「熊本県荒尾市」とは?

関連ニュース

熊本県 グリーンランド遊園地でコスプレができる唯一のイベント!『第4回 COS-PATIO in グリーンランド』11/30(土)開催! - 10月04日(金)11:00 

公式キャラクターコスチュームやグッズの製作・販売を行う株式会社コスパは、2019年11月30日(土)に熊本県のグリーンランド遊園地にてコスプレイベント『第4回 COS-PATIO in グリーンランド』を開催することを発表致します。熊本県にある遊園地「グリーンランド」でのコスプレイベント『COS-PATIO in グリーンランド』の第4回開催が決定。『COS-PATIO in グリーンランド』は、アトラクション数 日本一の遊園地「グリーンランド」でコスプレ撮影ができる唯一のコスプレイベントです。普段はできない、コスプレ撮影が楽しめる特別な一日!『COS-PATIO in グリーンランド』でしか体験できない、広大な土地を活かした撮影ロケーションや企画を多数ご用意。 〇チャペル撮影  実際に結婚式でも使用されているチャペルで撮影!  幻想的な撮影にオススメ。 〇イルミネーション撮影  園内100か所以上に設置されたイルミネーションを背景に、  色鮮やかに光り輝く撮影をお楽しみいただけます。 〇チャレンジ企画  多くのイベントでは禁止されていたり制限のあるコスプレを、  思う存分お楽しみいただきたいという思いで生まれたエリア限定のコスプレゾーン。  大型武器・設置物・ホラーコスプレ・動画撮影可能!ダンス動画の撮影などもお楽しみいただけます。さらに『COS-PATIO in グリーンランド...more
カテゴリー:

行動展で杉光政実さん(嬉野市)が会友賞 - 10月01日(火)10:30 

嬉野市の杉光政実さん(50)が、行動美術協会が主催する公募展「第74回行動展」で最高賞の行動美術賞に次ぐ会友賞に輝いた。23年前から同展に挑戦してきた杉光さんは、12年間の会友を経て会員に推挙された。 シリーズ作品「モリーノ」は、熊本県荒尾市にある遊園地の観覧車を題材にした。モリーノはスペイン語で「風車」を意味する。タコやアメーバのように画面をはいまわる小さな塊の集合体で、見る者の内部を泡立てざわつかせる。 「巨大な人工物は、見上げるのも登るのも好きじゃない」と話す杉光さん。
カテゴリー:

「熊本県荒尾市」の画像

もっと見る

「熊本県荒尾市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる