「沖縄全戦没追悼式」とは?

関連ニュース

高齢者、駐車場使えず 炎天下歩いて礎へ「配慮を」 「慰霊の日」摩文仁・追悼式 関係者が占有  - 06月25日(土)06:50 

 23日に沖縄全戦没者追悼式が開かれた糸満市摩文仁の平和祈念公園では、一般車両向けの駐車場がすぐ満車になり、園外から歩いてくる高齢者の姿も目立った。3年ぶりに首相が式に出席したことで、警備に当たる警察車両や招待客専用駐車場が昨年より多く確保された。一方、専用駐車場に空きスペースが目立ち、訪れた7...
カテゴリー:

沖縄全戦没者追悼式、県民はどう感じた…知事の平和宣言に「辺野古反対、もっと強く言って」 - 06月24日(金)11:03 

 23日の沖縄全戦没者追悼式は、3年ぶりに首相が出席して行われた。玉城デニー知事が読み上げた平和宣言は初めて公募によりまとめられ、「辺野古新基地建設の断念」が盛り込まれた。平和宣言読み上げの場面では多くの来場者が手元の資料に目を落とし、一言一言を追いながら聞くなど関心の高さがうかがえた。  会場...
カテゴリー:

琉球新報「戦争につながるあらゆるものに反対します」 - 06月24日(金)08:43  news

<社説>慰霊の日平和宣言 力に頼らない平和構築を 沖縄戦から77年目の慰霊の日となった23日、糸満市摩文仁で沖縄全戦没者追悼式が行われ、沖縄全体を恒久平和の祈りが包んだ。ロシアによるウクライナ侵攻で戦争の影が世界を覆い、南西諸島にも国防の役割が押し付けられようとする中で、不戦の誓いを新たにする一日となった。 玉城デニー知事は「二度と沖縄を戦場にさせないために、核兵器の廃絶、戦争の放棄、恒久平和の確立に向け絶え間ない努力を続ける」とする平和宣言を読み上げた。今も県民が過重な基地負担を強いられ続...
»続きを読む
カテゴリー:

戦なき世願い 教訓次世代へ継ぐ 沖縄・慰霊の日 - 06月24日(金)07:00 

 沖縄戦終結から77年。「慰霊の日」を迎えた23日、20万人余の戦没者をしのぶ「沖縄全戦没者追悼式」(県、県議会主催)が糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催された。平和宣言を読み上げた玉城デニー知事は「忌まわしい戦争の記憶を風化させないため、沖縄戦の実相や教訓を次の世代に正しく伝えていく」と強調した...
カテゴリー:

【沖縄】岸田首相に「帰れ」 市民から抗議の怒号 沖縄全戦没者追悼式 ★3 - 06月23日(木)23:08  newsplus

2022/6/23 18:14(最終更新 6/23 18:15)  沖縄県糸満市で23日に営まれた沖縄全戦没者追悼式で、「基地負担の軽減に全力で取り組む」などとあいさつした岸田文雄首相に対し、会場周辺で式の様子を見ていた市民から「帰れ」「沖縄の声を聞いて」などと抗議の声が飛んだ。  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への県内移設計画を巡っては、2019年2月の県民投票で埋め立てに反対が7割を超えたが、政府はその後も埋め立てを続け、反対の声が根強い。  追悼式には県が3年ぶりに首相を招待し、岸田首相は就任後初めて...
»続きを読む
カテゴリー:

参院候補の2氏が慰霊祭に参列 それぞれの場所で献花や祈り - 06月24日(金)17:33 

 参院選公示翌日の23日は「慰霊の日」に当たり、各候補者は沖縄戦で亡くなった人々を慰める式典に参列した。事実上の一騎打ちを繰り広げる伊波洋一氏は糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催された沖縄全戦没者追悼式に、古謝玄太氏は那覇市の護国神社で開催された沖縄戦全戦没者慰霊祭に参列した。 伊波氏は現職の参...
カテゴリー:

【深掘り】岸田首相「基地」かわし玉城知事に求めたことは すれ違った議論 「慰霊の日」追悼式 - 06月24日(金)10:47 

 「慰霊の日」の23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式に、2019年以来3年ぶりに首相が参列した。玉城デニー知事と岸田文雄首相は非公開で会談し、県側は米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡る対話など基地問題への対応を求めた一方、国側が強調したのは新型コロナウイルスのワクチン接種の促進。議論は...
カテゴリー:

へいわってなに?沖縄小2の詩 - 06月24日(金)07:53 

「こわいをしって、へいわがわかった」。23日の沖縄全戦没者追悼式で、「平和の詩」を朗読した沖縄市立山内小学校2年の徳元穂菜(ほのな)さん=写真。作品名となった最...
カテゴリー:

<社説>慰霊の日平和宣言 力に頼らない平和構築を - 06月24日(金)05:00 

 沖縄戦から77年目の慰霊の日となった23日、糸満市摩文仁で沖縄全戦没者追悼式が行われ、沖縄全体を恒久平和の祈りが包んだ。ロシアによるウクライナ侵攻で戦争の影が世界を覆い、南西諸島にも国防の役割が押し付けられようとする中で、不戦の誓いを新たにする一日となった。  玉城デニー知事は「二度と沖縄を戦場にさ...
カテゴリー:

【沖縄慰霊の日】岸田首相に「帰れ」 市民から抗議の怒号 沖縄全戦没者追悼式 - 06月23日(木)21:16  seijinewsplus

 沖縄県糸満市で23日に営まれた沖縄全戦没者追悼式で、「基地負担の軽減に全力で取り組む」などとあいさつした岸田文雄首相に対し、会場周辺で式の様子を見ていた市民から「帰れ」「沖縄の声を聞いて」などと抗議の声が飛んだ。  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への県内移設計画を巡っては、2019年2月の県民投票で埋め立てに反対が7割を超えたが、政府はその後も埋め立てを続け、反対の声が根強い。  追悼式には県が3年ぶりに首相を招待し、岸田首相は就任後初めて参列した。会場周辺では「岸田、帰れ」「沖縄...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる