「武漢市」とは?

関連ニュース

上海医療機関、1月5日に対策要請 習主席“重要指示”の15日前 中国紙報道 - 02月28日(金)04:30 

 2019年末に中国湖北省武漢市で原因不明の肺炎が確認された後、上海市の医療機関が1月5日時点で国などに適切な対策を促す報告をしていたと、中国紙「新京報」が報じた。中国政府は同20日に習近平国家主席が重要指示を出すまで本格的に対応しておらず、インターネット上などで国の初動の遅れを指摘する声が上がって
カテゴリー:

中国の経済大幅減速が世界に波及か 世界経済の新たなリスクに - 02月27日(木)21:59 

 【北京=三塚聖平】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの流行で中国経済の悪化が急速に進んでいる。湖北省武漢市で続く事実上の封鎖措置など感染対策で一時的に経済活動はストップし、生産や消費が冷え込んで経済成長率の大幅減速が確実視される。中国で生産がストップしたことによるサプライチェーン(供給網)の混乱や中国人観光客の減少など、不安定な世界経済を脅かす新たなリスクとなっている。
カテゴリー:

中国 1月に肺炎情報公表を禁止か - 02月27日(木)21:34 

【北京共同】中国のニュースサイト「財新ネット」は27日までに、国家衛生健康委員会が1月3日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎に関し「いかなる組織も...
カテゴリー:

【中国】医療関係者は給料三倍、殉職者は烈士として遺族に多額の補償、子供の受験も優遇 - 02月27日(木)20:46  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 給料3倍・死亡なら表彰 中国が医療従事者に優遇策 https://www.asahi.com/articles/ASN2W527FN2SUHBI023.html 新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中国で、共産党や政府が対策の最前線に立つ医療従事者への様々な優遇策を打ち出している。 医師が感染したり、死亡したりする例も相次いでおり、現場の過酷さを物語る対応といえそうだ。 李克強(リーコーチアン)首相をトップとする新型肺炎の対策指導グループは22日、湖北省の医療現場で働く人々への10項目の優遇策を発表した。 給与を3...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナ「封じ込め」失敗…イベント中止株価暴落!日本は間も無く“大不況”に襲われる - 02月27日(木)16:49  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 新型コロナウイルスへの感染が日本国内でも広がっている。 事実上「封じ込め」は失敗に終わったとみていいだろう。  安倍晋三首相が、中国・武漢市を含む湖北省に滞在歴のある外国人に対して入国拒否を表明したのは1月31日の夕方。2月1日午前零時から実施された。 武漢市当局が公共交通の遮断に乗り出し、1000万人都市の封鎖に踏み切った1月23日から1週間が経過していた。 決定はできるだけ先送りし、混乱を小さくするという、いつもの官僚の姿勢が、今回ははっきりと裏目に出たと言える...
»続きを読む
カテゴリー:

有事に買い占めに走るのは実は「合理的な選択」だという主張 - 02月27日(木)23:00 

新型コロナウイルスが世界中にまん延した影響により、中国の武漢市だけでなく香港・シンガポール・イタリアなど世界各地で人々がスーパーに押し寄せては商品棚を空にしていると報じられています。こうした行為は「panic buying(買い占め)」と呼ばれ非難されていますが、「実は合理的な行動」だとの声も挙がっています。
カテゴリー:

【コロナ】「両肺に起きる急激な異変に注意…」新型コロナ感染者を診察した医師3人を独自取材!大きな2つの特異性とは? - 02月27日(木)21:56  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00010020-fnnprimev-soci ■新型コロナウイルス感染者の身にいったい何が? 新型コロナウイルスの感染症による重症者は全国で51人、死者は8人にのぼっている(2月27日午後2時時点)。 体調が急変し、死に至る可能性もある“新型コロナウイルス”。患者の身にいったい何が起きているのだろうか? 「直撃LIVEグッディ!」では、実際に日本人の感染者を診察した医師を独自に取材した! 新型コロナウイルスに感染した北海道七飯町の60代男性町議を診察したA医師。感染者を目の当たりにし、...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナウイルスで「スタグフレーション」の危機…財政支えるために19年度二次補正予算を - 02月27日(木)20:59 

 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスが、残念ながら日本にも入ってきて、メディアは連日このニュースで持ち切りです。弊社のネット記事担当に聞くと、今アクセス数を圧倒的に稼ぐのはコロナウイルス関連だとのことでした。
カテゴリー:

武漢からの帰国者受け入れの勝浦ホテル三日月、3月1日より営業再開 - 02月27日(木)19:04 

勝浦ホテル三日月は、3月1日より営業を再開する。 勝浦ホテル三日月では、1月29日に政府チャーター便で中国・武漢市から帰国した日本人206人のうち、特段の症状がなく、宿泊施設での経過観察を希望した191人全員を受け入れていたが、宿泊者は2月13日をもって全員が無事退去した。 同社は、その後15日から21日まで、政府が選定した消毒業者である公益社団法人日本ペストコントロール協会が館内の消毒作業を実施し、22日から29日まで従業員による清掃作業を行うことで、営業再開に向け、万全を期すとしている。 ⇒詳細はこちら 投稿 武漢からの帰国者受け入れの勝浦ホテル三日月、3月1日より営業再開 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【新型コロナ】給料3倍・死亡なら「烈士」表彰 中国で医療従事者に優遇策 - 02月27日(木)16:06  newsplus

給料3倍・死亡なら表彰 中国が医療従事者に優遇策  新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中国で、共産党や政府が対策の最前線に立つ医療従事者への様々な優遇策を打ち出している。  医師が感染したり、死亡したりする例も相次いでおり、現場の過酷さを物語る対応といえそうだ。  李克強(リーコーチアン)首相をトップとする新型肺炎の対策指導グループは22日、湖北省の医療現場で働く人々への10項目の優遇策を発表した。  給与を3倍に増額することや昇任など人事面での特別な配慮に加え、感染で死亡した人を「烈士」と...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「武漢市」の画像

もっと見る

「武漢市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる