「物リスト」とは?

関連ニュース

SNSなどをまとめてQRコードで交換! デジタル名刺アプリ「handshake」登場 - 07月02日(木)14:00 

Ruten株式会社は、オンラインで出会った人々が自分のデジタル情報をまとめて交換できるデジタル名刺アプリ「handshake」をリリースした。 デジタル名刺のニーズ 近年、「Z世代」や「デジタルネイティブ」という言葉が広く認知されるようになった。幼いときからインターネットに親しんできた若者の多くは、SNS上で自由な表現活動を行っている。 なかには、複数のSNSを利用する人も少なくないだろう。そのなかで、複数のSNSプラットフォーム上にある自分のデジタル情報をまとめておくのが難しいという課題が浮上している。 また、新型コロナウイルスの影響でオフラインでの人との交流が激減。各種イベントや飲み会など人との出会い・交流の場はオンラインへと移り変わりつつあるようだ。 このような状況を受け同社は、スマートフォンで簡単に作成でき、QRコードで交換できるデジタル名刺アプリ「handshake」をリリースした。 自分の世界観をオリジナルページに集約 同アプリの最大の特徴は、見てもらいたいSNSやWebサイト、欲しい物リストなどをアイコンとして1ページにまとめられることだろう。これにより、複数のSNSプラットフォーム上に散らばった情報を1か所にまとめておくことができる。 また、アイコンのデザインはデザインツールを使用することでスマートフォンで簡単に作成可能。自分の写真を使ったり、きれいな風景画像を使っ...more
カテゴリー:

アプリ開発者から見た「Appleでサインイン」の問題点とは? - 06月30日(火)16:00 

家族と買い物リストを共有するアプリ「AnyList」の創業者であるジェフ・ハンターCEOが、Apple IDでさまざまなアプリやサービスにログインできる「Appleでサインイン」の問題点を指摘しています。
カテゴリー:

なぜ夫に買い物を頼むとトンデモないモノを買ってきてしまうのか - 06月24日(水)18:57 

新型コロナウイルス流行によるライフスタイルの変化はさまざまな「不都合」を浮き彫りにしましたが、「頼まれた買い物ができない男性の存在」もそのひとつではないでしょうか。そもそもなぜそんな状況が起きてしまうのでしょうか。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、その原因と解決法を記しています。 はじめてのおつかい さて、本日はいろいろお膳立てが必要なお話。 子どもの頃、近所にお肉屋さんがありました。母に言われてよくそこに買い物に行きました。私にとっての はじめてのおつかい でしたね。他にも八百屋さんとかケーキ屋さんとかあったんですがお肉屋さんが一番近かったので、母も任せやすかったんでしょう。 で、母が書いてくれたメモを持ってお肉屋さんに行って、買い物をしてくるんですが、苦手だったのは 鶏ももがないときに何肉にすればいいの? 400グラムって言われたけど300グラムしかないときは? というヤツです。ま、よくあることです。このへんの機転が利くようになるには、母が鶏ももを何に使って、豚バラを何グラム使うのかがぼんやりとでも分かるようになってからです。 はじめてのおつかいでなくても、お子さんに買い物を頼む時には 店を指定する 店内図をざっくり教える 買い物リストを渡す 分かりにくいものは頼まない メーカーやブランドを指定する 数量を指定する このくらいの...more
カテゴリー:

仏カルフールがGoogleアシスタントを活用したネットスーパーサービスを開始 - 06月22日(月)08:00 

フランス小売企業カルフール(Carrefour)は、2020年6月、音声AIアシスタント「Googleアシスタント」を活用した新たなネットスーパーサービスをフランスで開始した。 音声で呼びかけるとGoogleアシスタントが買い物リストを作成 カルフールは、2022年までの中期経営計画で「28億ユーロ(約3345億円)を投資してオムニチャネル化を推進する」との方針を示し、2018年6月、グーグルと戦略的提携を結んだ。 この音声ベースの新サービスでは、ユーザーが「Ok Google, je veux faire les courses(OK グーグル、買い物に行きたい)」という起動コマンドを呼びかけると、「Googleアシスタント」が自然言語処理(NLP)を用いて買い物リストを自動作成。 「チーズ」のような一般名から、具体的な商品名、ブランド名まで適切に処理し、ユーザーの購買履歴や商品の売れ筋などをもとに最適な商品を予測して、カルフールのネットスーパーのショッピングカートに変換する。 ユーザーは、その内容を確認し、必要に応じて商品や個数を修正したうえで、ネットスーパーでシームレスに注文できる仕組みだ。 また、「Googleアシスタント」は、ユーザーがこのサービスを利用するたびに、その購買傾向や嗜好などを学び、ユーザーに合った商品をより高精度で予測できるようになる。 フランスでは46%の...more
カテゴリー:

スーパーで“週1回まとめ買い”で済ませる!買い物リスト&1週間の献立リスト完全版 - 06月17日(水)05:30 

新型コロナ感染症対策のひとつとして、東京都では密閉、密集、密接の3密を解消させるための取り組みとして、日々の買い物を3日に1度にするように要請されました(対象期間:4月25日~5月6日)。3日分の食材をまとめ買いするメリットは、商品を選択する時間が短縮でき、滞在時間を極力短くし短...
カテゴリー:

「和のぬりえ」シリーズを刊行するホビージャパンから新たに「らくらくぬりえ」シリーズがスタート!『らくらくぬりえ 四季の花』好評発売中! - 06月30日(火)16:00 

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、新たなぬりえシリーズ『らくらくぬりえ 四季の花』を2020年6月26日(金)より全国書店にて発売いたしました。「和のぬりえ」シリーズを刊行するホビージャパンから、大人も子供も、もちろん高齢者も楽しめる、「らくらくぬりえ」シリーズがスタート。シンプルで描きやすいぬりえを順次刊行していきます。 シリーズ第一弾は幅広い人気の「花」。チューリップ、たんぽぽ、バラなど、誰でも知ってる花を中心に、四季折々の花々を掲載しています。 イメージしやすい身近な題材をテーマにしているので、難しいこと抜きで手を動かして楽しめます。『らくらくぬりえ 四季の花』●発売日:2020年6月26日●定価:本体1,050円+税●ISBNコード:978-4-7986-2232-3●判型:A4変型判 平綴じ【関連リンク】●ホビージャパンの出版物リスト http://hobbyjapan.co.jp/books/●刀剣画報 公式WEBサイト http://hobbyjapan.co.jp/tokengaho/●刀剣画報 公式Twitter https://twitter.com/rekitan_hj配信元企業:株式会社ホビージャパンプレスリリース詳細へドリームニューストップへ
カテゴリー:

Amazonほしい物リストの危険性|ゆき|note - 06月25日(木)11:07 

Amazonほしい物リストの危険性|ゆき|noteはじめましての方ははじめまして そうでない方はお久しぶりになるかもしれません 今回はずっと気になっていたことをお伝えしたいのでnoteにまとめています それは題名の通り、【Amazonほしい物リストの危険性】についてです 【ほしい物リストとは?】皆様はAmazonでほしい物リストを利用したこと、ありますか? 私はあり...
カテゴリー:

『くら寿司』でデザートを売り歩いていたのは…驚きの光景が話題に! - 06月24日(水)10:45 

それはオダギリ★ジョー(@gurensouen)さんが、『くら寿司』を訪れたときのことでした ・ ・ ・ くら寿司、こんなのが居て、デザートを売り歩いてた!! pic.twitter.com/kBkLVpf7pg — オダギリ★ジョー (@gurensouen) June 20, 2020   すげえ!!!(((;゚Д゚)))    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 最先端 未来感満載の光景です…!! そのうち「お願いします。買ってくれないと店長に叱られます」とか言い出しそう。 — 八ツ橋 (@hijiri884) June 21, 2020   テーブルまでやって来て、健気にアピールされたら… ついつい財布のひもを緩めてしまいそうですね( *´艸`) 関連:『もはやデータ回転寿司』 くら寿司が全店舗で採用した「凄いシステム」とは? みんなの反応 ●ついにくら寿司にも、ロボット化の波が ●究極の即戦力で草 ●バックトゥーザフューチャー感w ●スゴイ… 会ってみたいわ   まさかの光景に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました! オダギリ★...more
カテゴリー:

【悲報】 ( `ハ´)(´ω` ) 日本人と中国人、外国人からきちんと見分けられていた! - 06月18日(木)02:46  poverty

セルビア人が日本人と中国人を見分ける方法がおもしろい=中国メディア 中国のポータルサイト・百度に15日、「セルビア人はどうやって中国と日本の観光客を見分けているのか」とする記事が掲載された。 記事は、セルビアが欧州で初めて中国に対してノービザ渡航待遇を与えた国であり、 中国人観光客は同国において大切に扱われていると紹介。 現地の人は中国人観光客に親切にし、その到来を歓迎しているした上で、現地人が中国人と日本人を区別する方法を3点挙げている。 最初は、写真を撮る時のポーズだ。中国人観光客は周...
»続きを読む
カテゴリー:

「物リスト」の画像

もっと見る

「物リスト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる