「物価目標」とは?

関連ニュース

これ恥ずかしくて誰にも聞けなかったんだけど、国債の利回りって政府が決めてんの?じゃあめっちゃ高くすりゃいいじゃん - 07月19日(金)11:06  poverty

MMT提唱のケルトン教授「インフレ抑制不要なら消費増税は意味ない」 https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2019/07/mmt.php 財政拡大論である「現代貨幣理論(MMT)」で知られる米ニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授は16日都内で講演・会見し、 消費税率引き上げは、インフレ圧力を減らすのが目的ならば適切だが、インフレ圧力を減らす必要がない場合は経済的意味をなさないと話した。 MMTは、自国通貨発行権を保有する政府は物価上昇率が過度に高まらない限り積極的な財政支出を重視する理論。 通貨...
»続きを読む
カテゴリー:

アメリカ、自民党と公明党を呼びだし消費税廃止の検討を提案 - 07月17日(水)00:12  news

財政拡大論である「現代貨幣理論(MMT)」で知られる米ニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授は16日都内で講演・会見し、 消費税率引き上げは、インフレ圧力を減らすのが目的ならば適切だが、インフレ圧力を減らす必要がない場合は経済的意味をなさないと話した。 <日本、MMTの多くが正しい点を証明> MMTは、自国通貨発行権を保有する政府は物価上昇率が過度に高まらない限り積極的な財政支出を重視する理論。 通貨発行権を持つ国家は紙幣を印刷すれば借金を返せるため、財政赤字で国は破綻しないと説...
»続きを読む
カテゴリー:

【MMT】アベノミクスの指南役 #浜田宏一 内閣官房参与「MMTは均衡財政への呪縛を解く解毒剤」 - 07月16日(火)19:55  newsplus

※省略  財政赤字を積極的に容認する「現代貨幣理論」(MMT)をめぐる論争が熱を帯びる。  世界経済の不透明感が強まる一方で金融政策に手詰まり感があるなかで、財政政策への期待が高まっていることが背景にある。長年、支配的な経済思想だった市場重視の新自由主義に対する「反緊縮」のアンチテーゼの色彩もある。  MMTは日本で有効なのか、どういう可能性を持つのか――。アベノミクスの指南役でもある浜田宏一・イェール大学教授(内閣官房参与)に聞いた。 ※省略  ――かつてMMTと同様に財政赤字を正当化する...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】黒田総裁「これだけは言える。消費税増税は日本経済に悪影響を与えない。」 - 07月11日(木)21:58  poverty

勢い失われれば「当然、追加緩和」 日銀・黒田総裁語る 日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁が朝日新聞の単独インタビューに応じ、目標の物価上昇率2%への勢いが景気減速などで失われれば、「当然、追加緩和策を検討することになる」と述べた。 金融緩和を強化する手段として、金利引き下げや国債の買い増しなど「様々なオプションとその組み合わせということがあり得る」とした。 黒田総裁は追加緩和策として、現在は「マイナス0・1%」の短期金利や「ゼロ%程度」の長期金利の水準の引き下げ、マネタリーベース(市場に供給...
»続きを読む
カテゴリー:

物価目標実現へ、十分に低い金利を長く維持=布野日銀審議委員 - 07月03日(水)11:59 

日銀の布野幸利審議委員は3日、広島市内で講演し、日銀の金融政策運営について、物価2%目標の実現には十分に低い金利を長く維持し、長期にわたって需給ギャップがプラスの状態を持続させることが必要との見解を示した。
カテゴリー:

「経済学」ってこれもうオカルトだろ。政府が経済学者に意見聞くのなんて数千年前の君主が占星術師に意見聞くのとやってること変わらん - 07月18日(木)08:11  poverty

MMT提唱のケルトン教授「インフレ抑制不要なら消費増税は意味ない」 https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2019/07/mmt.php 財政拡大論である「現代貨幣理論(MMT)」で知られる米ニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授は16日都内で講演・会見し、 消費税率引き上げは、インフレ圧力を減らすのが目的ならば適切だが、インフレ圧力を減らす必要がない場合は経済的意味をなさないと話した。 MMTは、自国通貨発行権を保有する政府は物価上昇率が過度に高まらない限り積極的な財政支出を重視する理論。 通貨...
»続きを読む
カテゴリー:

MMT提唱者「日本の消費増税は無能の極み、安倍は馬鹿」 - 07月16日(火)20:41  poverty

MMT提唱のケルトン教授「インフレ抑制不要なら消費増税は意味ない」 https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2019/07/mmt.php 財政拡大論である「現代貨幣理論(MMT)」で知られる米ニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授は16日都内で講演・会見し、 消費税率引き上げは、インフレ圧力を減らすのが目的ならば適切だが、インフレ圧力を減らす必要がない場合は経済的意味をなさないと話した。 MMTは、自国通貨発行権を保有する政府は物価上昇率が過度に高まらない限り積極的な財政支出を重視する理論。 通貨...
»続きを読む
カテゴリー:

数回の利下げ、物価押し上げ支援する可能性=シカゴ連銀総裁 - 07月13日(土)00:12 

米シカゴ連銀のエバンス総裁は12日、物価押し上げを支援し、米連邦準備理事会(FRB)が目標を下回り続ける物価目標を実現するという信認を回復するため、利下げが必要である可能性があると述べた。
カテゴリー:

参院選公示 袋小路の異次元緩和 遠い物価目標達成 - 07月04日(木)18:37 

 参院選の焦点のひとつ、アベノミクスの金看板である日本銀行の異次元緩和が袋小路に陥っている。自ら設定した2%の物価上昇目標は達成のめどが立たず、緩和策を手じまいする「出口」は年々遠ざかる。米中貿易摩擦を背景に各国の中央銀行が景気下支えの姿勢を強める中、今月29、30日の金融政策決定会合では、出口どころか、政策指針の修正など追加緩和を講じるとの観測もある。長引く超低金利は年金基金の運用難などを通じ生活者にも跳ね返りつつあり、対応策の検討が求められる。
カテゴリー:

「物価目標」の画像

もっと見る

「物価目標」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる