「毎日新聞」とは?

関連ニュース

【埼玉】「和同開珎」2枚が出土 さいたま市「与野西遺跡」 - 05月21日(火)01:20  newsplus

5/21(火) 0:38配信 毎日新聞 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000000-mai-soci  さいたま市教育委員会は20日、古代の集落遺跡「与野西遺跡」(さいたま市中央区桜丘1)から、流通貨幣「和同開珎(わどうかいちん)」2枚が出土したと発表した。埼玉県内ではこれまで、秩父市や川越市など8遺跡から8枚が発見されており、今回が9、10例目。  和同開珎は708~759年に鋳造され、日本で本格的に流通した。「続日本紀」によると708年、武蔵国秩父郡から純度の高い和銅(日本の銅)が発見され、朝廷に献上されたことを記念...
»続きを読む
カテゴリー:

【レインボー】福岡市の空に大きな虹が現れる - 05月20日(月)23:35  newsplus

20日午後7時ごろ、福岡市の空に大きな虹が現れた。多くの人たちが空を見上げ、スマートフォンなどで撮影していた。 5/20(月) 21:00 毎日新聞 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000062-mai-soci ...
»続きを読む
カテゴリー:

野田市女児虐待死事件の母親と、私の父から20年間DVを受けた母の共通点 - 05月20日(月)20:00 

千葉・野田の女児死亡 虐待を訴えた心愛さんの自筆アンケート(写真:毎日新聞社/アフロ)  野田市の小4女児虐待死事件で母親が逮捕されたことに関して、DV被害者を支援するNPO法人「全国女性シェルター...
カテゴリー:

毎日新聞が誤報か?安倍の発言を捏造したとして宮内庁が激怒「極めて非礼で遺憾」 - 05月20日(月)18:14  poverty

 宮内庁の西村泰彦次長は20日の定例記者会見で、今月14日に安倍晋三首相が天皇陛下に行った「内奏(ないそう)」について、毎日新聞が16日付朝刊で報じた 「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送ってくださって大変恐縮した」とする安倍首相の発言について、 「官邸に確認したが、首相はそのような発言をしていないと聞いている」と否定した。  西村次長は、上皇さまの日ごろの対応から、退出する首相を座ったまま見送られることは「あり得えない」と言及。  報道内容が「上皇陛下の尊厳...
»続きを読む
カテゴリー:

百田尚樹、幻冬舎騒動で「朝日新聞と毎日新聞のやり口は、汚いを通り越している! クズだ」 ネット「売国のクズ新聞」「押し紙… - 05月20日(月)17:46  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/7860 構成作家の百田尚樹氏(63)が19日までにツイッターを更新し、“幻冬舎騒動”に不満を爆発させた。 百田氏の著書「日本国紀」を批判したとして、作家・津原泰水氏(54)が幻冬舎から予定していた文庫本の出版が中止になった。 これを受け、幻冬舎代表取締役社長の見城徹氏(68)が経緯を説明。ところが、津原氏の実売部数をツイッター上に公表したため、謝罪する騒ぎも勃発した。 場外戦が過熱する中、当の百田氏は、メディアの報道に怒りの矛先を向けた。 「朝日新聞などは、...
»続きを読む
カテゴリー:

【奈良】ヤマト王権誕生の礎、唐古・鍵遺跡 埋文センター長が本執筆、邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」との関係など考察★7 - 05月21日(火)00:34  newsplus

藤田三郎さんが執筆した「ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡」  弥生時代の大規模環濠(かんごう)集落、唐古・鍵遺跡(田原本町)について、調査・研究に長年携わっている田原本町埋蔵文化財センター長の藤田三郎さん(62)が、「ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡」(新泉社刊)を執筆し、出版された。遺跡と、邪馬台国の最有力候補地とされる纒向(まきむく)遺跡(桜井市)との関係などを考察している。【藤原弘】  新泉社のシリーズ「遺跡を学ぶ」の中の1冊。遺跡で見つかった大型建物跡などの...
»続きを読む
カテゴリー:

【内奏】毎日新聞「前の天皇陛下はいつも座ったままだった」 宮内庁、報道に強く反発「極めて非礼」 ネット「アベガーは狂い過ぎ - 05月20日(月)21:13  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/131829 「上皇さま座って見送り」否定=宮内庁、報道に強く反発 ▼記事によると… ・宮内庁の西村泰彦次長は20日の定例会見で、14日行われた天皇陛下への安倍晋三首相の「内奏」に関し、上皇さまが天皇だった時には座って首相を見送られていたとの一部報道について、「お座りのままお見送りしたということはあり得ないというのがわれわれの認識」と述べた上で、「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける。宮内庁として極めて遺憾だ」と強く反発した。 毎日新聞は16日付朝刊で、関係者の話と...
»続きを読む
カテゴリー:

毎日新聞が上皇陛下を侮辱する虚偽報道 宮内庁が「極めて非礼で遺憾だ」と大激怒 - 05月20日(月)19:22  news

宮内庁の西村泰彦次長は20日の定例記者会見で、今月14日に安倍晋三首相が天皇陛下に行った「内奏(ないそう)」について、 毎日新聞が16日付朝刊で報じた「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送ってくださって大変恐縮した」とする安倍首相の発言について、 「官邸に確認したが、首相はそのような発言をしていないと聞いている」と否定した。 西村次長は、上皇さまの日ごろの対応から、退出する首相を座ったまま見送られることは「あり得えない」と言及。 報道内容が「上皇陛下の尊厳を傷つ...
»続きを読む
カテゴリー:

【奈良】ヤマト王権誕生の礎、唐古・鍵遺跡 埋文センター長が本執筆、邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」との関係など考察★6 - 05月20日(月)17:51  newsplus

藤田三郎さんが執筆した「ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡」  弥生時代の大規模環濠(かんごう)集落、唐古・鍵遺跡(田原本町)について、調査・研究に長年携わっている田原本町埋蔵文化財センター長の藤田三郎さん(62)が、「ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡」(新泉社刊)を執筆し、出版された。遺跡と、邪馬台国の最有力候補地とされる纒向(まきむく)遺跡(桜井市)との関係などを考察している。【藤原弘】  新泉社のシリーズ「遺跡を学ぶ」の中の1冊。遺跡で見つかった大型建物跡などの...
»続きを読む
カテゴリー:

「前の天皇陛下はいつも座ったまま」 宮内庁、毎日報道の首相発言を否定 「上皇さまの尊厳傷つけ、極めて非礼」 - 05月20日(月)17:44 

 宮内庁の西村泰彦次長は20日の定例記者会見で、今月14日に安倍晋三首相が天皇陛下に行った「内(ない)奏(そう)」について、毎日新聞が16日付朝刊で報じた「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送ってくださって大変恐縮した」とする安倍首相の発言について、「官邸に確認したが、首相はそのような発言をしていないと聞いている」と否定した。
カテゴリー:

もっと見る

「毎日新聞」の画像

もっと見る

「毎日新聞」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる