「特別天然記念物」とは?

関連ニュース

ママ「赤ちゃんはねぇ…コウノトリが運んでくるの!」 子供「どこからー??」 - 05月20日(月)12:05  poverty

住宅街にコウノトリが現れた 車の上で空を仰ぐ 茨城 国の特別天然記念物のコウノトリ1羽が17日朝、 茨城県取手市桜が丘の住宅街にいるのを、近くに住む自営業、登美泰秀さん(66)が見つけて撮影した。 同日午前8時半ごろ、犬を連れて近くの川沿いを散歩していたところ、頭上を大きな影がかすめた。 「最初は鶴だと思った」というが、インターネットで画像を調べ、コウノトリだと確信した。 急いで自宅でカメラを取り、戻ってくると、車の上にとまっており、夢中でカメラのシャッターを切ったという。  近くの千葉県...
»続きを読む
カテゴリー:

【ばーど】 コウノトリが電柱に巣を作る ⇒ 電力会社が配電系統を変える神対応(写真あり) - 05月15日(水)17:11  newsplus

◆ コウノトリが電柱に巣づくり→電力会社の神対応が話題!感電防げ、住民も協力 電柱の上に巣を作ったコウノトリへの心温まる対応について、北陸電力(本店・富山県富山市)に取材した。 ■感電防止のため配電系統を変更 北陸電力は5月10日、同社の公式Twitterで、コウノトリが電柱の上に巣を作ったことを受けて、停電およびコウノトリの感電を防止するため、配電系統の変更工事を行ったと発表した。 地元の人からの要望を踏まえたもので、電線に電気が通らないようするなどの対策を行ったという。 ヒナの誕生を期待し、今後も見守...
»続きを読む
カテゴリー:

コウノトリのカップルに北陸電力が粋な対応。巣を作った電柱を送電中止に - 05月10日(金)18:24 

北陸電力の粋な計らいに、ネット上で注目が集まっている。4月下旬、国の特別天然記念物「コウノトリ」のカップルが、福井県坂井市内の高さ14メートルの電柱に巣を作った。「巣を残してほしい」という周辺住民の声を受けて、北陸電力は4月23日、集落一帯を一時停電にして、この電柱の電線に送電されないようにした。北陸電力は5月9日、公式Twitterに写真をアップ。「ヒナの誕生を期待し、今後も見守り対応を継続します」と報告した。コウノトリが北陸電力の電柱上に営巣を行いました。地元の皆さまからの要望もあり、停電防止及びコウノトリの感電防止のため配電系統の変更工事を実施しました。ヒナの誕生を期待し、今後も見守り対応を継続します。 pic.twitter.com/mpJi14xNcL— 北陸電力株式会社 (@rikudenOfficial) May 10, 2019北陸電力・福井支社によると、このコウノトリは3月上旬から福井市や坂井市の約40カ所の電柱に巣を作りかけたが、「コウノトリの感電やけが、停電の恐れがある」との理由で、巣を撤去していた。今回は地元からの要望があったほか、別の電柱に変圧器を設置できたことから、巣を残すことにしたという。福井県・自然環境課によると、親鳥が卵を抱く行動が本格的に始まったみられることから産卵した可能性が高いとみられ、うまくいけば5月下旬に孵化する。5月10日現...more
カテゴリー:

住宅街にコウノトリが現れた 車の上で空を仰ぐ 茨城 - 05月19日(日)21:22 

 国の特別天然記念物のコウノトリ1羽が17日朝、茨城県取手市桜が丘の住宅街にいるのを、近くに住む自営業、登美泰秀さん(66)が見つけて撮影した。 同日午前8時半ごろ、犬を連れて近くの川沿いを散歩してい…
カテゴリー:

コウノトリのひな誕生 福井、野外で55年ぶり - 05月15日(水)13:29 

 福井県越前市は14日、国の特別天然記念物コウノトリのつがいが同市の野外に作った巣で温めていた卵が孵化し、少なくとも2羽のひなが誕生したと発表した。福井県で野外繁殖が確認されたのは昭和39年以来、55年ぶり。兵庫県や徳島県などでも近年、確認されている。
カテゴリー:

カンムリワシ、陸自配備予定地周辺で営巣活動 沖縄防衛局が工事を一時中断 - 05月10日(金)18:16 

 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡り、沖縄防衛局は9日、4月下旬に予定地周辺で実施した環境モニタリング調査で、国指定特別天然記念物カンムリワシの営巣活動が確認されたと公表した。一時的に工事を中断しており、「必要な保全措置を含め、市や有識者の意見を踏まえながら工事を進めたい」としてい...
カテゴリー:

「特別天然記念物」の画像

もっと見る

「特別天然記念物」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる