「油脂」とは?

関連ニュース

旅人マリーシャの世界一周紀行:第174回「ウズベキスタン人にモテまくった理由は…私が〇〇顔だから?」 - 02月15日(木)15:00 

私は先日、美しき青の都サマルカンドで迂闊(うかつ)にも詐欺師のオーストラリア男とデートしてしまった(前回参照)。 良き旅の思い出に傷が付いてしまったので、リベンジをすべく同じコースをもう一度ひとりで歩くことにした。 すると、街中ですれ違うウズベクガールズたちから握手やセルフィーを求められ大人気。なので、こちらも彼女たちにカメラを向けると、サっと顔を隠すところはさすがイスラム女子! 晒(さら)さないスタイルです。 その後も現地の人にちょこちょこ話しかけられたけど、日本人はやはり珍しくて人気なのであろう、特に私の場合はおじいによくモテる。 前日に通りかかって「今度、食べに来る」と約束したプロフ屋(名物のピラフのような米料理)に行くと、やはり店のおじいはとても喜んでくれた。そして、料理の手を止めて私のテーブルに座り、自分も一緒にまかないを食べ始め、食べかけのサラダを「食べろ食べろ」と勧める。 おじいはタジキスタン人で、店内のTVに韓国が出てくると「これはおまえの国か?」と聞いてきたので、「ニエット(NO)、私はヤポンスキー(日本人)」。言葉はほぼ通じないが、年齢や家族構成、結婚しているかなどを質問してくる...more
カテゴリー:

そのチョコ、「ただの板チョコ」とあなどらないで。 - 02月14日(水)15:18 

今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーントゥバーは、カカオ豆の買い付けから、選別、焙煎、摩砕、テンパリング、成形まですべての工程を一貫して自分たちの工場で行なっているチョコレートのこと。東京・蔵前に旗艦店があるサンフランシスコ発祥の〈ダンデライオン・チョコレート〉で、これまでに世界13ヶ国以上のカカオ農園で買い付けを行ってきたというグレッグ・ダレサンドレさんに話を聞いてきた。材料は、カカオ豆と砂糖だけ!一番シンプルな方法でチョコレートを作ろうとしたら、必要な材料はカカオ豆と砂糖の2つだけ。スペシャリティカカオは高価なため、市販のチョコレートの多くは、コモディティカカオを使用し、さらに油脂や香料、ミルクなどを加えている。ダンデライオン・チョコレートでは、シングルオリジン(単一原産地)のカカオ豆とオーガニックのきび砂糖以外には添加物を加えず、非常にシンプルなチョコレートを作っている。彼らが販売しているビーントゥバーは現在7種類。だけど2つの材料だけで味の違いなんて出せるんだろうか。今年で開催2回目になる「CRAFT CHOCOLATE MARKET 2018」にて、グレッグ・ダレサンドレさん。グレッグさんによると、チョコレートの味を決めるのは、カカオ豆の産地、種類、発酵のさせ...more
カテゴリー:

明治や雪印メグミルク、トランス脂肪酸問題受けマーガリンの成分変更へ - 02月13日(火)22:45 

米食品医薬品局(FDA)はトランス脂肪酸を含む油脂の食用を今年6月より禁止する方針だ(過去記事)。
カテゴリー:

【食品】マーガリン安全性訴え 雪印メグミルク、水素添加油脂ゼロに ★3 - 02月11日(日)01:30  newsplus

雪印メグミルクは1日、家庭用マーガリン類のすべてを、 部分水素添加油脂不使用タイプに3月から切り替えると発表した。 消費者の安全志向や、6月から米国で実施される水素添加油脂の食品使用禁止規制に対応する。  水素添加油脂を使わないとマーガリンの風味の良さ、ぬりやすさなどが損なわれる問題点を、 独自の乳化技術と結晶化制御技術で解決した。 水素添加油脂不使用で消費者に安全性を訴え、落ち込みが続くマーガリン市場をてこ入れする。  水素添加油脂は2003年に世界保健機関(WHO)が、 トランス脂肪酸と...
»続きを読む
カテゴリー:

ロンドン下水管の「怪物級」油脂の塊、博物館で展示 - 02月09日(金)12:06 

【2月9日 AFP】英ロンドンのビクトリア時代に造られた下水管で昨年見つかった重さ130トン、長さ250メートルもの油脂の塊の一部が9日、ロンドン博物館で公開される。≫続きを読む
カテゴリー:

キッチングリースフィルターの問題を解決するシェパードフィルター HCJ2018 出展 - 02月15日(木)11:00 

キッチングリースフィルター製造販売業を手掛ける、シェパードフィルター株式会社は、東京ビッグサイトで開催されるHCJ2018に出展します。シェパードフィルターは数秒で簡単に設置出来る製品です。シェパードフィルターシステムと使い捨てインサートは、簡単に設置でき、しかも油脂粒子をキッチンフードシステムに入る前に98%まで回収する事が可能です!HCJ2017初出展時は会場で話題となり、それから1年たって日本支社体制も整いました。満を持して、今年も出展します。グリースフィルターでお困りのお客様に広く知ってもらう事と、多くの販売店様とお会いすることを目指しています。
カテゴリー:

コーヒーでも紅茶でもない気分の夜に - 02月14日(水)10:00 

チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さないけど、ミルクティーみたいにやんわり小腹をカバーしたい、なんてときにこのバター茶がいい!現地では「タン茶」という茶葉のくずを蒸して型に入れ、圧搾して干し固めたものを使い、バター入りのミルクティーを作るそうです。日常でこれをつくるならば、こんな飲み方はいかがでしょう。濃いめに淹れたアールグレイ、あるいはほうじ茶で代用します。ハイカロなイメージですが、油脂のなかでも消化吸収率の高いバターと、脂溶性のビタミンなども含まれているため、この時期の滋養強壮にはぴったり。<材料(1人分)>・ティーバッグ(アールグレイかほうじ茶):2つ・バター:1片・牛乳:200ml・砂糖:大さじ1/2<つくり方>牛乳とティーバッグを鍋に入れて弱火にかけ、沸騰させないように温めて抽出します。ティーパックを取り除いて、砂糖を混ぜ溶かす。カップに注ぎ入れてバターを落としてできあがり。
カテゴリー:

ローソンにザクザク食感の「塩バターメロンパン」など新作ずらり!食べごたえアップした増量サンドイッチも - 02月13日(火)17:30 

ローソンの各店で、「塩バターメロンパン」など新作パン3品が登場。2月13日より販売されています(一部の地域・店舗をのぞく)。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 「塩バターメロンパン~ザクザク食感~」は、ザクザク食感のビスケット生地を敷いたメロンパン。塩味のあるバター入りクリームを染み込ませ、バターの味わい豊かなジュワッとした食感と、ザックリとした食感が楽しめるそう。表面にたまごを塗り、つや感のある見た目に仕上げられています。価格は150円(税込、以下同じ)。 「チーズミートパイ」は、さっくりとしたパイ生地が特徴のチーズミートパイ。生地に使われる油脂を厳選して作られているそう。トーストすると、いっそう生地の食感と風味が楽しめるとか。価格は160円。 「ちぎれるカフェラテクリームサンド」は、長時間熟成種を使ったモカ風味の生地を香ばしく焼き上げ、カフェラテをイメージしたクリームをサンドしたもの。クリームは、国産バターを配合したクリームにコーヒーの濃縮液を混ぜ合わせて仕上げられています。価格は130円。 また、歯切れのよい生地を焼き上げ、オールポークでうまみのあるソーセージをサンドした「北の桜守 ホットドッグ」(200円)や、「たまごサンド(増量)」(220円)など1週間限定の“増量サンドイッチ”も3種ラインナップ。朝食やランチにいかがでしょうか。【関連...more
カテゴリー:

顔色冴えねーな…男が拒絶するくすみ肌を生む「NG習慣」5つ - 02月10日(土)18:00 

くすみと聞いて「オバサンがなるものでしょ?」と安心しているなら要注意かも! 20代でも「スマホぐすみ・ストレスぐすみ・エアコンぐすみ・夜ふかしぐすみ・メイクぐすみ」の5大くすみリスクが……。思わぬくすみで老けて見られるなんてことは避けたいものです。今すぐ要因と対策をチェック!文・椎原茜5大くすみリスクって? 今、くすみは若年化しており、20代女性もくすみやすい状況に! しごとなでしこ総研が行った調査では、20代女性の53.6%が「肌のくすみを感じる」と回答。いったいなぜ? 調査結果からは、若い女性のくすみのリスクとして「スマホぐすみ・ストレスぐすみ・エアコンぐすみ・夜ふかしぐすみ・メイクぐすみ」の5つが浮かび上がってきたのだそう。 この5大くすみリスクの原因について、美容皮膚科医・『銀座ケイスキンクリニック』院長の慶田朋子先生は、次のように解説しています。 スマホぐすみ 寝る直前のスマホはブルーライトで睡眠の質が低下。睡眠不足は肌の角質水分量を低下させるため乾燥が加速し、くすみの要因に! ストレスぐすみ ストレスにより皮脂の分泌量が増えると酸化しやすく、肌のトーンが落ちる・肌へ刺激になるなどのリスクが! エアコンぐすみ 1日中エアコンの効いたオフィスは乾燥しがちで肌には過酷な環境。さらに夏の冷房に冷えよる血行不良も青っぽくくすんで見える原因に! 夜ふかしぐすみ 夜ふかしをすると...more
カテゴリー:

トランス脂肪酸減らします 各社のマーガリン定番商品 - 02月09日(金)07:40 

 乳業大手が相次いでマーガリンの定番商品をリニューアルし、トランス脂肪酸を多く含む油脂の使用を取りやめる。6月に米国で始まる規制に合わせた動きだ。 トランス脂肪酸はとりすぎると心臓疾患などのリスクを高…
カテゴリー:

もっと見る

「油脂」の画像

もっと見る

「油脂」の動画

Wikipedia

油脂(ゆし)とは脂肪酸グリセリンとのエステルで普通はトリグリセリド(トリ-''O''-アシルグリセリン)の形態を取るもの。いわゆる「あぶら」。一般に常温で液体のものを「脂肪油」(中国語漢字」による)、固体のものを「脂肪」(中国語の漢字「脂」による)と呼び分ける。

脂肪油で酸化を受けて固まりやすい順に乾性油半乾性油不乾性油と分類される。

食用、工業用など様々な用途で利用されている。

食用油脂

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる