「毎日新聞社」とは?

関連ニュース

毎日記者不起訴処分は不当 記事巡り告訴、福井の検審 - 01月22日(火)00:18 

 新聞記事を巡り杉田玄白記念公立小浜病院(福井県小浜市)の元医師の男性(60)が名誉毀損の疑いで毎日新聞社の男性記者を刑事告訴、福井地検が不起訴とした処分について、福井検察審査会は21日までに、不当と議決した。16日付。
カテゴリー:

一般は天満屋、高校は神村学園が優勝 女子駅伝北九州大会 - 01月20日(日)18:43 

 実業団、大学、高校のチームが同じコースを走る第30回記念選抜女子駅伝北九州大会(毎日新聞社など主催、TOTO特別協賛)は20日、北九州市小倉北区の「小倉城歴史の道」を発着点とする32・7キロ(一般5区間、高校6区間)に20チームが出場して争われた。一般の部は天満屋(岡山)が6年ぶり6回目、高校の部
カテゴリー:

【北海道】4月の知事選、徳川19代目・家広氏“出馬”急浮上! 自民党系の北海道議が擁立 - 01月19日(土)22:38  newsplus

2019.1.19 ※ 土日政治三昧 https://www. zakzak.co.jp/smp/soc/news/190119/soc1901190001-s1.html 出馬の可能性も示唆した徳川氏 出馬の可能性も示唆した徳川氏  北海道知事選(3月21日告示、4月7日投開票)の候補として、政治・経済評論家で、徳川宗家19代目の徳川家広氏(53)が急浮上した。自民党系の北海道議から擁立論が出ており、十勝毎日新聞社の取材に対し、徳川氏は「考慮中。可能性は排除していない」と語ったという。徳川幕府は江戸時代末期、蝦夷地開発に着目していたとされる。19代目がついに本格振興...
»続きを読む
カテゴリー:

akippaが毎日新聞社も入居するパレスサイドビルの駐車場貸し出しを開始 - 01月18日(金)10:00 

[akippa株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/16205/169/resize/d16205-169-919285-0.jpg ] 東京メトロ東西線・竹橋駅に直結するパレスサイドビルは、100社を超えるオフィス、物販店、飲食店、郵便局、クリニックなどが入居する地...
カテゴリー:

【将棋】阿久津主税八段、降級決定 A級順位戦 0勝7敗 - 01月17日(木)18:37  mnewsplus

佐藤天彦(あまひこ)名人(31)への挑戦権をトップ棋士10人が 総当たりのリーグ戦で争う「第77期将棋名人戦・A級順位戦」(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の 7回戦5局のうち最後の一局、糸谷(いとだに)哲郎八段(30)と阿久津主税(ちから)八段(36)の対局が 16日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された。 先手番の糸谷八段が87手で勝ち、リーグ成績を4勝3敗とした。 敗れた阿久津八段は0勝7敗となった。 終局は16日午後8時26分だった。 この結果、阿久津八段のB級1組への降級が決まった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

人を「巻き込むチカラ」を考える。 だれかと一緒に仕事するとき、ビジネスパーソンに知っておいてほしいこと - 01月21日(月)11:55 

企画を立ち上げ、成功させるヒントを探るーーー新規事業を立ち上げたビジネスパーソンと、企画力を生業とするノンフィクションライターが語る対談企画。今回のテーマは、"巻き込むチカラ"です。企画を立ち上げても、成功へ導くには自分ひとりの力だけでは限界があります。"個"から始まったものをいかにスケールさせるか。そのためには「人を巻き込んで可能性を広げる」ことが重要だと二人は言います。(第1回対談「企画を通すチカラ」はこちら).キーワードは「正しく、愚直に」考えること石戸:会社の中で企画を進めていこうと思っても、付いてきてくれる仲間がいないと孤独な戦いを強いられてしまいますよね。石月社長は会社のリーダーという立場で、普段どういったことを意識されていますか?石月:そうですね、私自身悩みながらではありますが..."公正かつ適正な判断をし、進むべき方向を明確化する"ことを意識しています。経営者たるもの、社の企業理念に沿い私心なく愚直なまでに正道を歩む、そういう存在であるべきだと思います。一方で、常に今より良くありたいと思うタイプなので、何かをしていないと気がすまず、社員のみんなからはせわしないと思われているかもしれませんが...石戸:王道をつらぬくせわしないリーダー。だから、ついていきたいと思う人もいるでしょうね。石月:そうでしょうか(笑)。なすべき正しいことを愚直に懸命に考えることをすごく大切にし...more
カテゴリー:

【フォッサマグナミュージアム】 奇跡のヒスイ展示 中華料理屋の店主が鍋を空焚きして4万㎡燃えた「糸魚川大火」で無傷 - 01月20日(日)17:00  newsplus

毎日新聞 2019年1月20日 12時26分(最終更新 1月20日 16時11分)  新潟県糸魚川市の石の博物館「フォッサマグナミュージアム」で2月3日まで開催中の「翡翠(ひすい)展」に、日本産では最上質の糸魚川のヒスイを使ったペンダントと指輪が展示されている。所有者は同市東寺町1の井合作蔵さん(91)で、一般公開は14年ぶりだ。井合さん宅は2016年12月の糸魚川大火で全焼したが、この2点は奇跡的に残った。【浅見茂晴】 井合さんがこのヒスイを手に入れたのは1960年前後。同市を流れる青海川上流で採取されたヒスイといわれ、大きめのキ...
»続きを読む
カテゴリー:

【学問】「国際ハゲタカ学会」横行 料金払えば審査なく参加 「業績」ではく付け - 01月19日(土)11:06  newsplus

ずさんな審査で論文を掲載し掲載料を得るインターネット専用の粗悪学術誌「ハゲタカジャーナル」と同様に、参加料収入が目的とみられる国際学会が国内外で開かれている。学会の体裁をとるが発表内容の事前チェックはほとんどなく、研究者は事実上、参加料を払うだけで「国際学会で発表した」というお墨付きが得られる。専門家は「ハゲタカ学会」と呼び、問題視している。 大東文化大のジェームス・マクロスティ教授(英語教育論)は2014年、ハゲタカ学会の実態調査のため、ハゲタカ学会の疑いがある学会主催者に科学的に無意味な内容の...
»続きを読む
カテゴリー:

「ドラえもん交通安全キャンペーン」ベトナムで表彰式 - 01月17日(木)19:13 

 【ハノイ岩崎日出雄】ベトナムの交通安全意識の向上を目指す「ベトナム・ドラえもん交通安全キャンペーン」(ベトナム公安省主催、毎日新聞社など共催)で公募した交通安全スローガンの今期の入賞者が決まった。ハノイ市のゴー・ティ・ニャム小学校では17日、表彰式とセレモニーがあった。
カテゴリー:

「エクセレントNPO大賞」表彰式 - 01月17日(木)18:17 

 社会の課題解決に取り組む優れたNPO(非営利組織)を顕彰する「第6回エクセレントNPO大賞」(「エクセレントNPO」をめざそう市民会議主催、毎日新聞社共催)の表彰式が17日、東京都千代田区の毎日ホールであった。海外からの初応募を含む110団体の中から、「がんサポートコミュニティー」(東京都港区)が
カテゴリー:

もっと見る

「毎日新聞社」の画像

もっと見る

「毎日新聞社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる