「火山活動」とは?

関連ニュース

火山の噴火でできた湖の名前を知ってるだろうか🌋 - 07月20日(土)13:27  poverty

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20240718/7000068530.html 有珠山の火山活動 気象台職員が火口付近で調査 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【宇宙開発】「H3」ロケット3号機 打ち上げ成功 だいち4号 予定軌道に投入 - 07月01日(月)16:19  newsplus

日本の新たな主力ロケット「H3」の3号機が1日の昼過ぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。打ち上げからおよそ17分後に搭載した地球観測衛星「だいち4号」を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功しました。 午後0時6分すぎ 打ち上げ 「H3」の3号機は1日午後0時6分すぎ、種子島宇宙センターから打ち上げられました。 補助ロケットや1段目のエンジンを切り離しながら上昇し、打ち上げからおよそ17分後の午後0時23分ごろ、地球観測衛星「だいち4号」を切り離して予定の軌道に投入し、打ち上げは成功しました。 「...
»続きを読む
カテゴリー:

阿蘇山の噴火警戒レベルを引き下げ 火山活動が低下 福岡管区気象台 - 07月19日(金)12:07 

 福岡管区気象台は19日、熊本県にある阿蘇山の噴火警戒レベルを「火口周辺規制」の2から「活火山であることに留意」の1に引き下げた。火山ガスの放出量の推移などから、火山活動が低下していると判断した。(共同)
カテゴリー:

H3ロケット3号機、地球観測衛星だいち4号の軌道投入に成功 - 07月01日(月)12:41  news

H3ロケット3号機、観測衛星の打ち上げ成功 本格運用スタート  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日、国産の新型主力ロケット「H3」3号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから発射した。約17分後、搭載した地球観測衛星「だいち4号(ALOS―4)」を高度約613キロで切り離し、予定の軌道に投入。打ち上げは成功した。H3の成功は2機連続。1、2号機は試験機の位置付けだったが、今回の成功で実運用の段階に入る。  軌道投入された「だいち4号」(約3トン)は、14年から運用中の地球観測衛星「だいち2号」の後継機。先進的なレーダーを搭...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる