「混浴プロジェクト」とは?

関連ニュース

湯あみ着で混浴いかが/酸ケ湯で貸し出し - 11月25日(木)21:45 

青森県の混浴文化を守り、さらに利用促進を図ろうと、環境省十和田八幡平国立公園管理事務所が着たまま入浴できる「湯あみ着」の利用を勧めている。同省が北東北3県にまたがる湯治・混浴文化の継承を目指す「10年後の混浴プロジェクト」の一環。青森市の酸ケ湯温泉では、27日まで「ヒバ千人風呂」利用者に湯あみ着を試験的に無料で貸し出している。湯あみ着は男性がハーフパンツ、女性がノースリーブの上着とハーフパンツ。25日は多くの観光客が着用し、ヒバ千人風呂の入浴を楽しんでいた。同事務所では入浴客に対し、混浴に対す…
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる