「決勝トーナメント進出」とは?

関連ニュース

【W杯】好調フランス・エムバペ、ポーランドはレバンドフスキ1発を狙う/決勝T1回戦見どころ - 12月04日(日)14:00 

史上3チーム目の連覇を狙うフランス(D組1位)はポーランド(C組2位)と対戦する。1次リーグでは初戦から2連勝で決勝トーナメント進出を決めると、第3戦では主力を温存。優勝した98年自国開催以来の1次リーグ3連勝は逃したものの、現在の主力…
カテゴリー:

スペイン圧倒した冨安健洋 「交代枠増」を活用 サッカーW杯 - 12月04日(日)09:00 

 日本がサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で決勝トーナメント進出を決めた1日(日本時間2日)のスペイン戦。後半途中から出場したDF冨安健洋(アーセナル)の守備が秀逸だった。
カテゴリー:

【大論争】日本が足を向けられないVAR、「ミリ単位」の計測が可能なワケ - 12月04日(日)07:10 

2018年にロシアで開催されたFIFAワールドカップ(ワールドカップ)で初めて採用されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)は、この2022年のさらなる進化を遂げ、より属人性を排除した試合展開を可能にしている。日本代表の決勝トーナメント進出に大きく寄与した「VAR」のテクノロジーや、スタジアムでのサポーターへの受け入れられ方はどうだったのか。1ミリ単位の計測が可能だった理由を識者に聞いた。
カテゴリー:

森保監督の“あるジョーク”で会見場は和やかに…スペイン戦の裏で起きていた“情報戦”の真相「現地記者が見た、歴史的番狂わせの舞台裏」 - 12月04日(日)06:00 

4チームすべてが決勝トーナメント進出の可能性を持ってキックオフされたカタールW杯グループリーグE組最終第3節。勝てば無条件で2大会連続のベスト16入りを果たせる日本は、グループ内最強のスペインと対戦し、初戦のドイツ戦の再現とも言える2-1の逆転勝利を収めた。必然か、偶然か、奇跡か、実力か。そんなことは関係ない。日本は確かにベスト16へ進んだ。その背後には、今までの日本ではあまり見られなかった情報戦があった。
カテゴリー:

【W杯】3試合出番のない柴崎岳「きれいな物語というか、作業ではないところだけはある」 - 12月04日(日)01:20 

日本代表MF柴崎岳(30=レガネス)が、独特な表現で、今の心境を語った。日本はドイツ、スペインを撃破。コスタリカに敗れたものの、史上初の2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。歓喜に沸く中で、ここまで柴崎の出番はない。過去の大会でも、…
カテゴリー:

【W杯】闘莉王氏、ムードメーカーは長友「ブラボー、ブラボーって言ってるけどよく分からない」 - 12月04日(日)10:04 

元サッカー日本代表の田中マルクス闘莉王氏(41)が4日、先週に続きTBS系情報番組「サンデーモーニング」(日曜午前8時)に出演した。 まずは決勝トーナメント進出を決めた日本代表について「正直なところ予想はしてなかったですね。もうここは『…
カテゴリー:

ラインメール行武、三笘の活躍「誇り」 - 12月04日(日)08:44 

サッカーのワールドカップ(W杯)で日本を決勝トーナメントに導く活躍を見せたMF三笘薫(25)について、大学選抜でともにプレーした経験を持つ日本フットボールリーグ(JFL)ラインメール青森のFW行武大希(25)は3日までの東奥日報の取材に「意識の高さが人よりずばぬけていた」と振り返り、世界の舞台で躍動する姿を「同じ日本人として誇りに思う」と喜んだ。行武は明治学院大在学中、大学選抜の一員として当時筑波大の選手だった三笘と一緒にプレー。日本がスペインを破って決勝トーナメント進出を決めた2日、クラブを…
カテゴリー:

東山紀之、「サンデーLIVE!」スタジオ生出演の松木安太郎氏に突っ込む…「何で帰って来たんですか?] - 12月04日(日)07:08  mnewsplus

俳優の東山紀之が4日、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜・午前5時50分)に生出演した。  番組では、サッカーのカタールW杯で日本代表がスペインに逆転勝利したことを報じた。  決勝トーナメント進出に東山は「やりましたね。日本代表。僕は信じていました」と喜んだ。スタジオにはコメンテーターで同局系で生中継した2戦目のコスタリカ戦で解説を務めたサッカー解説者の松木安太郎氏が出演した。ドーハから帰国した松木氏に東山は「松木さん、何で帰って来たんですか?これからじゃないですか」と突...
»続きを読む
カテゴリー:

ワールドカップ 森保監督の大会後の続投も検討 サッカー協会 - 12月04日(日)01:21 

サッカーのワールドカップカタール大会で決勝トーナメント進出を決めた日本代表の森保一監督について、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は大会後の続投も検討していることを明らかにしました。
カテゴリー:

【サッカー】森保監督続投も 田嶋会長「間違いなく候補の1人」 - 12月03日(土)22:57  mnewsplus

【ドーハ=川峯千尋】日本サッカー協会の田嶋幸三会長は3日、ドーハ近郊で取材に応じ、W杯後の日本代表監督について「いろんな名前が挙がっているが、もちろん森保監督も入っている。間違いなく候補の1人」と明言し、続投の可能性に言及した。 森保監督は前回ロシア大会後の18年7月に就任。今大会は1次リーグで優勝経験のあるドイツとスペインを破るなど、日本をアジア勢初となる2大会連続の決勝トーナメント進出に導いた。 産経新聞 https://news.yahoo.co.jp/articles/6dc4d40d3e7fede0d2cff1d763701fca0ac85757 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる