「比喩」とは?

関連ニュース

ケンカ屋・橋下徹が衆参ダブル選挙を睨む電撃政界復帰 - 11月14日(水)19:03 

産みの親が「わが子」を谷に突き落とす――。 橋下徹前大阪市長が作った日本維新の会との関係を永田町関係者が比喩した言葉だ。 こう言うのも、もっともだ。10月30日までに橋下氏所...
カテゴリー:

【県文学賞特集】詩1席作品 - 11月13日(火)11:25 

某所における存在理由徳永 浩平日の動物園フラミンゴの集まりを見ながら缶ビールはとうにぬるくなっていた今の自分だな、と分かりやすい比喩が浮かんだおかげで離職した自分を認めた気になって少し軽くなったトイレの洗面台に残ったビールをそそぎ水で流したはずなのに匂いはしばらく残っていて未練なんてないのにと首を振りたい衝動に駆られる太陽は隠れたい雲を探しているが空は晴れ渡っているまた見に戻ったがフラミンゴの集団は形を崩していなかったあの中にも一羽くらい「ビール飲みてぇなぁ」と思ってるやついるだろほらあの一番…
カテゴリー:

小説書いてるけどわからないことがある - 11月07日(水)22:55  news4vip

比喩ってどのくらい使っていいんだ? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【急募】「両手に花」の男バージョンのことわざを教えてくれ - 11月06日(火)00:30  livejupiter

「両手に花」の「花」は女の子の比喩で使ってるから 男だとふさわしくないって国語の先生に言われたんやが どういう表現ならふさわしいのかな? ...
»続きを読む
カテゴリー:

チャージカードスタートアップのBrexは、ユニコーン(10億ドル)ならぬデカコーン(100億ドル)の成功を目指す - 11月13日(火)12:00 

【編集部注】著者のGregg SchoenbergはThe Financial Revolutionistの編集長兼共同創業者である。 企業のクレジットならびにチャージカードを再発明しようとしている若いスタートアップのBrexは、いまではシリコンバレーではよく知られた存在だ。まだ若い同社の共同創業者であるHenrique DubugrasとPedro Franceschi、著名な支援者たち、先月発表された1億2500万ドルのシリーズC,サンフランシスコでの積極的な広告宣伝、そして同社の猛烈な成長が、注目を大いに引き寄せる効果を発揮している。しかしもちろん、Brexをフィンテックユニコーンクラブに参加させたのは、リストのトップに躍り出た、最後のラウンドの評価額だった。 最近Brexは、Brexの成功に追いつくことを熱望する起業家たち専用の、新しいお得な報酬プログラムを発表したために、さまざまな発言の機会が増えている。しかし話題の中心は、DubugrasとFranceschiが、どのようにペイメントスタートアップの構築への困難な挑戦に取り組んだかの、具体的な方法である。 そうしたことに向けてのより良い理解を促すために、CEOのDubugrasが、彼とFranceschiが手がけた以前のスタートアップPagar.me(Pager.meは新しく公開されたブラジルのクレジットカード会社Sto...more
カテゴリー:

俺と安価が文才で勝負するスレpart1 - 11月09日(金)16:32  news4vip

俺が文章力を鍛える利己的なスレです 遵守するべきルール その1。1つ目の安価と俺が、2つ目の安価によるお題で勝負 その2。お題は何かの感想文(対戦者と俺が知っている作品exアニメ、映画、芸術作品等々)、創作(ex.SF、戦闘シーン、恋愛、完全アドリブ)、比喩etc. ジャンルは問わないが、何の何についてか決めること(ex.ゴッホのひまわりの感想文、ゴッホのひまわりに関する洒落怖、ゴッホのひまわりというキーワードを盛り込む話等々) 以上 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ゴキブリをゾンビ奴隷に変えるハチ」にゴキブリは「空手キック」で応戦している - 11月06日(火)21:00 

by bluesbby世界の至る所に生息するゴキブリは非常に強い生命力と繁殖力を持っており、数億年も昔から地球上で生き続けてきました。ゴキブリの生命力の強さは「ゴキブリ並みの生命力」という比喩が使われるほどですが、「エメラルドゴキブリバチ」という生物はゴキブリを「ゾンビ化」させてしまう天敵です。そんなエメラルドゴキブリバチに対し、ゴキブリは「空手キック」で応戦していると研究者が報告しています。
カテゴリー:

【文芸】「村上春樹」米国で人気の理由 翻訳者の熱意と戦略 - 10月31日(水)18:15  mnewsplus

ノーベル文学賞の受賞予想で上位に入り、世界で最も広く読まれている日本人作家、村上春樹さん(69)。 飛躍のきっかけとされる1980年代後半以降の米国での成功の陰にはどんな戦略やドラマがあったのか。 作家で翻訳家の辛島デイヴィッド・早稲田大准教授(38)が、米の翻訳者ら30人超に取材したノンフィクション『Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち』(みすず書房)で舞台裏に迫っている。(海老沢類) ■「同時代性」強調 「翻訳を出す際、村上さんは、ほかの多くの作家のよう...
»続きを読む
カテゴリー:

「比喩」の画像

もっと見る

「比喩」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる