「水道事業」とは?

関連ニュース

【水道民営化】ボルティモアは民営化禁止に 全米も水道問題に大きな関心 - 12月08日(土)12:12  newsplus

☆ 週末の政治スレです アメリカで11月に行われた中間選挙は日本でも大きなニュースになりましたが、同時に各地でさまざまな住民投票が行われました。中でも静かな話題として浸透してきているのが、メリーランド州ボルティモア市の「水道民営化禁止」に対する住民投票です。 8割近い住民の圧倒的多数の賛成投票で、「今後は市の水道と下水道の管理を民間に委ねてはいけない」という禁止条項が作られることになりました。アメリカの大都市としては初となる上下水道の民営化禁止に、全米が関心を寄せています。 アメリカでは、市町...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】「コンセッション方式」導入に意欲 改正水道法成立で吉村市長 - 12月08日(土)01:34  newsplus

 水道事業の運営権を民間に売却できる改正水道法の成立を受け、大阪市の吉村洋文市長は7日、老朽水道管の更新が課題の配水部門について、市が施設を所有したまま民営化する「コンセッション方式」の導入に意欲を示した。来年度中に案をまとめ、市議会に関連議案を提案する。  市は取水から浄水、各家庭への配水まで水道事業の全工程を担っており、法定耐用年数(40年)を超えた老朽管の割合は全管路の44.9%(2016年度)を占める。法改正で、事業認可を市に残せるようになったほか、事業の一部だけに運営権を設定することが可能にな...
»続きを読む
カテゴリー:

「コンセッション方式」導入に意欲 改正水道法成立で大阪市長 - 12月07日(金)23:03 

 水道事業の運営権を民間に売却できる改正水道法の成立を受け、大阪市の吉村洋文市長は7日、老朽水道管の更新が課題の配水部門について、市が施設を所有したまま民営化する「コンセッション方式」の導入に意欲を示した。来年度中に案をまとめ、市議会に関連議案を提案する。
カテゴリー:

水道法改正をめぐり堤未果の『日本が売られる』がベストセラーに 冒頭で水道民営化の話 新書ノンフィクション部門のトップを爆走 - 12月07日(金)17:53  poverty

『日本が売られる』はベストセラーに 水道法改正めぐり「警告本」相次ぎ出版 単行本や新書、小説などで「水道」が盛んに取り上げられている。ベストセラーのトップになっている本もある。 国会では、「水道水」を巡る議論が佳境を迎え、水道法の改正案は、2018年12月4日には参院厚生労働委員会で可決、今国会で成立する見込みだ。 水道水の民営化問題は、主に地方都市で問題になっていたことだったので、全国紙での取り上げが遅れていたが、さすがに最近は目立つようになっている。 話題になっている書籍『日本が売られる』 ...
»続きを読む
カテゴリー:

水道民間参入、宮城県は加速 仙台市長や県議から懸念も - 12月07日(金)10:54 

 自治体が担う上水道事業の「民営化」に門戸を開く改正水道法が6日、衆院本会議で可決、成立した。2年前から国に提案してきた宮城県は胸をなで下ろすが、県議会では「『命の水』は守られるのか」との懸念も根強い…
カテゴリー:

「すさまじい利益相反」なぜ改正水道法が成立したか、関係者発言から考える - 12月08日(土)07:00 

 12月6日、改正水道法が衆院本会議で可決され成立した。これで水道事業の民間委託がしやすくなる。しかし、水道の「民営化」については海外でトラブルが相次いでおり、野党は「審議不十分」などと反発していた。本…
カテゴリー:

【アベノミクス】水道民営化法案が成立 全国の水道施設運営を民間に委託可能に 野党反対も自公・維新の賛成多数で可決★6 - 12月07日(金)23:39  newsplus

民間参入促す改正水道法が成立 衆院本会議 2018年12月6日 13時42分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736841000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 水道事業の経営の安定化に向け、民間の参入を促す改正水道法は、6日、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党、日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。 改正水道法は、水道事業の経営の安定化に向けて自治体の広域連携を進めることや水道施設を所有したまま、自治体が運営権を民間事業者に売却できる「コンセッション方式」を導入すること...
»続きを読む
カテゴリー:

小川直也とW不倫報道の松野頼久“美人妻”、永田町で悪評轟く“女性秘書イビリ” - 12月07日(金)19:30 

小川直也氏(写真:田村翔/アフロスポーツ) 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  今国会では、水道事業の民営化に向けた水道法改正案が成立し、外国人労働者の受け入れ拡大を定めた出入国管理法改正...
カテゴリー:

水道「民営化」法成立 沖縄県内の水道はどうなる? - 12月07日(金)11:38 

 自治体が水道事業の運営を民間企業に委託できるようにする「コンセッション方式」の導入を盛り込んだ「改正水道法」が6日に国会で成立したが、沖縄県内の自治体は民営化に慎重だ。県企業局は5日、民営化せずに公営企業としての運営を継続する方針を県議会答弁で示した。本紙が6日、県内11市に取材したところ、担当者不...
カテゴリー:

【アベノミクス】水道民営化法案が成立 全国の水道施設運営を民間に委託可能に★5 - 12月07日(金)10:30  newsplus

民間参入促す改正水道法が成立 衆院本会議 2018年12月6日 13時42分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736841000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 水道事業の経営の安定化に向け、民間の参入を促す改正水道法は、6日、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党、日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。 改正水道法は、水道事業の経営の安定化に向けて自治体の広域連携を進めることや水道施設を所有したまま、自治体が運営権を民間事業者に売却できる「コンセッション方式」を導入すること...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「水道事業」の画像

もっと見る

「水道事業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる