「民間団体」とは?

関連ニュース

【ブラジル】日系人や日本人ねらった犯罪相次ぐ 理由は成功者だから 赤信号は襲撃危険 青くなるまで車でゆっくり信号に近づく - 04月20日(土)23:25  newsplus

ブラジルで日系人や日本人ねらった犯罪相次ぐ(文字よりも動画が詳しく解説) 2019年4月20日 18時59分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890631000.html 南米のブラジルで、治安の問題が改めて浮き彫りになりました。今週の初め、サンパウロに住む67歳の日本人男性が自宅に侵入しようとした少年に撃たれて死亡する事件が起きたのです。ことし就任したボルソナロ大統領は治安の改善を公約に掲げていますが、具体的な解決策は見いだせていません。 今月15日、ブラジルサンパウロ南部で現地に住む67歳の日本人男性...
»続きを読む
カテゴリー:

旅して健康! 「ヘルスツーリズム」活況 地方の活性化にも - 04月20日(土)12:43 

 旅を楽しみながら健康に-。そんな新しいスタイルの旅行「ヘルスツーリズム」が注目されている。旅のサービス品質を保証するヘルスツーリズム認証制度が昨年、民間団体によって創設され、企業や自治体からウオーキングツアーや温泉めぐりなどプログラムの提案が相次いでいる。観光客誘致に苦戦する地方にとっては新たな集客策となる可能性もあり、専門家も「健康長寿と地域活性化の双方に貢献できる」と期待する。
カテゴリー:

【ゆるキャラ】ひこにゃん支援金が400万円に ふなっしーも応援 - 04月19日(金)07:07  newsplus

滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」に関する経費が市の暫定予算に計上されず、活動継続が危ぶまれた問題で、自主的に活動を続ける民間団体「日本ご当地キャラクター協会」は18日、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」で寄せられた支援金が目標の400万円に到達したと発表した。 支援金は人件費などに充てる。5月30日まで資金調達を続け、目標金額を超えた分を「市内外への派遣事業の再開に活用したい」としている。 協会によると、4月5日からクラウドファンディングを開始。千葉県船橋市の「ふなっしー」な...
»続きを読む
カテゴリー:

愛媛台湾親善交流会設立、一青妙さん講演 - 04月16日(火)08:26 

 愛媛県と台湾を結ぶ定期航空便就航を7月に控え、愛媛、台湾の交流促進を図る民間団体「愛媛台湾親善交流会」の設立総会が、松山市堀之内の県美術館で開かれた。
カテゴリー:

民間初の月面着陸失敗 イスラエルの「スペースIL」 - 04月12日(金)08:58 

 イスラエルの民間団体「スペースIL」は11日、2月に打ち上げた探査機「ベレシート(創世記)」の月面着陸が失敗したと発表した。成功すれば民間初だったため、注目を集めていた。これまで月面の着陸探査に成功したのは米国、旧ソ連、中国のみ。イスラエルは4カ国目となることを目指したが、かなわなかった。
カテゴリー:

ブラジルで日本人狙いの犯罪多発 「日本人は金持ちが多い」 - 04月20日(土)21:50  news

南米のブラジルで、治安の問題が改めて浮き彫りになりました。今週の初め、サンパウロに住む67歳の日本人男性が自宅に侵入しようとした少年に撃たれて死亡する事件が起きたのです。 ことし就任したボルソナロ大統領は治安の改善を公約に掲げていますが、具体的な解決策は見いだせていません。 今月15日、ブラジルサンパウロ南部で現地に住む67歳の日本人男性が、自宅に侵入しようとした少年を止めようとしたところを銃で撃たれて死亡しました。逮捕されたのは、17歳の少年でした。 ことし就任したボルソナロ大統領は、国会議員時...
»続きを読む
カテゴリー:

「フィリピン嫁と結婚し子供産ませる→日本語の読めない嫁を騙し離婚届の判押させる→親権も奪い嫁を強制国外退去させる」これが流行中 - 04月19日(金)20:48  poverty

外国人の相談支援に取り組む民間団体に「日本人配偶者に無断で離婚された」という相談が相次いでいる。 離婚届に書き込むだけで子どもの親権者を決められ、夫婦双方の意思を直接確認しなくても届を受ける日本の協議離婚制度は世界的に珍しく、 外国人に知られていないとみられる。支援団体は多言語で制度の仕組みについて注意を促すリーフレットを作成し、今週から配布を始めた。  相談は圧倒的に女性が多く、夫が自分の署名をまねて書いた離婚届を出した▽ 保険など他の書類とだまされて署名させられた▽ 離婚届だけで親権者も決...
»続きを読む
カテゴリー:

イスラエル民間の探査機「ベレシート」、月に到達するも着陸は失敗 - 04月18日(木)14:23 

イスラエルの民間団体「スペースIL」の月探査機「ベレシート」が、2019年4月11日、月面着陸に挑んだものの失敗に終わった。成功すれば民間初で、また米国、ソ連、中国に続く4か国目の快挙となるはずだったが、叶わなかった。それでも、民間の月探査機が月着陸の寸前まで到達した意義は大きく、今後の月開発ビジネスにとってはずみになるかもしれない。
カテゴリー:

【宇宙開発】イスラエル探査機が月面着陸に失敗、「最後の写真」公開[04/16] - 04月16日(火)06:14  scienceplus

4月11日の夜、イスラエルの民間団体スペースIL(SpaceIL)は、月への着陸を試みていた月面探査機「ベレシート(Beresheet)」の制御を失ったと発表した。ベレシートは2019年2月21日に、スペースXのロケット「ファルコン9(Falcon 9)」で打ち上げられた。楕円軌道を描きながら月の軌道内に到達し、月の周りを回りながら着陸の機会を伺っていた。 探査機が月の上空で降下していた最中、メインエンジンに問題が発生し、停止した。オンライン状態に戻った時にはベレシートとの通信は途絶えており、同機は墜落した可能性が高い。スペースIL...
»続きを読む
カテゴリー:

イスラエル、民間初の月面着陸失敗 - 04月12日(金)07:49 

 イスラエルの民間団体「スペースIL」は11日、2月に打ち上げた探査機「ベレシート(創世記)」の月面着陸が失敗したと発表した。成功すれば民間初だったため、注目を集めていた。これまで月面の着陸探査に成功したのは米国、旧ソ連、中国のみ。イスラエルは4カ国目となることを目指したが、かなわなかった。
カテゴリー:

もっと見る

「民間団体」の画像

もっと見る

「民間団体」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる