「測位精度」とは?

関連ニュース

センサーフュージョン搭載のセンチメートル級GPS技術でロボット芝刈り機や電動スクーターの高精度測位を簡単に実現 - 06月17日(木)16:00 

2021年6月17日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表入山 鋭士)は、ロボット芝刈り機、電動スクーター、シェアサイクルなど、低速で移動するユースケースに堅牢なセンチメートル級の測位をもたらす、ZED-F9R測位モジュールのファームウェア・アップデートをリリースしました。ZED-F9R高精度センサーフュージョン・モジュールを搭載したu-blox ZED-F9R-02Bは、簡単で効率的な実装が必要で、密集した都市などの厳しい信号環境でも高精度の測位データへの迅速なアクセスが重要となる、自律型産業用アプリケーションでの使用を目的に設計されています。ZED-F9Rは、u-blox F9マルチバンド全地球測位システム(GNSS)レシーバー・プラットフォームを使用して、最大4つのGNSS衛星群を同時に追跡します。このモジュールは、リアルタイムキネマティック(RTK)技術を応用してセンチメートル級の精度で測位データを生成します。高精度のGNSS測定値は、モジュールの慣性測定ユニット(IMU)からのデータ、GNSS補正データ、オドメトリ(走行距離)情報、および車両ダイナミクス・モデルと融合され、GNSS単独ではできない状況でも優れた測位精度を提供します。レシーバーは、ロボット芝刈り機、電動スクーター、および自動車向けの動的...more
カテゴリー:

リピーターを呼ぶ「信頼のナビ性能」 パナソニック 「ゴリラ」 2021年モデル新登場! - 06月10日(木)16:00 

2021年6月10日 パナソニック株式会社 オートモーティブ社   パナソニック株式会社 オートモーティブ社は、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品7V型2機種を2021年7月上旬から発売します。   ▼ リピーターを呼ぶ「信頼のナビ性能」 ポータブルカーナビ「ゴリラ」2021年モデル新登場!     「ゴリラ」は、カーナビゲーションの基本性能の高さと使いやすさ、豊富なデータ量でご好評をいただき、4年連続で国内シェアNo.1※1を獲得しています。   2021年モデルは、新GPSモジュールを搭載し、GPS、みちびき(準天頂衛星システム)※2、グロナスのトリプル衛星受信を進化させ、GPSの電波が遮断されやすい高層ビル街や山間部での測位性能を向上。ナビゲーションの基本性能となる自車位置測位精度を強化しました。また、プローブ情報の活用が進む道路交通情報サービス「VICS WIDE」に対応した「スイテルート案内」機能で渋滞を回避して案内します(G1500Vのみ)。   16GBのメモリに豊富なデータを搭載し、パナソニック独自※3の「全国どこでも市街地図」を収録。全国の市街地を100%カバーし※4、全国どこでも建物の形状や道幅までわかる詳細な地図表示が可能です。加えて、最大3年間の「部分地図更新」と「全地図...more
カテゴリー:

パナソニック、「みちびき」に対応して測位性能を高めたSSDカーナビ「ゴリラ」 - 06月11日(金)12:47 

パナソニックが、新GPSモジュールを搭載して自車位置の測位精度を強化したSSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」2モデルを発表しました。
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる