「次試験」とは?

関連ニュース

【佐賀】教員採用試験、今年度から水泳とピアノ廃止 負担減で受験者増狙う - 04月16日(火)08:11  newsplus

教員採用試験、水泳とピアノ廃止 負担減で受験者増狙う 2019年4月16日07時11分 https://www.asahi.com/articles/ASM4H3PWNM4HTTHB002.html?iref=comtop_8_07  佐賀県教育委員会は15日、教員採用試験に関し、小学校の音楽と水泳、中学・高校の水泳の実技を今年度から廃止すると発表した。負担を減らして受験者を増やす狙いがあり、小学校は過去30年で最多の190人程度を募集する。  県教委によると、教員の4割を占める50代の退職と、増え続ける特別支援学級への対応のため、小学校の募集を増やしている。  これまでは...
»続きを読む
カテゴリー:

2019年4月11日より、『2019年度1次試験対策 インテリアコーディネーター講座 速習ドリル』お申込み受付開始! - 04月11日(木)14:00 

[株式会社ユーキャン] 通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一)は、2019年4月11日より『2019年度1次試験対策 インテリアコーディネーター講座 速習ドリル』のお申込み受付を開始しました。 ...
カテゴリー:

小中高教員352人募集 20人増 7月から県採用試験 - 04月16日(火)07:40 

佐賀県教育委員会は15日、7月から実施する公立学校の教員採用試験の概要を発表した。小中学校や高校の新規採用予定者数は前年度よりも20人多い計352人。県教職員課によると、定年に伴う大量退職への備えや、特別支援学級の増加による教員不足などで採用数が増えている。 試験の負担を軽減するため今回から小学校の音楽と小中学、高校の水泳の実技試験を廃止する。高校では情報の専門的な教員を募り、書道と建築は3年ぶり、公民は11年ぶりに募集する。 1次試験は7月14日で、筆記試験(体育など一部実技試験)を実施する。
カテゴリー:

「次試験」の画像

もっと見る

「次試験」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる