「海上保安庁」とは?

関連ニュース

【^( 'Θ' )^】消費者庁「スワン型フロートから目を離さないで」海水浴注意呼びかけ - 07月23日(火)11:10  newsplus

毎日新聞 2019年7月23日 10時33分  本格的な夏の行楽シーズンを前に、消費者庁などは、海水浴で使うスワン型の大型フロートは風に流されやすく危険が大きいとして「子どもを乗せる時はライフジャケットを着せ、目を離さないで」と注意を呼びかけている。  フロートは水面に浮かべて遊ぶビニール製の乗り物。ただ、子どもが乗ると海面に足がとどかないものもあり、流されると自力で戻ることは難しい。  海上保安庁によると昨年7~8月、福井県や京都府の海水浴場で、4~8歳の子どもが流される事故が少なくとも7件発生した。福井県...
»続きを読む
カテゴリー:

東京五輪本番へ巡視船集結 海保、本格的な実地調査 - 07月19日(金)19:08 

 約1年後に迫った東京五輪・パラリンピックに向け、海上保安庁が東京湾に各地の大型巡視船を集結させ、本番で想定される警備上の課題などを洗い出す本格的な「実地調査」を19日に始めたことが分かった。
カテゴリー:

【尖閣周辺に中国船】30日連続 - 07月16日(火)02:39  newsplus

https://www.sankei.com/politics/news/190715/plt1907150009-n1.html 尖閣周辺に中国船 30日連続 2019.7.15 10:59政治政策  沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で15日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは30日連続。  第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

尖閣周辺に中国船 30日連続 - 07月15日(月)11:02 

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で15日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは30日連続。
カテゴリー:

尖閣周辺に中国船 27日連続 - 07月12日(金)11:21 

沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で12日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは2…
カテゴリー:

【漂流】台湾東部で黒潮にのまれた手こぎボート、宮崎の海に漂着 - 07月21日(日)23:29  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000006-ftaiwan-cn  先月9日に東部・台東県の離島、蘭嶼の海で転覆し、黒潮にのみ込まれた手こぎボートが、宮崎県沖で発見された。 こぎ手の衣服や持ち物、現金などもそのままだった。関係者が19日、海洋委員会海巡署(海上保安庁に相当)からの通知を受けた。 ボートは、2016年に旅行で同島を訪れた香港のボート職人でこぎ手でもある胡梓康さんが、環境保護を訴えてペットボトルや廃油の回収を行う 地元の青年、林正文さんに感銘を受けて制作した。 このボートで海を渡るプロジェ...
»続きを読む
カテゴリー:

尖閣周辺に中国船 32日連続 - 07月17日(水)11:01 

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で17日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは32日連続。
カテゴリー:

中国公船4隻が一時領海侵入 尖閣諸島・魚釣島沖 - 07月15日(月)19:23 

 15日午後4時すぎ、沖縄県・尖閣諸島の魚釣(うおつり)島沖で中国海警局所属の公船「海警」4隻が領海に侵入。海上保安庁が退去を求め、午後6時ごろまでにすべて退出した。…
カテゴリー:

尖閣周辺に中国船 29日連続 - 07月14日(日)10:54 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で14日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは29日連続。
カテゴリー:

【北海道紋別港】イルカの胴体がリングにはまる 金属製の漂流ごみか 巡視船が見つける - 07月12日(金)00:54  newsplus

海を泳いでいる一頭のイルカ。オホーツク海などに生息するカマイルカです。よく見てみると胴体に丸い物体がついています。今月8日、紋別港で海上保安庁の巡視船が港に迷い込んだイルカを目撃しました。 (紋別海上保安部 岡本 善信主席通信士) 「イルカが港内にいることが珍しくカメラを構えた。動画を確認すると(イルカに)輪がついていた」 胴体に挟まっていたのは、海に浮かんでいた金属製のリングのゴミ。11日も姿を現したイルカは、まだリングが引っかかったままでした。なぜ、このような状態になってしまったのか。イルカの生...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「海上保安庁」の画像

もっと見る

「海上保安庁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる