「毎月勤労」とは?

関連ニュース

雇用保険受給者へ適正給付開始 厚労省 - 03月27日(水)05:11 

 厚生労働省は3月18日、毎月勤労統計の不適切調査に伴う雇用保険・労災保険などの追加給付のうち、対象となる雇用保険給付を受給中の人に対する追加給付を開始した。  厚生労働省のホームページ内には、雇用保険の基本手当の追加給付について大まかな額の目安を計算できる「簡易計算ツール」と、現在の連絡先を特定できない可能性がある人向けの「住所情報等登録フォーム」も開設した。同フォームでは、追加給付対象者のう……[続きを読む]
カテゴリー:

【朗報】厚労省「なんかうぜーから実質賃金公表辞めるわ。知らなければどうということはない」 ★2 - 03月26日(火)23:17  poverty

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3V3J2MM3VULFA005.html 厚労省、実質賃金は当面公表せず 統計不正調査問題 不正調査が問題となっている「毎月勤労統計」で、野党が求めていた調査対象の実質賃金の変化率の算出・公表について、厚生労働省は26日、当面は行わないとの見解を明らかにした。参院予算委員会の理事会で示した。  「実質賃金」は働き手の実質的な購買力を表す。野党は、より賃金変化の実態をつかむために、毎月勤労統計で2017年と18年に続けて対象となった「共通事業所」の実質賃金の変化率の算出・公...
»続きを読む
カテゴリー:

実質賃金「参考値」公表 可否判断を4月以降に先送り - 03月26日(火)21:26 

 厚生労働省は26日の参院予算委員会理事会で、毎月勤労統計の調査対象を入れ替える前と後で共通する事業所を比較した実質賃金の「参考値」について、公表の可否の判断を4月以降に先送りする方針を示した。
カテゴリー:

【悲報】厚労省、実質賃金参考値の公表を当面の間行わない方針 「分析や検討を加えずに数値を出すことは責任ある立場ではない」 - 03月26日(火)13:18  poverty

 不正調査が問題となっている「毎月勤労統計」で、野党が求めていた調査対象の実質賃金の変化率の算出・公表について、厚生労働省は26日、当面は行わないとの見解を明らかにした。参院予算委員会の理事会で示した。  「実質賃金」は働き手の実質的な購買力を表す。 野党は、より賃金変化の実態をつかむために、毎月勤労統計で2017年と18年に続けて対象となった「共通事業所」の実質賃金の変化率の算出・公表を要求。厚労省は3月中に中間的な結論を出すと約束していた。  この日、厚労省は「統計を所管する立場として...
»続きを読む
カテゴリー:

統計不正と重なる、安倍首相の「不正確」な言葉が損なう国の信頼 - 03月22日(金)04:45 

統計不正問題に関する国会での議論から感じる政府の危機意識の鈍さに、苛立ちとも言える不安を抱いているのは、メルマガ『ジャーナリスティックなやさしい未来』の著者でジャーナリストの引地達也さんです。引地さんは、自身も関わる福祉の分野では、統計的な裏付けが仕事の必要性の拠り所となっていると指摘。「自衛隊員募集を6割の都道府県が協力拒否」のような不正確な安倍首相の発言が、現場に不穏な空気を作り出すと警戒を強めています。 統計不正と宰相の不正確な言葉と議論できない空気 厚生労働省の「毎月勤労統計」で、2004年から15年間も続いていたルールに反する抽出調査等の統計不正問題は、国会で野党が政府を追及するものの、政府側の危機意識は鈍く、議論はかみ合わない。 統計はこの国のかたちをデータで示すもので、それを根拠に精緻な議論を積み重ね国の制度設計をするための基本となる。統計結果はプロセスに左右されるのが当然であり、誤謬があってはならないのだが、それが長年間違っていた。そして、政府による徹底的な自己反省はない、のである。 与野党の思惑など度外視して、経済政策にしても福祉政策にしても、統計結果というエビデンスをもとに、最大幸福を実現するために多くの人が仕事をしているはずなのに、徹底的な自己検証と反省がなければ、自分の仕事の拠り所とする必要性への信頼は揺らいでしまう。私も国の片隅で最大幸福を目指して働いてい...more
カテゴリー:

【朗報】厚労省「なんかうぜーから実質賃金公表辞めるわ。知らなければどうということはない」 ★3 - 03月27日(水)02:00  poverty

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3V3J2MM3VULFA005.html 厚労省、実質賃金は当面公表せず 統計不正調査問題 不正調査が問題となっている「毎月勤労統計」で、野党が求めていた調査対象の実質賃金の変化率の算出・公表について、厚生労働省は26日、当面は行わないとの見解を明らかにした。参院予算委員会の理事会で示した。  「実質賃金」は働き手の実質的な購買力を表す。野党は、より賃金変化の実態をつかむために、毎月勤労統計で2017年と18年に続けて対象となった「共通事業所」の実質賃金の変化率の算出・公...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】厚労省「なんかうぜーから実質賃金公表辞めるわ。知らなければどうということはない」 - 03月26日(火)21:39  poverty

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3V3J2MM3VULFA005.html 厚労省、実質賃金は当面公表せず 統計不正調査問題 不正調査が問題となっている「毎月勤労統計」で、野党が求めていた調査対象の実質賃金の変化率の算出・公表について、厚生労働省は26日、当面は行わないとの見解を明らかにした。参院予算委員会の理事会で示した。  「実質賃金」は働き手の実質的な購買力を表す。野党は、より賃金変化の実態をつかむために、毎月勤労統計で2017年と18年に続けて対象となった「共通事業所」の実質賃金の変化率の算出・公...
»続きを読む
カテゴリー:

【勤労統計】厚労省、実質賃金は当面公表せず 統計不正調査問題 - 03月26日(火)15:04  seijinewsplus

 不正調査が問題となっている「毎月勤労統計」で、野党が求めていた調査対象の実質賃金の変化率の算出・公表について、厚生労働省は26日、当面は行わないとの見解を明らかにした。参院予算委員会の理事会で示した。  「実質賃金」は働き手の実質的な購買力を表す。野党は、より賃金変化の実態をつかむために、毎月勤労統計で2017年と18年に続けて対象となった「共通事業所」の実質賃金の変化率の算出・公表を要求。厚労省は3月中に中間的な結論を出すと約束していた。  この日、厚労省は「統計を所管する立場としては、...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省、実質賃金は当面公表せず 統計不正調査問題 - 03月26日(火)13:03 

 不正調査が問題となっている「毎月勤労統計」で、野党が求めていた調査対象の実質賃金の変化率の算出・公表について、厚生労働省は26日、当面は行わないとの見解を明らかにした。参院予算委員会の理事会で示した…
カテゴリー:

厚労省の内部メール、不正調査を検証する監察委に開示されず - 03月21日(木)01:26 

 毎月勤労統計をめぐり、東京都で不正に行われていた抽出調査について、他の県でも“導入が望まれる”と説明する内容の厚生労働省内部のメールが国会に提出されましたが、不正を検証する監察委員会にはメールが開示されていなかったことが分かりました。
カテゴリー:

もっと見る

「毎月勤労」の画像

もっと見る

「毎月勤労」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる