「毎年実施」とは?

関連ニュース

笹子と同じつり天井、撤去工事へ 名古屋高速のトンネル - 01月17日(木)10:42 

 名古屋高速2号東山線は2月3~28日、東山トンネル(名古屋市千種区、名東区)内のつり天井の撤去工事のため、一部区間を全面通行止めにする。 名古屋高速道路公社によると、毎年実施しているリフレッシュ工事…
カテゴリー:

県境またぎ合同速度取り締まり  - 01月16日(水)06:20 

鳥栖署と県境を挟んで隣接する福岡県警筑紫野署の合同速度取り締まりが15日、県道久留米基山筑紫野線(旧鳥栖筑紫野有料道路)で行われた。両署員合わせて約30人が同線の上下2カ所で取り締まりを行い、事故の未然防止に努めた。 合同取り締まりは、交通事故が多発している同線での事故抑止を図ろうと毎年実施。基山町総合体育館駐車場で開かれた出発式では、鳥栖署の北野一信署長が「連携して取り締まりに当たることで事故抑止効果に期待している」とあいさつ。
カテゴリー:

【大阪】新成人の男女104人が上着を脱いだり汗をかいたりしながら約1時間かけて「大人の階段」をのぼる - 01月14日(月)13:57  newsplus

 大阪市阿倍野区の日本一高いビル「あべのハルカス」で14日、新成人が最上階60階の展望台まで階段を上って目指す 「地上300mの成人式」が開かれた。振り袖やスーツ姿の男女104人が、1637段の“大人の階段”を上った。  新成人は「信頼される大人になる」などの抱負を書いたたすきをかけ、午前9時に地下1階を出発。スーツの上着を脱いだり、 汗をぬぐってスポーツドリンクを飲んだりしながら、約1時間かけて全員が60階に到着した。  振り袖に「絶対教員になる」と記したたすきをかけてゴールした大阪府大東市...
»続きを読む
カテゴリー:

子どもスキー教室笑顔満開 小学生対象に教室 - 01月13日(日)08:20 

小学校低学年の子どもたちを対象としたスキー教室が12日、佐賀市富士町の天山リゾートスキー場で行われた。指導を受けた子どもたちは、慣れないスキーに苦戦しながらも、少しずつ上達。うまく滑れるようになると、「楽しい」と笑顔を見せた。 北山少年自然の家が、雪遊びやスキーを通し、子どもたちの健全な育成につなげようと、毎年実施している。小学1~3年の児童57人が、午前と午後の計4時間ほどスキーに親しんだ。 子どもたちは4班に分かれ、指導者からスキーの滑り方や注意することを教わった。児童のほとんどが初心者。
カテゴリー:

市街地のにぎわい創出や産学官連携、教育、人材育成など金沢工業大学と金沢市との連携推進会議を開催 - 01月16日(水)13:30 

2019年1月16日 金沢工業大学 市街地のにぎわい創出、産学官連携、建築文化発信や教育、人材育成など、平成30年度金沢工業大学と金沢市との連携推進会議を開催1月21日(月)14時30分~15時30分金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館 益谷記念室 金沢工業大学では金沢市と締結した連携協定に基づき、平成30年度の連携推進会議を金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館益谷記念室にて平成31年1月21日(月)14時30分から15時30分まで開催します。金沢工業大学と金沢市は平成21年3月に連携に関する協定を締結し、中心市街地のにぎわい創出や産学官連携の活性化、歴史遺産等保存活用や建築文化の発信、教育や人材育成などに関して各種の連携事業を実施しています。このたびの連携推進会議では平成30年度の連携事業についての報告と意見交換等が行われます。平成30年度金沢工業大学と金沢市連携推進会議[日時] 平成31年1月21日(月)14時30分~15時30分(予定)[場所] 金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館 益谷記念室[次第] 1.開会 2.挨拶 3.協議事項 平成30年度連携事業その他意見交換 4.閉会[出席者] (予定)【金沢工業大学】 学長 大澤敏副学長 鹿田正昭プロジェクト教育センター所長 佐藤恵一大学事務局長  谷正史産学連携局長 河合儀昌【金沢市】 副市長 細田大造教育長 野口弘都市政策局長 松...more
カテゴリー:

ハーモニカの音色多彩に 19日に定期演奏会たっさた - 01月15日(火)07:00 

佐賀県内のハーモニカ愛好家による「第11回ハーモニカ定期演奏会」(県ハーモニカ協会主催)が19日午後1時から、神埼市のはんぎーホールで開かれる。地元の公民館や小学校で演奏をするサークルなど39団体・個人が練習の成果を披露する。入場無料。 演奏会は毎年実施しており、昨年10月の台風で延期しての開催となる。クラシックや映画音楽、ポップスなど多彩なジャンルの39曲を伸びやかに演奏する。
カテゴリー:

【埼玉】小学4年生へ尿検診→受動喫煙が激減 「保護者が禁煙する動機に」 熊谷市 - 01月13日(日)19:37  newsplus

 小学4年生を対象に「受動喫煙検診」を実施する埼玉県熊谷市で、ニコチンの代謝物質が尿中に高濃度含まれる子どもの割合がこの約10年で大幅に減少し、受動喫煙の被害が激減している。市は検診を長期間行うことで保護者への意識付けができた結果だと分析している。  検診は熊谷市が2007年度から公費で実施。小学4年生全員に呼びかけ、9割にあたる1500人程度が毎年受診している。尿中のニコチン代謝物質「コチニン」の濃度を測定し、どの程度受動喫煙の被害に遭っているかを調べている。高い値が出た場合は、小児科を受診させるよう保...
»続きを読む
カテゴリー:

駅伝選手の影の立役者!? 「勝てるメンタルへ、香りが導く」 香り付き鼻腔拡張テープ セントテーピングが パートナーアスリートを募集 - 01月07日(月)10:30 

正月の風物詩といえば駅伝。そんな駅伝選手で今回目立ったのは、厚底シューズと、首や足につけている丸いテープ、鼻に貼るテープ。鼻腔拡張テープはスポーツにおいて重要な呼吸を、その名の通り鼻腔を拡張することでサポートする商品。株式会社フィッツコーポレーションが2018年1月に立ち上げた新ブランド「フィッツスポーツ」の第一弾商品である鼻腔拡張テープは業界初の香り付き。同社の日本発香水メーカーとして15年間蓄積した香りの知見と、様々な分野で活躍するスポーツアスリート、 香りと脳科学を専門分野とする 古賀良彦名誉教授(杏林大学)監修の元で、 香りの新たな可能性を求めた商品開発を行った。「エクストラフォーカスの香り(集中)」「エクストラリラックスの香り(リラックス)」の製品テストでは、脳科学・スポーツ科学の側面から香りによるあらゆる効果が確認されている。現在では、駅伝選手、陸上選手、5人制プロバスケットボール選手、3人制プロバスケットボール選手、ラグビー選手、フットサル選手、プロゴルフコーチなど、多くのアスリートに愛用されている。この度、「香りの力で集中力を高めたり、リラックスして本来の力を引き出したい」と考えているアスリートの方々にセントテーピングをご提供させて頂く「パートナーアスリート」の募集を、本日1月7日より開始。ご興味のあるスポーツチームの方、アスリートの方、監督・トレーナーの方は、以下...more
カテゴリー:

「毎年実施」の画像

もっと見る

「毎年実施」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる