「民事再生法」とは?

関連ニュース

「新型コロナウイルス」関連倒産状況【4月6日18:00現在】 - 04月06日(月)19:39  newsplus

4月6日、安倍首相は7都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)への緊急事態宣言発令に向け準備する意向を表明した。  「新型コロナウイルス」(以下、「新型コロナ」)感染拡大が続いている。東京都などでは学校の新学期の開始を延期したほか、メーカーではサプライチェーンの影響をみて操業の一時停止を発表するなど、「新型コロナ」は、市民生活だけでなく、企業活動にも深刻さを増している。  4月6日18:00現在で、倒産は18件。弁護士一任などの法的手続き準備中は22件で、経営破たんは合計40件に達した。  「新型...
»続きを読む
カテゴリー:

【26万冊所蔵】「まんが温泉」コロナショックで閉鎖…違約金「1億5千万円」はどうなる? 2020/04/04 - 04月04日(土)12:44  bizplus

2020年04月04日 09時19分 山下真史 10年以上営業することを条件に譲渡した温泉宿泊施設が閉鎖されたとして、鳥取県倉吉市はこのほど、運営会社(岡山県真庭市)に対して、1億5000万円と施設返還をもとめた。一方、運営会社は4月1日、民事再生法の適用を岡山地裁に申し立てた。新型コロナの感染拡大の影響を受けたとみられる。 ●新型コロナ感染拡大で閉鎖に追い込まれた 問題になっている温泉宿泊施設は、「グリーンスコーレせきがね」。 倉吉市によると、もともとは、1968年に国民宿舎として設置されて、関金(せきがね)温泉...
»続きを読む
カテゴリー:

トラベルシリウス、民事再生法の適用を申請 岡山で宿泊施設運営 - 04月03日(金)15:41 

東京商工リサーチによると、岡山県真庭市のトラベルシリウスが、4月1日に民事再生法の適用を岡山地裁に申請した。 トラベルシリウスは、1989年9月に設立。資本金は1,000万円。創業は1978年4月で、宿泊施設の湯原国際観光ホテル菊之湯、ゆばらの宿米屋などを経営するほか、倉吉市から委託を受け、グリーンスコーレせきがねなどを運営していたほか、国内旅行代理店、貸し切りバス事業のほか、飲食店も手掛けていた。さらに2013年には、シリウスリレーションズを設立し、温浴施設を運営していたほか、ホテルも買収するなど事業を拡大し、借入金が膨らんでいた。2018年9月には、シリウスリレーションズが破産を申請している。 トラベルシリウスも、2020年に入ってから支払い遅延が発生し、3月にはグリーンスコーレせきがねの運営業務を停止して多額の違約金が発生。ホテル蒜山ヒルズからの経営撤退も決定したほか、新型コロナウイルスによる売上減少もあり、民事再生による再建を決めた。今後は、湯原国際観光ホテル菊之湯、ゆばらの宿米屋の経営に専念して再建を図る方針だという。 負債総額は、2019年8月期末時点で約4億7,000万円。 投稿 トラベルシリウス、民事再生法の適用を申請 岡山で宿泊施設運営 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

トラベルシリウス 宿泊客減で破綻 新型コロナ感染拡大影響、県内初 - 04月02日(木)21:21 

 帝国データバンク岡山支店によると、真庭市の湯原温泉などで宿泊施設を展開するトラベルシリウス(同市湯原温泉、池田博昭社長、資本金1千万円)は2日までに、岡山地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令と監...
カテゴリー:

岡山の旅館運営会社が再生法 - 04月02日(木)20:02 

 岡山県真庭市の湯原温泉を中心に旅館やホテルを運営するトラベルシリウス(同県真庭市)が岡山地裁に民事再生法の適用を申請し、保全監督命令を受けたことが2日分かった。代理人によると申請は1日付で、負債額は約5億6千万円。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、宿泊客が大幅に減少していた。
カテゴリー:

【コロナ】感染関連の倒産は17件 手続き準備中は19件 - 04月05日(日)04:59  newsplus

 「新型コロナウイルス」(以下、「新型コロナ」)感染拡大が続いている。東京都などでは、学校の新学期の開始を延期したほか、テレワークを導入する企業も増えている。主要自動車メーカーはサプライチェーンの影響をみて操業の一時停止を発表するなど、「新型コロナ」は、市民生活だけでなく、企業活動にも深刻さを増している。  4月3日18:00現在で、倒産は17件に増えた。また、弁護士一任などの法的手続き準備中は19件で、合計36件が経営破たんしている。  「新型コロナ」関連の経営破たんの発生は全国に広がっている。業種は...
»続きを読む
カテゴリー:

ニーマン(時価総額1兆円)、破綻。金融危機不可避 - 04月04日(土)07:08  poverty

sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57675740U0A400C2000000?s=1 複数の米メディアは3日、米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループが米連邦破産法11条(日本の民事再生法にあたる)に着手する準備を始めたと報じた。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全店舗を閉鎖、売り上げに急ブレーキがかかっている。巨額の負債を抱えた小売業の先行きに不透明感が強まっている ...
»続きを読む
カテゴリー:

米シェール7割破綻も コロナや露サウジ競争で収益悪化 - 04月03日(金)15:40 

 サウジアラビアとロシアの増産競争などを背景に原油価格が歴史的な低水準で推移する中、北米のシェール石油産業が窮地に立たされている。米シェール石油中堅ホワイティング・ペトロリアムは1日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。米シェール産業では同社に続き、約7割の企業が破綻の危機に直面するとみられている。
カテゴリー:

岡山の旅館運営会社が再生法 - 04月02日(木)20:04 

 岡山県真庭市の湯原温泉を中心に旅館やホテルを運営するトラベルシリウス(同県真庭市)が岡山地裁に民事再生法の適用を申請し、保全監督命令を受けたことが2日分かった。代理人によると申請は1日付で、負債額は約5億6千万円。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、宿泊客が大幅に減少していた。
カテゴリー:

岐阜の「ひだ高山中央市場」が民事再生法、負債10億円 - 不景気.com - 04月02日(木)19:33 

岐阜県高山市に本拠を置く卸売業の「株式会社ひだ高山中央市場」は、3月31日付で東...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「民事再生法」の画像

もっと見る

「民事再生法」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる