「機能向上」とは?

関連ニュース

Bluetooth SIG、次世代Bluetooth Audio「LE オーディオ」を発表 - 01月07日(火)11:00 

LEオーディオはBluetooth Audioのパフォーマンスを向上させ補聴器にも対応。オーディオシェアリング機能を新たに追加Bluetooth Special Interest Group (本部:米国ワシントン州カークランド、以下 Bluetooth SIG)は米国時間2020年1月6日、米国ネバダ州ラスベガスにて次世代のBluetooth(R) AudioであるLE オーディオを近日リリースすることを発表しました。今から20年前、Bluetoothはイヤホンケーブル不要のワイヤレスオーディオ市場を開拓しました。新しいLEオーディオは、Bluetooth Audioのパフォーマンスを向上させるだけでなく、補聴器への対応とオーディオシェアリング機能を新たに追加しました。これはオーディオへの考え方、そして私たちを取り巻く世界とのつながりを再び変化させるまったく新しいユースケースです。Bluetooth SIGでCEOを務めるMark Powellは次のように述べています。「昨年だけで、およそ10億台のBluetooth Audio対応製品が販売されました。その中でも、ワイヤレスオーディオ分野が、Bluetoothにおける最大の市場と言えます。そしてLEオーディオの登場は、いかにBluetoothコミュニティがテクノロジーおよび製品の改革を主導し、今後さらなる優れた多機能のBluet...more
カテゴリー:

ARマーカーなくてもARが現れる! ブラウザAR制作ソフト「LESSAR(レッサー)」に空間認識機能を追加 - 01月06日(月)16:00 

ARマーカーなくてもARが現れる!ブラウザAR制作ソフト「LESSAR(レッサー)」に空間認識機能を追加スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、当社連結子会社であるスターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表:北村健一)が提供する、アプリ不要のAR(拡張現実)を作成できる「LESSAR(レッサー)」において、ARマーカーがなくともARコンテンツを表示できる新機能「空間認識機能」の提供を1月6日(月)より開始したことをお知らせいたします。■「LESSAR(レッサー)」について「LESSAR(レッサー)」は、アプリ不要のARコンテンツが制作できるクラウド型のソフトウェアです。「LESSAR(レッサー)」で作成されたARは、Webブラウザ経由でARコンテンツを閲覧することが可能なため、ユーザーはスマホアプリのダウンロードの必要がなく、手軽にARを体験することができます。(スターティアラボは、WebブラウザからのARマーカーの認識精度向上技術に関して特許を取得しております。)■ 「空間認識機能」についてこれまで「LESSAR(レッサー)」で作成したARを閲覧するには、Webブラウザ経由でARマーカーを読み取る必要がありましたが、今回提供を開始する空間認識機能では、ARマーカーを読み取る必要なく、Webブラウザを床やテーブルなどに...more
カテゴリー:

「機能向上」の画像

もっと見る

「機能向上」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる