「永瀬拓矢王座」とは?

関連ニュース

【棋王戦】藤井聡太竜王が渡辺明棋王に先勝、史上最年少6冠へ好発進 メリハリ指し手さらに洗練 - 02月05日(日)19:31  mnewsplus

2/5(日) 19:03配信 日刊スポーツ 昼食後に対局が再開され盤面を見つめる藤井聡太五冠(代表撮影)  藤井聡太竜王(王位・叡王・王将・棋聖=20)が史上最年少6冠を目指して渡辺明棋王(38)に挑戦する、将棋の第48期棋王戦コナミグループ杯5番勝負第1局が5日、長野市「長野ホテル犀北館」で行われた。午前9時から始まった対局は先手の藤井が勝ち、初の棋王奪取と史上最年少6冠に向け、好発進した。第2局は18日、金沢市「北國新聞会館」で行われる。 【写真】腕組みをして盤面を見つめる渡辺明棋王  藤井が攻めかかった。寄せ...
»続きを読む
カテゴリー:

藤井と広瀬、首位に並ぶ ともに6勝2敗 名人戦A級順位戦8回戦 - 02月02日(木)11:18 

 渡辺明名人(38)への挑戦権を争う第81期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)8回戦の全5局が1日から2日未明にかけ、東京と大阪の将棋会館、名古屋将棋対局場で一斉に行われた。単独首位の藤井聡太王将(20)は永瀬拓矢王座(30)に129手で敗れて今期成績は6勝2敗となり、広瀬章人八段(36
カテゴリー:

藤井竜王2敗 名人挑戦権争い混戦 - 02月02日(木)00:59 

将棋の最年少5冠、藤井聡太竜王(王位・叡王・王将・棋聖=20)が1日、名古屋将棋対局場で指された第81期順位戦A級8回戦で、永瀬拓矢王座(30)に129手で敗れ、リーグ成績...
カテゴリー:

鉄板を貫く軍曹の攻め 永瀬王座が快勝で2回戦へ 第36期竜王戦1組ランキング戦 - 01月20日(金)12:01 

第36期竜王戦1組ランキング戦(主催:読売新聞社)は、1回戦の永瀬拓矢王座―森内俊之九段戦が1月19日(木)に東京・将棋会館で行われました。対局の結果、147手で勝利した永瀬王座が2回戦進出を決めました。
カテゴリー:

永瀬王座が渾身の一局で藤井竜王を破る 名人挑戦争いは混戦に 第81期A級順位戦 - 02月02日(木)11:55 

第81期A級順位戦(主催:朝日新聞社・毎日新聞社)は、8回戦計5局の一斉対局が2月1日(水)に各地の対局場で行われました。このうち、名古屋将棋対局場で行われた藤井聡太竜王―永瀬拓矢王座戦は129手で永瀬王座が勝利。勝った永瀬王座は5勝3敗、敗れた藤井竜王は6勝2敗となりました。同日の対局で勝利した広瀬八段が2敗をキープして挑戦権争いに名を連ねています。
カテゴリー:

藤井聡太王将が2敗目 名人挑戦権争いは混沌 A級順位戦 - 02月02日(木)01:02 

 渡辺明名人(38)への挑戦権を争う第81期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)8回戦の全5局が1日、東京と大阪の将棋会館、名古屋将棋対局場で一斉に行われ、単独首位の藤井聡太王将(20)が永瀬拓矢王座(30)に129手で敗れて、今期の成績は6勝2敗となった。首位に藤井王将を含めた複数が並び
カテゴリー:

自慢の早繰り銀研究で永瀬王座が出口六段に勝利しベスト8進出 第8期叡王戦 - 01月25日(水)11:41 

第8期叡王戦は、本戦トーナメント1回戦の永瀬拓矢王座―出口若武六段戦が1月24日(火)に東京・将棋会館で行われました。対局の結果、159手で勝利した永瀬王座が2回戦進出を決めました。
カテゴリー:

こんなの見てる