルロス・ゴーン容疑者にかけられた嫌疑として報道されている中から、信憑性が高いと認められることを、逮捕容疑の特別背任と金融商品取引法に分けて、(2)と(3)で整理した。
カテゴリー:

カルロス・ゴーン、保釈後の住居としてフランス本国やフランス大使公邸を指定していたため証拠隠滅の恐れから却下されていた - 01月16日(水)14:12  poverty

ゴーン被告 保釈後の滞在先、フランス本国や都内大使公邸指定  15日に保釈の請求を却下されたカルロス・ゴーン被告側が、保釈が認められた場合の定められた住居として、フランス本国や都内にあるフランス大使公邸を指定していたことが分かりました。  日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)は、個人的な損失の保証に協力した知人でサウジアラビアの実業家の会社に、日産の子会社から1470万ドル、およそ13億円を不正に支出させたなどとして特別背任の罪で追起訴されました。 ゴーン被告の弁護士は今月11日...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 ゴーン容疑者、あと200日勾留へ  - 01月16日(水)06:20  poverty

東京地裁は15日、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)の保釈を認めない決定をした。 11日に保釈請求していた弁護人は、決定を不服として準抗告する方針だが棄却される可能性が大きく、初公判まで半年以上、保釈されない可能性が出てきた。 東京地検特捜部は、日産側からゴーン被告の海外の知人に資金が流れていたことから、各国に捜査共助を要請。 裁判所に対し「その結果が出るまでは保釈すべきではない」との意見を提出した。 また、ゴーン被告が全ての起訴内容を一...
»続きを読む
カテゴリー:

ゴーン被告 保釈認めず、東京地裁が決定 - 01月15日(火)19:43 

 特別背任の罪で追起訴されたカルロス・ゴーン被告について、東京地裁は15日、保釈を認めない決定をしました。東京拘置所前から寺川記者の報告です。
カテゴリー:

日産ゴーン逮捕、日仏間の国家間紛争に発展か…仏当局、竹田JOC会長訴追手続き報道 - 01月15日(火)19:00 

JOC竹田会長 五輪招致の贈収賄疑惑で会見(写真:AFP/アフロ)  東京地検特捜部は11日、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏を会社法違反(特別背任)の罪で追起訴した。さらに同氏と法人としての日...
カテゴリー:

元刑事が取り調べのテクニックを語る「怒鳴ったり壁とか机蹴飛ばしたら動揺する。隣の部屋で脅しの芝居打つのも効果あるね」 - 01月16日(水)15:18  poverty

知能犯捜査の取り調べテクニックを元刑事告白 http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00000008-pseven-soci 警察の内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た警官の日常や刑事の捜査活動などにおける驚くべき真実を明かすシリーズ。今回は、元刑事が知能犯捜査の取り調べについて回顧。  * * * 「相手によっては取り調べの時、こっちの方が偉いんだって思わせるために、調べ室の椅子を被疑者より高くしておくんだよ」 元刑事はそう言って、取り調べの時によく使ったという手...
»続きを読む
カテゴリー:

日産、ゴーン派役員への粛清で次々退任…ルノー、日産の“独立”阻止に必死の牽制 - 01月16日(水)07:00 

日産自動車のカルロス・ゴーン元会長(ロイター/アフロ)  日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)に続いて会社法違反(特別背任)で起訴された事件によって、同...
カテゴリー:

ゴーン被告の保釈認めず、勾留長期化に“批判”も - 01月16日(水)04:20 

 特別背任の罪で追起訴された日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告について、東京地裁は15日、保釈を認めない決定をしました。最初の逮捕からおよそ2か月。勾留はさらに長期化する見通しになりました。
カテゴリー:

【ゴーン】東京地裁、ゴーン氏の保釈請求認めず 勾留長期化 ★2 - 01月15日(火)19:09  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190115/k10011778481000.html?utm_int=all_contents_just-in_001 ゴーン前会長の保釈を認めず 東京地裁 2019年1月15日 15時39分 特別背任などの罪で追起訴された日産自動車のカルロス・ゴーン前会長について、東京地方裁判所はさきほど保釈を認めない決定をしました。 ゴーン前会長は、去年11月の最初の逮捕以降、およそ2か月間にわたって身柄を拘束されていますが、15日の決定で、勾留はさらに長期化する見通しになりました。 ★1のたった時間 2019/01/15(火) 15:40:22.58 前スレ 【...
»続きを読む
カテゴリー:

ゴーン氏の報復なのか? JOC・竹田恒和会長に贈賄疑惑…内紛に火がつくか 息子・恒泰氏もコメント - 01月15日(火)18:04 

 2020年東京五輪招致をめぐる贈収賄疑惑で、フランス捜査当局は昨年12月、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)を容疑者とする正式捜査の開始を決定していた。JOC幹部の中には、フランス出身の前日産自動車会長、カルロス・ゴーン被告(64)が特別背任罪などで起訴されたことへの“意趣返し”とみる向きもある。一方、JOC内の“反竹田派”が活気づき、内紛に結びつく可能性も指摘される。開会式まで560日を切った東京五輪のイメージ低下は必至だ。
カテゴリー:

もっと見る

「特別背任」の画像

もっと見る

「特別背任」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる