「物流関連」とは?

関連ニュース

【中抜き】物流2024年問題、今更になって多重下請け構造に規制。最高にジャップだよなw - 02月23日(金)11:26  poverty

運送業の多重下請け是正 2024年問題で法改正へ トラック運転手が不足する「2024年問題」を巡り、政府が物流関連2法を今国会で改正し、対策に乗り出す。輸送業務の委託を重ねる「多重下請け」を是正するため、元請け業者に取引管理簿の作成を義務づける。契約内容を明確にして下請け側が利益を確保しやすくし、運転手の賃上げを狙う。 2月中旬にも、政府が2法の改正案を閣議決定する。2法は物流総合効率化法と貨物自動車運送事業法で、今国会に改正案を提出する。貨物... この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただ...
»続きを読む
カテゴリー:

ゾゾ 4月に保管用倉庫を賃借、作業効率の悪化を解消へ - 02月15日(木)12:00 

 ZOZO(ゾゾ)は、現在の物量増加に伴う作業効率悪化の解消と、今後の商品取扱高の拡大を見越して、4月から新たに茨城県内で延べ床面積6万平方メートルの倉庫の賃借を開始する予定だ。  ゾゾは昨年11月に同社最大規模の物流拠点「ZOZOBASEつくば3」(13万7000平方メートル)の本格稼働を開始したばかりだ。  同拠点の完成によって商品取扱高7000億円(※2024年3月期の取扱高は5808億円を計画)まで対応可能としていたが、取引先ブランドからの在庫供給増加と暖冬影響による在庫回転率の悪化に伴って物流拠点の作業効率が低下していることから、在庫保管に特化した倉庫を借りることになった。  同社によると、暖冬影響による物量増は比較的一過性のものだが、ブランドから預かる商品のうち、シーズンをまたぐようなキャリー在庫が想定よりも増えていることが継続的な問題だという。  各ブランドとは事前に話し合った上で在庫投入量を決めているものの、委託販売のため当初計画よりも多くの在庫を投入するブランドもあり、想定通りにはいかないようだ。  コロナ以前に比べて、ブランド側は生産量自体を絞っているが、今冬は暖冬の影響から実店舗が苦戦しており、その分、「ゾゾタウン」への期待値が上がって在庫投入量が増加したと見ている。ただ、「ゾゾタウン」でも重衣料の販売が想定よりも振るわないという悪循環が起こったこと...more
カテゴリー:

政府、物流関連法改正案を閣議決定 荷主・物流事業者に効率化対策の報告など義務付け - 02月13日(火)16:40 

 政府は2月13日、「流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律」(流通業務総合効率化法)の改正案を閣議決定した。トラックドライバーの今年4月からの時間外労働上限規制の適用に伴う「物流の2024年問題」を踏まえ、...
カテゴリー:

「7月から“最強配送”開始」【松村亮常務執行役員に聞く 2024年の「楽天市場」②】 インフラへの投資積極的に - 02月22日(木)12:00 

 前号に続き、楽天グループが運営する仮想モール「楽天市場」の機能改善や物流関連の取り組みについて、松村亮常務執行役員コマース&マーケティングカンパニーシニアヴァイスプレジデントに聞いた。                           ◇  ――昨年はSKU対応による商品管理への移行を進めた。  「95%以上の店舗がSKUへ移行完了した。結果として、SKUへの対応がユーザーの『商品の見つけやすさ』につながっており、楽天市場内商品検索におけるクリック率は、バリエーションラベルや単価を表示した検索結果のほうが、表示しない検索結果の2倍以上となっており、SKUへの移行は結果として良かったのではないか」  ――定期購入の仕組みについても全面的に刷新する。  「今も定期購入の仕組み自体はあるが、ユーザーとしても店舗としても非常に使いづらい感じになってしまっているので、全面的に作り直す。通常の販売商品と定期販売商品を1ページで表示し、ユーザーが商品の購入方法を選択しやすいUIとする。また、定期購入固定費として店舗から徴収していた月額5000円を廃止、売り上げに応じたシステム利用料のみとする。また、ユーザー向け改変としては、通常購入価格より5%以上安価にするほか、SPU対象としたり、3店舗利用でポイント5倍にしたりする」  ――出店者向けのクーポンサービス「ラ・クーポン」...more
カテゴリー:

物流2法改正案を閣議決定 運送体制を可視化 2024年問題 - 02月13日(火)19:55 

 政府は13日、時間外労働規制の強化でトラック運転手が不足する「2024年問題」に対処するための物流関連2法の改正案を閣議決定した。下請け業者の低賃金対策として、元請け業者に対し、下請けの状況が分かる管理簿の作成を義務づけ、運送体制を可視化する。
カテゴリー:

東邦HD/組織変更で「物流・システム企画本部」誕生 - 02月08日(木)13:59 

東邦ホールディングスは2月8日、中期経営計画 2023-2025「次代を創る」における4つの基本方針に基づく具体的施策を推進するため、同社および子会社の組織変更を発表した。 組織変更は3月1日付で、物流関連では、東邦ホー […] The post 東邦HD/組織変更で「物流・システム企画本部」誕生 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

こんなの見てる