「水曜集会」とは?

関連ニュース

韓国は大揺れ。元慰安婦女性の爆弾発言で晒された支援団体の真実 - 05月21日(木)05:00 

韓国が今、元慰安婦による支援団体への突然の「爆弾発言」に大きく揺れています。「騙され利用された」と訴えた元慰安婦女性と支援団体の間に、一体何があったのでしょうか。今回の無料メルマガ『キムチパワー』では韓国在住歴30年を超える日本人著者が、当地での報道内容を改めて紹介するとともに、韓国の慰安婦支援団体の「矛盾をはらんだ存在意義」についても考察しています。 イ・ヨンス ハルモニの爆弾発言 今韓国は、コロナよりも李容洙(イ・ヨンス)ハルモニの爆弾発言で大騒ぎだ。ハルモニはご存じの通り、韓国語で「おばあさん」の意。 韓国メディアによると、元慰安婦の李容洙ハルモニは5月7日、韓国南東部の大邱市で記者会見し、支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(=正義連)が集めた資金が「どこに使われたか分からない」、「自分たちは騙されるだけ騙されてきた、利用するだけ利用されてきた」、「義援金や基金などが集まれば被害者に使うべきなのに被害者に使ったことはない」と述べ、不透明な会計処理を指摘。ソウルの日本大使館付近で毎週水曜に開かれている同団体主催の抗議集会について、「憎悪だけを教えている。なくすべきだ」と訴え波紋を広げている。抗議集会には今後参加しない考えだ。 正義連代表を務め、4月15日の総選挙で与党の比例代表として当選した尹美香(ユン・ミヒャン)氏に関しても、「国会議員になってはならない人...more
カテゴリー:

韓国・元慰安婦支援団体“内ゲバ”の真相! 問題解決の道を妨げてきた「挺対協」の実態白日に 赤石晋一郎氏が緊急リポート - 05月15日(金)20:00 

韓国の元慰安婦支援団体で内ゲバが勃発した。ソウルの日本大使館前で毎週「水曜集会」を開き、日本政府に抗議をしてきた団体が、金銭問題と存在意義をめぐって激しいバトル…
カテゴリー:

元慰安婦支援団体に寄付金使途疑惑 ソウルでの水曜集会主催 著名活動家が告発 - 05月15日(金)21:38 

 慰安婦問題の解決や日本政府の公式謝罪を求め、ソウルの在韓日本大使館前で毎週開かれている「水曜集会」を巡り、元慰安婦が寄付金の使途が不明だと批判し、韓国社会で波紋を広げている。疑惑を指摘された「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の尹美香(ユン・ミヒャン)前理事長は、4月の総選挙で
カテゴリー:

「水曜集会」の画像

もっと見る

「水曜集会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる