「漢姓」とは?

「漢姓」の画像

もっと見る

「漢姓」の動画

Wikipedia

漢姓(かんせい)は、漢民族およびそれを受け入れた近隣民族の姓である。漢姓、漢名は漢字で書かれるか、書かれなくても対応する漢字が存在する。

漢字一字の単姓がもっとも多いが、漢字二字以上の姓(複姓)も存在する。複姓の代表としては「司馬」や「欧陽」「皇甫」などがある。

人口が多い姓は民族によっても、地域によっても異なる。中国では王、李、張が多く、朝鮮では金、李、朴が多い。世界の約1億1000万人は李で、中国約9200万、韓国679万、台湾で約100万人以上、ベトナム、日本に約1万人 (1966世帯) である。李は世界で最も多い姓としてギネスブックにも紹介されている。

中国

中国の姓は、漢字一文字が普通である。これを単姓という。少数ではあるが、漢字2文字以上の姓もあり、これを複姓という。現在、人口の上位300位までに含まれる複姓は欧陽のみである。

複姓の多くは漢民族以外に由来し、特に3字以上の姓はほぼすべてが非漢民族のものである。

姓と氏

古代、姓と氏は異なるものであった。先に姓ができ、後に氏ができた。王朝以前には、姓は貴族のみが持っており、周辺の属国に与えられた官位が氏であった。貴...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる