「無形民俗文化財」とは?

関連ニュース

【郡上おどり】新元号を祝い、「平成最後の日(4/30)は徹夜で踊ろう」 実行委員会立ち上げ・岐阜 - 02月19日(火)00:27  newsplus

新元号、平成最後の日から徹夜で踊りで祝おう 無礼講? 山野拓郎 2019年2月18日22時47分 https://www.asahi.com/articles/ASM2L5D73M2LOHGB00G.html  日本三大盆踊りの一つとされ、国の重要無形民俗文化財でもある「郡上おどり」で知られる岐阜県郡上市の市民らが、新元号を徹夜で踊って祝おうと、「新元号・徹夜で祝う郡上おどり実行委員会」を立ち上げた。18日に実行委が発表した。平成最後の夜から日付をまたいで踊り続け、新元号を祝う計画を立てている。  計画案では、平成最後の日の4月30日午後8時から、新元号に...
»続きを読む
カテゴリー:

<八戸えんぶり>「摺り」で開幕、豊作願い勇壮に舞う - 02月18日(月)06:05 

国の重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」が17日、八戸市中心部で開幕し、華やかな烏帽子(えぼし)をかぶった太夫が稲作を表現した「摺(す)り」と呼ばれる勇壮な舞を披露した。20日まで。 長者山新羅神社にえ
カテゴリー:

福男目指して宝木争奪 岡山・西大寺「裸祭り」  - 02月16日(土)23:33 

 日本三大奇祭の1つで裸祭りとして知られる「西大寺会陽(えよう)」=国重要無形民俗文化財=が16日夜、岡山市東区の西大寺観音院で行われ、福男を目指して約1万人が激しい宝木(しんぎ)の争奪戦を繰り広げた。
カテゴリー:

六郷「竹うち」激しく 今年は南軍勝利 - 02月15日(金)22:04 

 秋田県美郷町六郷の小正月行事「六郷のカマクラ」(国指定重要無形民俗文化財)を締めくくる「竹うち」が15日夜、同所の秋田諏訪宮前のカマクラ畑で行われた。北軍と南軍に分かれた約220人が青竹を打ち合い、…
カテゴリー:

豊作のご託宣/猿賀神社・岩木山神社 - 02月13日(水)09:01 

青森県平川市の猿賀神社(山谷敬宮司)は11日、国の選択無形民俗文化財となっている旧暦正月7日の恒例行事「七日堂大祭」を同神社で行った。今年1年の農作物や漁獲の豊凶を占う「柳からみ神事」は、豊作になるとのご託宣が出た。拝殿に同神社役員、総代などの関係者や地元住民代表者ら約60人が参列。柳からみ神事では、同神社の神主が7日間にわたってお祈りしてきた長さ約4メートルのヤナギの枝を、同神事の奉仕者を歴代務めている地元・三上家の三上隆志さん(48)が「ヤーッ」と気合の入った掛け声とともに12回にわたって…
カテゴリー:

新元号、平成最後の日から徹夜で踊りで祝おう 無礼講? - 02月18日(月)22:47 

 日本三大盆踊りの一つとされ、国の重要無形民俗文化財でもある「郡上おどり」で知られる岐阜県郡上市の市民らが、新元号を徹夜で踊って祝おうと、「新元号・徹夜で祝う郡上おどり実行委員会」を立ち上げた。18日…
カテゴリー:

お墨付き家内安全 宮城・加美で「切込の裸カセドリ」 - 02月17日(日)06:05 

宮城県加美町宮崎地区の切込集落で16日夜、県無形民俗文化財の小正月行事「切込の裸カセドリ」があった。腹帯姿の男衆18人が住民の顔に墨を塗って回り、火よけと厄払いを願った。 わらを束ねた「ワラボッチ」を
カテゴリー:

【LIVE】大都会岡山で裸の男衆が宝木の争奪戦!裸祭り「西大寺会陽」(国の重要無形文化財)(ライブ動画あり) - 02月16日(土)20:07  newsplus

ライブ動画 本堂 https://youtu.be/aJO9GgHEZYQ 石門 https://youtu.be/uwEdpWP1MTA http://www.sanyonews.jp/article/868796 西大寺会陽本番前に「水垢離行」 16日夜、宝木争奪の裸祭り  福を授かるという宝木(しんぎ)を求めて男衆が争奪戦を繰り広げる裸祭り「西大寺会陽」(国重要無形民俗文化財)が16日夜、西大寺観音院(岡山市東区西大寺中)で開かれる。本番が迫った観音院では参加予定者らが冷水の中で祈りをささげる「水垢離行(みずごりぎょう)」に励んでおり、15日朝には照明や安全柵の設営作業が行われ...
»続きを読む
カテゴリー:

室町から500年、伝統の舞に終幕 久野原の御田 和歌山 - 02月13日(水)13:00 

 過疎・高齢化による後継者不足に伴い、今回で最後の奉納となった有田川町久野原地区の「久野原の御田」(県無形民俗文化財)が11日、地元の岩倉神社で披露され、約500年間続いた伝統舞踊が幕を閉じた。舞い納めを見届けようと大勢の人が訪れ、温かい拍手が送られた。
カテゴリー:

室町時代からの伝統舞踊に幕 和歌山・有田川の「御田」 - 02月11日(月)17:55 

 和歌山県有田川町久野原の岩倉神社で11日、五穀豊穣を祈る伝統舞踊「久野原の御田」(県無形民俗文化財)が行われた。地元保存会によると、室町時代から約500年続く行事とされるが、過疎や高齢化による後継者不足で今回が最後の上演となり、参加者は名残を惜しんだ。
カテゴリー:

もっと見る

「無形民俗文化財」の画像

もっと見る

「無形民俗文化財」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる