「水産加工会社」とは?

関連ニュース

「八戸サバ缶バー」が全国コンで最高賞 - 03月19日(火)18:16 

青森県八戸市の水産加工会社・マルヌシが販売している「八戸サバ缶バー」が、2018年度の優良ふるさと食品中央コンクールの新製品開発部門で、最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。県内企業の商品が同賞に選ばれるのは10年度以来8年ぶり。同コンクールは食品産業センター(東京)が主催。地域特有の食材を使った加工品や新技術の活用によって品質が向上した商品を対象に、新製品開発、新技術開発など4部門で農水大臣賞を1点ずつ選出した。八戸サバ缶バーは、八戸港に水揚げされたブランドサバ「八戸前沖さば」を原料に使用した缶…
カテゴリー:

娘に傷害容疑で逮捕の母親 処分保留で釈放 鹿児島地検 - 03月13日(水)01:00 

 4歳だった長女の腰や頭部にけがを負わせたとして、傷害容疑で逮捕された鹿児島県いちき串木野市の水産加工会社アルバイトの女性(29)について、鹿児島地検は11日、処分保留で釈放した。理由は明らかにしてい…
カテゴリー:

【テレビ】さんま、祖母の名前は「ねずみ年生まれだから『杉本ちゅう』」 - 03月18日(月)05:19  mnewsplus

さんま、祖母の名前は「ねずみ年生まれだから『杉本ちゅう』」 2019.03.17 Smart FLASH  明石家さんまが、3月13日放送の『ホンマでっかTV』(フジテレビ系)で、家族の名前についての秘話を明かした。  さんまは祖母について「ねずみ年生まれだから『杉本ちゅう』」と告白、マツコ・デラックスから「その孫は『さんま』だよ。こんなよくできた話はない」とツッコまれていた。  さんまは2016年11月22日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、前妻の大竹しのぶとの間にできた娘を「いまる(芸名IMALU)」と名付ける...
»続きを読む
カテゴリー:

石巻と東京の商店街のつながりが生んだ、「いぎなり、うんめぇ」サバ缶の物語 - 03月10日(日)17:05 

今から10年ほど前、私は念願の書店員になった。それまではまったく違う職種だったが、自分自身、本が大好きだったことや、そこから得られる感動や知識を多くの人へ橋渡しができる仕事に憧れがあったためだ。根底には、「本が好きだから」という、よくある理由で書店員となったのです。私が勤める「ヤマト屋書店 東仙台店」がある宮城・仙台という街は、都市部と自然のバランスが良く、大変住みやすい。なにより「東北の人たち」の人柄は心を温かくしてくれる。だから私はこの街が大好きだ。そんな東北・宮城では、東日本大震災の記憶を避けて通れない。有形・無形の両面で、今もあの当時のまま、時間の流れに取り残されているものは多い。今なお「復興」は道半ばだ。しばしば取材等で、「おすすめの本を紹介してほしい」という依頼を受けるが、私は毎度1冊の本を紹介させていただく。それが、須田康成『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街』(廣済堂出版)だ。2011年3月11日、津波によって壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市の水産加工会社、木の屋石巻水産。残されたのは泥にまみれた缶詰のみ━━。そんな絶望的な状況から、震災前より交流のあった東京・経堂の人々との繋がりや助けをかりて、工場再建へと突き進んでいく過程を描いたノンフィクションだ。この本との出会いは、私の勤める店舗で、木の屋石巻水産の缶詰を販売することになったため。「せっかく新たに販売するのだ...more
カテゴリー:

「水産加工会社」の画像

もっと見る

「水産加工会社」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる