「汚職事件」とは?

関連ニュース

【誘致白紙?】横浜IR、説明会めど立たず 未開催なお6区 市、誘致手続きは粛々 - 04月05日(日)16:53  newsplus

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を進める横浜市が市内全18区で開く予定だった市民説明会の3分の1が、少なくともゴールデンウイーク(GW)明けまで延期される見通しとなった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、実施の可否も不透明だ。市は誘致理由などを説明する動画を公開したが、誘致に向けた手続きが粛々と進むなか、市民からは説明不足を指摘する声も上がる。  1日に公開された動画「横浜の輝く未来のために ~横浜イノベーションIR」は約20分。オープニング▽日本型IR▽横浜市がIRを誘致する理由▽海外のIR施設▽依存症...
»続きを読む
カテゴリー:

【汚職事件】ふるさと納税返礼品に「アーモンド小魚」選定で便宜、賄賂179万5000円! 前課長ら起訴 - 04月03日(金)17:01  newsplus

高知県奈半利なはり町のふるさと納税を巡る汚職事件で、高知地検は3日、返礼品業者から約180万円の賄賂を受け取ったとして、町地方創生課の前課長・森岡克博(45)、前課長補佐・柏木雄太(41)両容疑者を受託収賄罪で、水産加工会社「通成みちなり水産」社長・松村通成容疑者(30)を贈賄罪で高知地裁に起訴した。ふるさと納税制度を巡り、贈収賄罪での起訴は初めて。 起訴状によると、柏木、森岡両容疑者は共謀し、2018年3~6月、松村容疑者から依頼を受けて返礼品「アーモンド小魚」の選定で便宜を図り、同年9月...
»続きを読む
カテゴリー:

ロイターが東京五輪汚職事件のスクープ 招致委が電通・高橋治之氏に9億円! - 03月31日(火)17:28  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif 東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も  https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN21I0RP ...
»続きを読む
カテゴリー:

追跡:「IR」接触制限、実効性疑問 - 03月27日(金)08:30 

 カジノを含む統合型リゾート(IR)参入を巡る汚職事件を受け、政府は1月末に予定していたIR整備の基本方針策定を先延ばしし、新たに政府関係者と事業者の接触制限を近く盛り込む方針だ。だが、国内外事業者の強力なロビー活動に有効なのか、実効性に疑問の声が聞かれる。【杉本修作、岩崎邦宏】
カテゴリー:

秋元議員パーティー延期 新型コロナ感染拡大で - 03月25日(水)21:38 

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)に絡む汚職事件で起訴された衆院議員秋元司被告(自民党を離党)は25日、東京都内で開催予定だった同日の政治資金パーティーを延期した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた。
カテゴリー:

高知地検、奈半利町元職員ら3人起訴 ふるさと納税巡る贈収賄で - 04月03日(金)21:53 

 高知県奈半利町のふるさと納税を巡る汚職事件で、高知地検は3日、元同町地方創生課長補佐の柏木雄太(41)、元同課長の森岡克博(45)両容疑者を受託収賄罪で、同県安芸市の水産加工会社「通成水産」社長の松村通成容疑者(30)=同県香南市=を贈賄罪で起訴した。地検は3人の認否を明らかにしていない。
カテゴリー:

ロイター通信の「9億円」スクープを、組織委員会・高橋治之理事(元電通)が完全否定 「まるでウソ」 電通VSロイター通信の全面戦争へ - 03月31日(火)22:47  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_loop.gif 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事を務める大手広告代理店「電通」元専務の高橋治之氏(75)が、 招致委員会から820万ドル(約8億9000万円)を受け取り、国際オリンピック委員会(IOC)委員らにロビー活動をしていたとロイター通信が30日、報じた。 高橋氏は毎日新聞の取材に「真実ではない。まるでうそ」と真っ向から否定した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000102-mai-spo ロイターが東京五輪汚職事件のスクープ 招致委が電通・高橋治之氏に9億円...
»続きを読む
カテゴリー:

捜査協力なら逮捕見送りも 東京地検特捜部の「アメとムチ」 - 03月28日(土)11:44 

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で昨年12月、現職の国会議員を収賄容疑で17年ぶりに逮捕した東京地検特捜部。一方で、共犯とされる元政策秘書や贈賄側の観光会社会長は逮捕、勾留せず、在宅のまま起訴した。近年の特捜部は体調などへの配慮に加え、捜査協力した容疑者の逮捕を見送り、不要な勾留を避ける傾向が顕著となっている。その背景と狙いを探ってみた。
カテゴリー:

「IR」接触制限、実効性に疑問の声 議員経由に「抜け穴」も - 03月27日(金)05:00 

 カジノを含む統合型リゾート(IR)参入を巡る汚職事件を受け、政府は1月末に予定していたIR整備の基本方針策定を先延ばしし、新たに政府関係者と事業者の接触制限を近く盛り込む方針だ。だが、国内外事業者の強力なロビー活動に有効なのか、実効性に疑問の声が聞かれる。【杉本修作、岩崎邦宏】
カテゴリー:

安倍官邸の番犬🐶一部メディアからはそう揶揄(やゆ)されている黒川検事長・定年延長終の質問に終始無言を貫く - 03月21日(土)07:38  newsplus

3/20(金) 7:32配信 894 「安倍官邸の番犬」 国会で大モメしている「定年延長問題」の当事者、検察庁のナンバー2・黒川弘務東京高検検事長(63)は、一部メディアからはそう揶揄(やゆ)されている。 安倍晋三首相の「怪しい領収書」 https://friday.kodansha.co.jp/article/91161 「安倍晋三政権のもとで法務省大臣官房長と法務事務次官を歴任し、『共謀罪』法の成立にも貢献しました。誰に対しても偉ぶることがなく、調整能力が極めて高いので、官邸からの信頼が厚いんです。とくに菅義偉官房長官から重宝がられていま...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「汚職事件」の画像

もっと見る

「汚職事件」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる