「次世代通信規格」とは?

関連ニュース

記者が体験 ランピットでフォームの自動解析と無人ショップの実証実験 - 02月20日(木)19:20 

 次世代通信規格「5G」時代の新しいフィットネス体験として、KDDIは皇居ランナー向けのランナーズステーション「Run Pit by au Smart Sports」(東京都千代田区)で、ランニングフォームの人工知能(AI)による自動解析システムの実証実験を3月末まで行っている。自分の走るフォームっ
カテゴリー:

韓国サムスン、米クアルコムのモデムチップを受託生産へ=関係筋 - 02月19日(水)12:21 

韓国サムスン電子の半導体製造部門が米クアルコムから次世代通信規格「5G」対応モデムチップ「X60」の受託生産契約を取り付けたことが、事情に詳しい関係者2人の話で明らかになった。
カテゴリー:

米下院ペロシ議長、ファーウェイは「デジタル専制を輸出」独安全保障会議で発言 - 02月17日(月)20:45 

米国下院議長のナンシー・ペロシ氏は2月14日、各国安全保障担当に対して、次世代通信規格5Gネットワ​​ーク構築に際し、共産主義制度の影響を取り入れかねないとして、中国通信大手の華為技術(ファーウェイ)と取引しないよう注意を促した。
カテゴリー:

シャープが5G対応スマートフォン「AQUOS R5G」を商品化へ! - 02月17日(月)16:00 

シャープが、フラッグシップモデルとして「AQUOS R5G」を商品化することを明らかにした。 今年春の商用化が見込まれる次世代通信「5G」に対応し、大容量ファイルの高速アップロードやダウンロードを可能にする。8K解像度によるビデオ撮影機能も備えており、スペックが非常に高い一台だ。 最大の目玉は5G対応 現在の4G(LTE)通信の後継として、日本でも今春から商用化予定の次世代通信規格「5G」。米国や韓国などでは既に普及しており、高速かつ大容量の通信を最大の特長とする。 「AQUOS R5G」は、プロセッサにQualcomm社の「Snapdragon 865 5G」を搭載することによって、AQUOSシリーズとしては初めて5G通信に対応。映画などの大容量データも、わずか数秒でダウンロード可能になるとのことだ。プロセッサ自体もトップクラスの性能を誇るため、負担の大きな処理であってもスムーズな動作が期待できる。 8Kビデオ撮影が可能 背面には最大4,800万画素のクアッドカメラを備え、8K解像度によるビデオ撮影に対応。こちらも前述の5G対応と同様、AQUOSシリーズとしては初となる機能だ。フルHDの16倍となる7,680ドット×4,320ドットで撮影することにより、細部まではっきり映すことが可能になる。 OSは最新のAndroid 10を搭載。メモリが12GBと大きく、マルチタスクもおまかせ...more
カテゴリー:

エスパー米国防長官、国際社会に中国への警戒を呼び掛け 「このままでは世界が中国に飲み込まれる!」 - 02月16日(日)19:40  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif ミュンヘン(CNN) エスパー米国防長官は15日、ドイツで開催中のミュンヘン安全保障会議で中国に対する懸念を強調し、国際社会に警戒を呼び掛けた。 エスパー氏は各国首脳や閣僚らに向けた演説で、長年続いてきた「ルールに基づく国際秩序」を中国が巧みに操り、挑戦を突き付けていると指摘。中国は今や米国防総省にとって最大の懸念だと述べ、この挑戦を国際社会全体として認識する必要があると訴えた。 トランプ米政権は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品が中国当局の...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国サムスン、米クアルコムのモデムチップを受託生産へ=関係筋 - 02月19日(水)12:21 

韓国サムスン電子の半導体製造部門が米クアルコムから次世代通信規格「5G」対応モデムチップ「X60」の受託生産契約を取り付けたことが、事情に詳しい関係者2人の話で明らかになった。
カテゴリー:

トランプ激怒。アメリカを裏切り中国を選んだイギリスの暗い明日 - 02月18日(火)04:30 

1月28日、自国の次世代通信規格5Gに、アメリカが排除を求めるファーウェイの参入容認の姿勢を示したイギリス。米英関係に大きなひずみを生むことが予想される英国の決断の背景には、一体なにがあるのでしょうか。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、ファーウェイ戦争とも称される米中覇権戦争や米英関係について、様々な情報を分析しつつ今後を予測・解説しています。 トランプが裏切り者ジョンソン首相に大激怒! 先日、アメリカと「特別な関係」にあるはずのイギリスが、「ファーウェイの5 G参入を許可した」という衝撃的ニュースをお伝えしました。 英、ファーウェイの5G参入容認 米主導の包囲網崩壊 1/28(火)21:23配信   【ロンドン時事】英政府は28日、中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)による次世代通信規格「5G」網への参入を容認することを決めた。非中核部品などに限定する。米国は機密情報が盗まれるとの懸念から同盟国にファーウェイ製品の排除を求めてきたが、「特別な関係」にある英国の離反で包囲網は事実上崩壊した。英国は米国などと諜報(ちょうほう)機関の情報を共有する同盟「ファイブアイズ」を構成している。米国は英国に対し、ファーウェイの参入を認めた場合は情報共有を制限すると示唆してきた。今回の決定で英米関係にきしみが生じそうだ。 この...more
カテゴリー:

au、スマホ新販売プラン 高性能端末の購入促進、販売強化へ - 02月17日(月)20:12 

 KDDI(au)は17日、2年後の下取りを条件にスマートフォン端末の購入額を抑える新たな販売プランを21日から導入すると発表した。現在販売中の機種なら購入額を20~45%程度抑えられる。次世代通信規格「5G」のサービスが今春から本格化するのを前に、高性能スマホの購入を促したい考えだ。
カテゴリー:

JOCDN 鈴木幸一会長 - 02月17日(月)05:38 

ネット動画配信を安価に  アマゾン・コムやネットフリックスなど、米大手IT企業が有料動画配信サービスでテレビの視聴者を奪っている。超高精細映像の4K・8K放送や次世代通信規格5Gの実用化も競争に拍車をかけそうだ。インターネット動画配信会社JOCDNは何を目指すのか、鈴木幸一会長に聞いた。【聞き手・加
カテゴリー:

米、英との諜報共有に変更なし 華為機器の導入決定も - 02月16日(日)17:01 

米ホワイトハウスのロバート・ブレア国際通信政策担当特別代表は16日までに、次世代通信規格「5G」に中国の通信大手「華為技術(ファーウェイ)」の機器使用を最近決めた英国政府との諜報(ちょうほう)を共有する政策に変更はないとの考えを示した。 ドイツ・ミュンヘンでの安全保障関連会合で述べた。ただ、同代表に最近就任したブレア氏は、英国は華為機器の採用決定に対し注意深い検討を加える必要があるなどと指摘。...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「次世代通信規格」の画像

もっと見る

「次世代通信規格」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる