「満州事変」とは?

関連ニュース

「国の恥を忘れるな」 柳条湖事件90年、式典に最高指導部メンバー - 09月19日(日)06:00 

 満州事変の契機となった柳条湖事件の発生から90年となる18日、事件現場に近い中国・瀋陽市の「九・一八歴史博物館」で記念式典があった。この日に向けて同館の展示室が拡張され、式典には中国共産党の趙楽際(…
カテゴリー:

柳条湖事件から90年 中国で記念式典 厳戒態勢、反日デモなし - 09月18日(土)17:20 

 満州事変の発端となった柳条湖事件から90年を迎えた18日、中国遼寧省瀋陽市の「9・18歴史博物館」で記念式典が開かれた。会場周辺は交通規制とともに数百人の公安関係者が警備する厳戒態勢が敷かれ、過去に発生したような反日行動やデモは起きなかった。
カテゴリー:

【速報】満州事変から90年 - 09月18日(土)08:57  poverty

(社説)満州事変90年 歴史を複眼視する重み https://www.asahi.com/articles/DA3S15047363.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日】満州事変の契機となった柳条湖事件から90年、関東軍が攻め込んだ中国軍兵営を記念館として整備 - 09月17日(金)10:48  newsplus

 満州事変の契機となった柳条湖事件(1931年)から90年の節目の日を前に、中国・瀋陽市で事件と関わりの深い中国軍の兵営「北大営」の建物の修復が進められている。中国国営新華社通信は今年2月、事件当日の9月18日に向けて記念館として整備されると報じていた。  事件では、日本の関東軍が柳条湖付近の南満州鉄道の線路を爆破し、「中国軍のしわざ」として張学良が率いる中国東北軍を攻撃。その際に攻め込んだのが北大営だ。3棟のれんが造りの平屋の建物が残っていて、7月ごろから本格的な改修工事が進められている。現地に掲げられ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国への攻撃を始めた「満州事変」から18日で90年.. - 09月15日(水)14:20 

中国への攻撃を始めた「満州事変」から18日で90年になります。「後者への関心はどうしても薄らぐ。学び直しがいる」。古賀攻専門編集委員の指摘です。
カテゴリー:

【日経】満州事変の発端の柳条湖事件90年記念式典に、中国最高指導部が出席 14年抗戦論で重要性高まる - 09月19日(日)00:55  newsplus

【北京=羽田野主、瀋陽=渡辺伸】中国共産党の序列6位、趙楽際(ジャオ・ルォージー)政治局常務委員が18日、満州事変の発端となった柳条湖事件90年の記念式典に出席した。最高指導部メンバーの出席は2014年以来7年ぶりだ。  国営新華社が伝えた。趙氏は「党の指導の下で14年間の苦闘をへて抗日戦争の偉大な勝利を得た」と述べた。「正しい歴史観を堅持し、抗日戦争の重大な意義を正確に把握し、前進する知恵をくみ取る」と発言した。  事件80年の11年は最高指導部である政治局常務委員は出席しなかった。習近平(シー・ジンピン)...
»続きを読む
カテゴリー:

朝日社説「日本軍の残虐行為を忘れるな」 - 09月18日(土)12:55  news

(社説)満州事変90年 歴史を複眼視する重み 2021年9月18日 5時00分  9月18日が何の日か、知っていますか。  90年前のこの日、中国東北地方の奉天(いまの瀋陽)郊外の柳条湖で、鉄道の線路が爆破される事件が起きた。  日本の関東軍の謀略による満州事変の勃発であり、中国侵略の起点となる事件である。その後、日本と中国は断続的な戦闘を繰り返し、泥沼とも言われた全面戦争へと進んでいく。  日中戦争全体での死傷者数は、日米間の戦いをはるかに超える。中国では9月18日は盧溝橋事件の7月7日とともに「...
»続きを読む
カテゴリー:

「前後1週間は絶対に宣伝しない」。中国にある「日本の話題を避ける日」対策どうする? - 09月17日(金)18:08 

「9月18日が終わるまで待てと言われました」。中国東北部・大連市にある東京ドーム13個分の土地に作られた「京都再現プロジェクト」。1000億円超を投資し、京都の町並みを模した商店街などを作り上げたが、現地SNSでの反対の声が高まったあと、開業わずか1週間ともたずに一時休業を余儀なくされた。「休業がいつまで続くかは未定(プロジェクト関係者)」だが、冒頭のような証言も聞かれる。「9月18日」は中国ビジネスに関わる日本人ならほぼ誰でも知っているであろう「敏感な日」なのだ。この1日だけではない。歴史問題を抱える中国では、日本の話題を極力避けるべき日付が複数存在する。中国ビジネスに携わる人たちに注意するタイミングと対策を聞いた。■「前後1週間は宣伝しない」まずは7月7日。盧溝橋事件が起きた日だ。1937年7月7日に北京(北平)郊外で発生した軍事衝突を指す。夜間演習中の日本軍が実弾の銃撃音を聞いたとし、近くの中国軍と戦闘になった。これが日中戦争の発端となった。2021年の7月7日は実際に問題が起きてしまった。ソニーの中国法人が、7日夜から商品発表会を行うと予告したところ批判が相次ぎ、「日程の選択で皆様に誤解と迷惑をおかけした」などと謝罪する事態になったのだ。謝罪後もソニーには「中国法人の社員は気まずいだろう」「この日がどういう意味を持つか知らないなんて、信じられない」などの批判的なコメントが寄...more
カテゴリー:

柳条湖事件90年、中国がゆかりの兵営を修復 記念館として整備 - 09月17日(金)07:00 

 満州事変の契機となった柳条湖事件(1931年)から90年の節目の日を前に、中国・瀋陽市で事件と関わりの深い中国軍の兵営「北大営」の建物の修復が進められている。中国国営新華社通信は今年2月、事件当日の…
カテゴリー:

旧満州引き揚げ なぜ中国人画家は「加害者」を描いたのか - 09月15日(水)07:30 

 日本が戦前、現在の中国東北部に樹立した「満州国」には約27万人の開拓団員が送り込まれ、敗戦による引き揚げは悲惨を極めた。中国侵略の始まりである満州事変から18日で90年。中国人画家が命からがら日本を目指す人々を描いた縦3メートル、横20メートルの大作「一九四六」が今秋、高知市で展示される。企画を進
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる