「次世代通信規格」とは?

関連ニュース

【技術】充電1回で1年持つスマホ実現へ NTT、光半導体で連携拡大 - 11月17日(日)20:28  newsplus

NTTは光信号で情報を処理し、消費電力が従来の100分の1に抑えられる光半導体の開発で、米マイクロソフトなど国内外の65社と連携する。2030年までに量産を目指す。次世代通信規格「5G」では中国など海外勢に主導権を握られている。5G後の「6G」を支える情報処理技術として、世界標準を狙った連合作りを進める。 省電力の光半導体が実用化すれば、1回の充電で1年持つスマートフォンの実現も視野に入る。 NTTは10月末、ソニーや米インテルと20年春にも光で動作する新しい原理の半導体開発などを研究する業界団体を設立すると発表。NTTの...
»続きを読む
カテゴリー:

充電1回で1年持つスマホ実現へ NTT、光半導体で連携拡大  :日本経済新聞 - 11月14日(木)06:26 

充電1回で1年持つスマホ実現へ NTT、光半導体で連携拡大  :日本経済新聞NTTは光信号で情報を処理し、消費電力が従来の100分の1に抑えられる光半導体の開発で、米マイクロソフトなど国内外の65社と連携する。2030年までに量産を目指す。次世代通信規格「5G」では中国など海外勢に主導権を握られている。5G後の「6G」を支える情報処理技術として、世界標準を狙った連合作りを進める。 省電力の...
カテゴリー:

【悲報】次世代通信規格「5G」、人体への健康被害が明らかになり欧州で続々禁止に - 11月14日(木)02:51  livejupiter

今年4月2日、ベルギーの首都ブリュッセルでは5Gの実験、導入を禁止する措置が発表され、ほかの欧州諸国でも追随する動きが出始めており、イタリア政府はすでに5Gの使用を制限する裁判所の決定を告知しているほどである。  実は、それ以外にも欧米諸国では5Gに対する規制を強化する動きが加速している。 不思議なほど、日本ではまったくといっていいほど報道されない。海外では、ベルギーやイタリア以外にも、スイスのボード市やアメリカのサンフランシスコ市にて同様の決定が相次いでなされている。 日本だけが能天気にして...
»続きを読む
カテゴリー:

【通信】5G、重大な健康被害示す研究相次ぐ…世界で導入禁止の動き、日本では議論すら封印 - 11月12日(火)19:57  bizplus

次世代通信規格「5G」を日本でも導入するというが、心配の種が尽きない。2020年春からの本格導入を目指し、総務省はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルへ電波(周波数帯)を割り当てた。今年4月以降、日本各地で基地局の設置が進んでいる。  メディアでの報道も加熱しており、現行の4Gと比べ、「通信速度や容量が100倍以上になる」といったメリットが強調されることが多い。たとえば、「スマートフォンに2時間の映画をたった3秒でダウンロードできるようになる」といった具合だ。はたまた、将...
»続きを読む
カテゴリー:

欧州で「5G」の健康被害が相次いで報告される しかしなぜか日本では報道されず - 11月11日(月)22:33  poverty

 次世代通信規格「5G」を日本でも導入するというが、心配の種が尽きない。2020年春からの本格導入を目指し、総務省はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルへ電波(周波数帯)を割り当てた。今年4月以降、日本各地で基地局の設置が進んでいる。 https://biz-journal.jp/2019/11/post_126809_entry_2.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

【技術】充電1回で1年持つスマホ実現へ NTT、光半導体で連携拡大 - 11月14日(木)17:42  bizplus

NTTは光信号で情報を処理し、消費電力が従来の100分の1に抑えられる光半導体の開発で、米マイクロソフトなど国内外の65社と連携する。2030年までに量産を目指す。次世代通信規格「5G」では中国など海外勢に主導権を握られている。5G後の「6G」を支える情報処理技術として、世界標準を狙った連合作りを進める。 省電力の光半導体が実用化すれば、1回の充電で1年持つスマートフォンの実現も視野に入る。 NTTは10月末、ソニーや米インテルと20年春にも光で動作する新しい原理の半導体開発などを研究する業界団体を設立すると発表。NTT...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】充電1回で1年持つスマホ実現へ NTT、光半導体で連携拡大 - 11月14日(木)06:10  bizplus

NTTは光信号で情報を処理し、消費電力が従来の100分の1に抑えられる光半導体の開発で、米マイクロソフトなど国内外の65社と連携する。2030年までに量産を目指す。次世代通信規格「5G」では中国など海外勢に主導権を握られている。5G後の「6G」を支える情報処理技術として、世界標準を狙った連合作りを進める。 省電力の光半導体が実用化すれば、1回の充電で1年持つスマートフォンの実現も視野に入る。 NTTは10月末、ソニーや米インテルと20年春にも光で動作する新しい原理の半導体開発などを研究する業界団体を設立すると発表。NTT...
»続きを読む
カテゴリー:

「ポスト5G」へ日米欧連携 中韓へ対抗、経済対策1000億円超も - 11月13日(水)20:05 

 政府は次世代通信規格「5G」の普及後を見据え、米欧企業などとも連携した技術開発の支援に乗り出す。5Gの基礎技術で日本企業は中国や韓国企業に水をあけられており、自動運転など5Gの応用技術が問われる「ポスト5G」の分野で巻き返しを図りたい考え。12月上旬をめどにまとめる経済対策で1000億円超の支援策
カテゴリー:

5G電波飛距離50m問題、小池東京都知事が改善策発表 「すべての信号機と街灯にアンテナ立てる」 ★2 - 11月12日(火)00:42  news

sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif 東京都は8日、次世代通信規格「5G」推進について携帯電話4社の経営トップと意見交換する サミットの初会合を開いた。5G通信網に不可欠な基地局の設置場所として、信号機や街灯など 1万2799件の都有施設を開放することを報告。携帯各社の現地調査などを調整する窓口も設置した。 初会合で小池百合子知事は都の5G推進戦略を説明し「キャリアとタッグを組んで取り組まなければ、 絵に描いた餅になる」と話した。基地局の設置を「スピード感をもって進めないと世界に負けてしまう」 と危機感...
»続きを読む
カテゴリー:

FUJI---堅調、2Q営業減益も通期計画に対する進捗率は68% - 最新株式ニュース - 11月11日(月)12:49 

<6134>  FUJI  1939  +124堅調。8日に第2四半期決算を発表。売上高は前年同期比16.3%増の722.25億円、営業利益は同2.6%減の112.30億円だった。営業減益ではあるが、通期計画に対する進捗率は68%となり、順調な進捗。ロボットソリューションにおいて、スマートフォン、次世代通信規格5G関連向け設備が堅調に推移。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「次世代通信規格」の画像

もっと見る

「次世代通信規格」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる