「添加剤」とは?

関連ニュース

選択的に二酸化炭素を吸着する新規多孔性物質を開発 - 07月06日(月)16:00 

2020年7月6日 立教大学(学校法人立教学院) 立教大学寄附型研究プロジェクト*日本曹達(株)**未来テーマプロジェクト研究室(立教大学理学部化学科箕浦真生教授・菅又功助教・飯濱照幸客員教授らの研究グループ)は、環境調和型分子の創出を目的に研究を行ない、温室効果ガスとして知られる二酸化炭素を選択的に吸着する物質の開発に成功しました。またこの分子は取り扱いの難しいことで知られる水素分子も吸着することができ、燃料電池車に搭載できる水素貯蔵の「分子ボンベ」として応用可能であり、日本曹達(株)と立教大学との産学連携の研究成果として意義があるだけでなく、英国王立化学会発行の学術雑誌「Dalton Transactions」の表紙を飾る分子として掲載され、高い評価を得ております。   *) 立教大学寄附型研究プロジェクト 立教大学では、寄附型研究プロジェクトの設置により、産学連携に伴う協働効果の発現を期待し、また、研究・教育の進展と活性化および技術連携による社会貢献を目的とし、2017年より企業等からの寄附型研究事業を推進。 **) 日本曹達株式会社 2020年創立100周年を迎えた総合化学会社(石井彰社長)。「かがくで、かがやく」を新スローガンとし、農業化学品、医薬品添加剤、電子材料等の高付加価値化学製品等を製造・販売。   1. 研究成果のポイント 1) MOF...more
カテゴリー:

コスモ、ハイオクガソリン性能を過大表示 「汚れ取る」 - 06月29日(月)23:24 

 石油元売り大手のコスモエネルギーホールディングスが、同社のハイオクガソリン「スーパーマグナム」について、エンジン内部の汚れを取り除く添加剤が入っていると、事実と異なる性能をウェブサイトに記載していた…
カテゴリー:

キグナス、ハイオクを「オクタン価100」と虚偽の宣伝 指摘受けHP修正 - 06月29日(月)17:31 

 石油元売りのキグナス石油が「α―100」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、オクタン価が100ではないのにホームページ(HP)で「オクタン価は100」と虚偽の宣伝をしていた。キグナスは毎日新聞の指摘を受け、4月にHPを修正した。エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、
カテゴリー:

コスモ石油「HPに”スーパーマグナムには洗浄剤が添加されている”とあるが、”洗浄剤が添加されている”と誤解を与えるため修正した」 - 06月29日(月)11:35  poverty

コスモがハイオク虚偽表示 洗浄添加物なし、10年以上サイトに 景品表示法違反恐れ 石油元売り3位のコスモ石油が「スーパーマグナム」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、 エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と 虚偽の性能を公式ホームページ(HP)に記載していたことが判明した。 同社は毎日新聞の取材に記載内容が不適切だったことを認め、4月にHPを修正した。 景品表示法は、実際の品質よりも著しく優れていると宣伝したり、事実に反して競...
»続きを読む
カテゴリー:

コスモ石油、長年愛され続けたハイオク「スーパーマグナム」の虚偽性能を謝罪 - 06月29日(月)08:14  poverty

コスモがハイオク虚偽表示 洗浄添加物なし、10年以上サイトに 景品表示法違反恐れ 石油元売り3位のコスモ石油が「スーパーマグナム」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、 「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と虚偽の性能を公式ホームページ(HP)に記載していたことが判明した。 同社は毎日新聞の取材に記載内容が不適切だったことを認め、4月にHPを修正した。 https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0628m040185/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【詐欺】 1992年の発売開始以来、汚れを取り除く添加剤ナシ!ハイオク「スーパーマグナム」コスモ石油 - 06月30日(火)08:18  poverty

「使い続けるほどきれいに」は虚偽 消費者に怒り「コスモ一筋だったのに…」 スーパーマグナム 会員限定有料記事 毎日新聞2020年6月28日 20時37分(最終更新 6月28日 21時16分)  石油元売り大手コスモ石油が10年以上、実際と異なる性能を宣伝してきたハイオクガソリン「スーパーマグナム」。  洗浄力の高さに魅力を感じて給油を続けてきた消費者からは怒りの声が上がる。  「僕たちは、クルマのことを考えたガソリンを選びたい」。  スーパーマグナムは当時人気俳優だった加勢大周さんをイメージキャラクターに起用し...
»続きを読む
カテゴリー:

ハイオク性能を誤記載 コスモ石油が修正 - 06月29日(月)19:33 

事実と異なる性能を記載していた。石油元売り大手の「コスモ石油」がハイオクガソリンの「スーパーマグナム」について、「使い続けるほどに、エンジン内をきれいにしてくれる」などと、事実と異なる性能をウェブサイトで記載していたことがわかった。コスモエネルギーホールディングスによると、「スーパーマグナム」に入っていた添加剤は、汚れがつきにくくなるもので、汚れを取り除くものではなかった。少なくとも10年は誤った記載を続けており、4月に修正したという。
カテゴリー:

3Dコンクリート印刷市場ー混合タイプ別、手法別(、提供別(印刷サービスおよび資料);エンドユーザー(産業インフラ、建物、その他)によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年 - 06月29日(月)17:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「3Dコンクリート印刷市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年6月 26日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。3Dコンクリート印刷と呼ばれる3D建設印刷(3DCP)は、建物や建設コンポーネントを画期的な形で製造するために使用される添加剤を製造するプロセスです。押出成形では一般にコンクリートまたはセメント、ワックス、フォーム、ポリマーが使用され、ポリマー結合と焼結は粉末結合と付加溶接で使用されます。これらの製造は、産業用ロボットとテザード自律車両を使用して、オンサイトまたはオフサイトの両方で行うことができます。建設コストの削減、急速な都市化、構造の完全性と設計のカスタマイズ性を備えた手頃な価格の住宅に対する需要の増加などのいくつかの要因は、市場の成長を後押しすると予想されます。これらの顕著な特徴と、公共および民間インフラプロジェクトで3D建...more
カテゴリー:

【悲報】コスモ石油の「スーパーマグナム」、ぜんぜんマグナムじゃなかった - 06月29日(月)09:18  livejupiter

コスモがハイオク虚偽表示 洗浄添加物なし、10年以上サイトに 景品表示法違反恐れ 石油元売り3位のコスモ石油が「スーパーマグナム」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、 「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と虚偽の性能を公式ホームページ(HP)に記載していたことが判明した。 同社は毎日新聞の取材に記載内容が不適切だったことを認め、4月にHPを修正した。 https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0628m040185/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【毎日新聞】コスモがハイオク虚偽表示 洗浄添加物なし、10年以上サイトに 景品表示法違反恐れ ★2 - 06月28日(日)23:55  newsplus

6/28(日) 20:32配信 毎日新聞 コスモ石油は4月1日にスーパーマグナムの性能に関する記載内容を修正し、謝罪した=コスモ石油マーケティングのHPから  石油元売り3位のコスモ石油が「スーパーマグナム」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と虚偽の性能を公式ホームページ(HP)に記載していたことが判明した。同社は毎日新聞の取材に記載内容が不適切だったことを認め、4月にHPを修正した。 【図解】ハイオクっ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「添加剤」の画像

もっと見る

「添加剤」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる