「津久井教生」とは?

関連ニュース

声優・津久井教生さん、予想以上にALS症状が進行していた - 10月05日(火)17:52  poverty

 罹患してから2年、現在の私の足はほとんど動かなくなりました。指先が少し動かせるだけです。PTさんとのリハビリテーションにおいて、曲げ伸ばしの運動で体幹を使って少し足が伸ばせる感じが伝わっているようですが、曲げることに関してはPTさんのやってくれる誘導動作は分かるのですが、他はほとんど感じなくなりました。  この2年間ではっきりと「動かなくなっていく」ことを実感してきたのが「手の進行」です。体の異変に気がついたのは足でしたし、その進行スピードはあきれるほどでした。当時授業をしていたAMG(アミューズメ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ニャンちゅう」声優津久井教生、ALS公表2年「見えてきたものある」 - 10月05日(火)14:22 

NHK Eテレ「ニャンちゅう」シリーズのキャラクター、ニャンちゅうの声を務める声優の津久井教生が4日、ブログを更新。「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断されて約2年が経過し、「ほとんど身体は動かなくなりました」と現状を報告した。 20…
カテゴリー:

「ニャンちゅう」声優津久井教生、ALS公表2年「見えてきたものある」 - 10月05日(火)14:37  mnewsplus

10/5(火) 14:22 日刊スポーツ NHK Eテレ「ニャンちゅう」シリーズのキャラクター、ニャンちゅうの声を務める声優の津久井教生が4日、ブログを更新。「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断されて約2年が経過し、「ほとんど身体は動かなくなりました」と現状を報告した。 2019年10月にALSと診断されたことを公表してから2年、「思ったよりも進行は早く感じます」と津久井。「ALSと診断されて2年でほとんど身体は動かなくなりました。それでも意識や感覚はしっかりとしています。確かに真綿で首を絞められるような病気ではありますが、発...
»続きを読む
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる