「満潮時刻」とは?

関連ニュース

台風接近、近畿各地で雨風強まる - 08月15日(木)06:35 

 台風10号が接近する中、近畿各地では雨風が強まってきています。和歌山県串本町から報告です。  午前5時12分に串本町は満潮時刻を迎えたことから、非常に潮位が高い状態で、橋杭岩にも白波が打ちつけています。串本町では現在、波浪警報、暴風警報が発表されているほか、15日は満月で大潮の日ということで、高潮にも十分な警戒が必要です。  和歌山県に台風は15日の正午ごろに最も接近する見込みで、今後、雨、風ともにさらに強くなってくる見込みです。(15日06:00)
カテゴリー:

台風接近 高潮発生のおそれ 各地の満潮時刻は #nh.. - 08月14日(水)15:45 

台風接近 高潮発生のおそれ 各地の満潮時刻は #nhk_news
カテゴリー:

台風10号、超大型から大型に。午後にも九州が暴風域に入る見込み - 08月14日(水)10:17 

2019/08/14 06:34 ウェザーニュース台風10号は14日(水)4時現在、種子島の南東約340kmの海上を西北西に時速15kmで進んでいます。3時時点で風速15m/s以上の強風域の直径が1450kmと若干縮小しており、超大型から大型の台風になりました。▼台風10号 8月14日(水) 4時 存在地域   種子島の南東約340km 大きさ階級  大型 強さ階級   // 移動     西北西 15 km/h 中心気圧   965 hPa 最大風速   30 m/s 最大瞬間風速 40 m/s台風はやや勢力を強めながら北上を続け、14日(水)午後には種子島の東南東海上で強い勢力になり、九州の一部が風速25m/s以上の暴風域に入る見込みです。>>ウェザーニュース 台風情報日本を中心に、大雨や暴風に警戒その後はやや進路を北よりに変えて、明日15日(木)には暴風域を伴ったまま四国もしくは九州に上陸すると見られます。暴風域が広いため、中心から離れた所でも風雨が強まります。西日本太平洋側では徐々に雨風が強まり始め、今日14日(水)の午後には荒れた天気になります。大雨や暴風に厳重な警戒が必要です。大型で速度が遅く、西日本では荒天が15日(木)いっぱい続く見込みです。台風の東側では災害級の大雨に警戒を台風の中心より東側には、暖かく湿った空気が流れ込み続け、雨量が非常に多くなると予想されていま...more
カテゴリー:

台風接近、雨風さらに激しく - 08月14日(水)23:59 

 三重県南部の尾鷲から報告です。  尾鷲には大雨警報が発表されていますが、現在、雨は降っていません。そして、一日を通してかなり風が強いです。油断していると、体を持っていかれそうになる時が多々ありました。午後10時過ぎ、最大瞬間風速24メートルを観測しました。体を低くして、踏ん張っていないと立っていられないほど、後ろから背中でボンと押されるような感覚でした。何よりも耳元でゴウと音を立てて、音で恐怖を感じました。  尾鷲港は午後6時頃に満潮時刻となり、その時に比べて潮位は低くなりました。ただ、15日は大潮ということで、15日午前5時ごろが満潮時刻、高波にも引き続き警戒が必要です。(14日23:09)
カテゴリー:

台風接近 高潮発生のおそれ 各地の満潮時刻は - 08月14日(水)15:44 

気象庁によりますと、台風の接近に伴って海面が吸い上げられ、沖合からの強い風で海水が吹き寄せられることで潮位が上がり、高潮が発生するおそれがあります。特に今は、潮位が高い大潮の時期にあたるため、高潮が起きやすくなっています。さらに台風の接近と満潮の時間帯が重なると危険性がより高まります。
カテゴリー:

「満潮時刻」の画像

もっと見る

「満潮時刻」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる