「消費電力」とは?

関連ニュース

登山アプリ「YAMAP」に新しく「みまもり機能」が実装。電波の届かない山奥でのトラブルを感知! - 07月21日(日)06:45 

登山者にとって電波状況は死活問題。電波が届かない場所では、事故などのトラブルが起きてしまったときに救助や捜索が遅れてしまう可能性がある。 この問題を解決するためのサービスが株式会社ヤマップから登場した。登山アウトドア向けアプリ「YAMAP」において、「みまもり機能」をリリースしたのだ。 ・万が一のための位置情報共有 「YAMAP」は、登山を安全に楽しむためのGPSアプリとして、多くの登山家に利用されている。これまでは、登山中に自身の位置情報を共有する機能がなかったが、「みまもり機能」の実装により、家で待つ家族や友人が登山者の位置を逐一把握することができる。これは万が一のとき、救助のための有用な情報となる。 「YAMAP」ユーザー同士が山ですれ違うと、お互いの位置情報を交換し、相手の情報をYAMAPサーバーへ送信する。つまり、どちらかがオンラインとなれば、電波の届かない場所の位置情報も共有することが可能になる。 本機能はiOS / Androidに対応しており、無料で利用できるのも嬉しい点だ。   ・ユーザー数の多い日本最大級の登山アプリだからつくれる安全網 「YAMAP」は、ダウンロード数が国内No.1の130万(2019年6月時点)、1ヶ月での活動記録の投稿数は25万(2019年5月)を超える、日本最大級の登山アプリ。「みまもり機能」は、使う人が多ければ多いほど、山の安...more
カテゴリー:

【浴室乾燥機は割高!? まとめ洗いは得? 夏の節電.. - 07月20日(土)11:05 

【浴室乾燥機は割高!? まとめ洗いは得? 夏の節電クイズ】 浴室乾燥機はドライヤーをつけっぱなしにしているようなもの。消費電力が、洗濯乾燥機の7倍も! 毎日3時間利用した場合、浴室…
カテゴリー:

【悲報】サムスン電子、1秒で44GB処理できるDRAMの量産に成功。すごすぎる - 07月19日(金)14:38  livejupiter

サムスン電子はこれまでのモバイル向けDRAMよりもデータ処理速度を30%向上させ、消費電力を30%抑えた「12ギガビットLPDDR5モバイルDRAM」=写真=の量産を世界で初めて開始したと発表した。  新製品を8個つないだ12ギガバイトモバイルDRAMは1秒間に高画質映画12本に相当する44ギガバイトのデータを処理・転送できる。サムスン電子は第5世代(5G)移動通信用のスマートフォンに最適化した製品だと説明した。 データ転送速度が既存のLTE(4G)よりも10倍速い5G時代にはスマートフォンが処理すべきデータの量も急増する。  サムス...
»続きを読む
カテゴリー:

CRIの圧電素子音声出力技術が京セラとライオンが共同開発したハブラシ「Possi(ポッシ)」に採用 - 07月18日(木)15:00 

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、証券コード:3698、以下「CRI」)の圧電素子音声出力技術(CRI特許技術)が、京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫、以下「京セラ」)とライオン株式会社(代表取締役社長:掬川 正純、以下「ライオン」)が開発した、子ども向け仕上げ磨き専用ハブラシ「Possi(ポッシ)」の圧電素子制御アンプとして採用されたことを、本日お知らせいたします。※ご参考:「Possi」について(京セラ プレスリリース)https://www.kyocera.co.jp/news/2019/0701_bibi.htmlCRIの圧電素子音声出力技術である「D-Amp Driver(R)」は、「Possi」の京セラ製圧電セラミック素子を駆動する制御アンプとして採用され、クリアな音声出力・省電力・小型化の実現に貢献いたしました。■「D-Amp Driver」が提供するメリット・クリアな音声出力「D-Amp Driver」の優れた周波数特性が、ひずみのないクリアな音声出力を可能にしました。・省電力消費電力を抑え、電池駆動を実現しました。・小さな製品に組込み可能少ない部品で基板を構成できるため、子ども向けハブラシのような小さな製品への組込みを可能にしました。■「D-Amp Driver」の概要「D-Amp Driver」は、組込みマイコン...more
カテゴリー:

シュナイダーエレクトリック、常時インバーターUPS「APC Smart-UPS SRT」シリーズに新たに1000VA容量帯モデルを追加 - 07月18日(木)10:30 

● 最大10台の拡張バッテリーの接続により、長時間バックアップが可能● グリーンモード搭載により、95%を超える高効率での稼働を実現● 最長7年間の保証も選択可能にエネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、UPS(無停電電源装置)のリーディングブランド「APC by Schneider Electric」から、常時インバーター*1UPS「APC Smart-UPS SRT」 シリーズの新たな容量帯モデルとして1000VA対応の「APC Smart-UPS SRT 1000VA 100V」を発売します。受注開始は、8月19日を予定しています。UPSは、突然の停電などの電源障害時に、サーバーなど接続されている機器に一定時間電力を供給する製品です。常時インバーターUPS 「APC Smart-UPS SRT」 シリーズは、無瞬断でクリーンな正弦波を負荷機器に供給し、最大10台の拡張バッテリーを接続でき、保護する機器にあわせた長時間のバックアップが可能です。今回発売する1000VAモデルは、サーバールーム、ネットワークラック、エッジコンピューティングの電源保護に適しており、ヘルスケア、小売、金融から製造、さらには産業オートメーションまで、さまざまな分野で使用できます。電力コストとCO2排出量を削減するグ...more
カテゴリー:

Core i7搭載で1万円台の超小型デスクトップPC、爆誕 - 07月20日(土)20:25  poverty

2019年7月20日 20時0分 BUZZAP! IntelのCore i7を採用した超コンパクトなデスクトップパソコンが破格で販売されています。詳細は以下から。 これが今回解説する「XCY X30 mini」本体。USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2を備えた拡張性十分の超小型パソコンです。 後からメモリやSSD、OSを追加するベアボーンタイプで、必要に応じて機能をカスタマイズできます。 小ささだけでなく消費電力も低い(24W)XCY X30 mini。 ファンレスボディのため、静音性も十分です。 使いようによってはなかなか面白いこと...
»続きを読む
カテゴリー:

任天堂はバッテリー寿命を延長したSwitchを発売へ - 07月19日(金)20:00 

任天堂は今月になって、まったく新しいSwitchモデルとなるSwitch Liteを発表したばかりだ。そしてさらに、これまでのSwitchのスペックの一部を強化した密かなアップデートを導入する。これは最初にThe Vergeが発見した。このアップデートは、携帯用ゲーム機としてのSwitchの能力を強化するような、ハードウェアの性能向上をもたらす。 今回の新しいモデルは、使用状況によっても異なるが、4.5〜9時間のバッテリー寿命を実現するとしている。これまでのオリジナルモデルでは、2.5〜6.5時間だったことを考えると、かなり大きな進化と言える。これはおそらく、このゲーム機が採用するプロセッサの変更と、より消費電力の少ないメモリの採用によるものだろう。いずれも、先週FCCに提出された申請書に詳細が記述されている。 任天堂の公式サイトの新旧Switchの比較ページには、バッテリー寿命が改善されたモデルの型番が、「HAC-001(-01)」として掲載されている。この括弧に入った「(-01)」の部分でオリジナルのモデルと区別されるわけだ。2つのバージョンは、シリアル番号でも区別できる。新しいハードウェアは「XKW」で始まるのに対して、これまでの電力効率が劣るバージョンは「XAW」で始まっている。新しいバージョンは、8月中旬には市場に出回るはずだ。それまでは、しばらく購入を控えて、新しいバ...more
カテゴリー:

「RE100」の目標実現に向けた第一歩としてワタミが新たな取り組みを実施「鳥メロ」笹塚店で、再生可能エネルギー100%導入~2040年までに事業活動の消費電力100%を再生可能エネルギーへ~ - 07月19日(金)11:00 

[ワタミ株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/9215/170/resize/d9215-170-578815-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/9215/170/resize/d9215-170-685965-3.png ]  国内外食、海外外食、宅食、農業、環境事業を展開して...
カテゴリー:

【amsプレスリリース】高性能センサソリューションのamsと高性能CMOS画像センサーのSmartSensが、3DとNIRセンサーで提携 - 07月18日(木)11:30 

この提携により、モバイル、コンピューティング、消費者、車載アプリケーション領域の多様な3D製品群を拡大、より迅速な市場導入へ高性能センサソリューションをグローバルに提供する大手サプライヤーのamsの日本法人amsジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:岩本桂一)は本日、高性能CMOS画像センサーの世界的サプライヤーであるSmartSens Technology(本社:中国上海市)と、画像センサーの分野で提携する正式な同意書に署名したことを発表しました。この提携は、amsが持つ3つの3D技術であるアクティブステレオビジョン(ASV)、飛行時間(ToF)、ストラクチャードライト(SL)の全ポートフォリオ拡大へ向けた戦略的アプローチを補完するもので、これまで以上に差別化された新製品群を市場へ投入する時間を短縮します。今後予想されるモバイルデバイスの3Dセンシングソリューションの需要の高まりに応えるため、本提携ではまず、顔認識用の3D近距離赤外線(NIR)センサーと、NIRレンジ(2Dおよび3D)において高い量子効率(QE)を必要とするアプリケーションに注力します。両社は3D ASVリファレンスデザインの開発における提携を通して、940nmで最大40%を誇る最先端のQEを備えた1.3MPスタックドBSIグローバルシャッター画像センサーの将来的な発表計画をサポートし、それ...more
カテゴリー:

常時インバーターUPS「APC Smart-UPS SRT」シリーズに新たに1000VA容量帯モデルを追加 - 07月18日(木)10:30 

2019/7/18 シュナイダーエレクトリック 常時インバーターUPS「APC Smart-UPS SRT」シリーズに新たに1000VA容量帯モデルを追加 ● 最大10台の拡張バッテリーの接続により、長時間バックアップが可能 ● グリーンモード搭載により、95%を超える高効率での稼働を実現 ● 最長7年間の保証も選択可能に エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、UPS(無停電電源装置)のリーディングブランド「APC by Schneider Electric」から、常時インバーター*1UPS「APC Smart-UPS SRT」 シリーズの新たな容量帯モデルとして1000VA対応の「APC Smart-UPS SRT 1000VA 100V」を発売します。受注開始は、8月19日を予定しています。 UPSは、突然の停電などの電源障害時に、サーバーなど接続されている機器に一定時間電力を供給する製品です。常時インバーターUPS 「APC Smart-UPS SRT」 シリーズは、無瞬断でクリーンな正弦波を負荷機器に供給し、最大10台の拡張バッテリーを接続でき、保護する機器にあわせた長時間のバックアップが可能です。今回発売する1000VAモデルは、サーバールーム、ネットワークラック、...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「消費電力」の画像

もっと見る

「消費電力」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる