「機械学習」とは?

関連ニュース

アマゾンのEcho Lookは役目を終えて2020年7月には機能停止 - 05月30日(土)13:00 

2017年の半ばに導入されたEcho Lookは、Echoシリーズの中でも印象の薄いものであり、はっきりいえば奇妙な感じのものだった。オーナー自身のビデオとセルフィーを撮影する小さなカメラを内蔵し、機械学習を利用して服装を選ぶアドバイスをするように設計されていた。 この製品がブームにならなかったのも、実際驚くには値しない。そして発売から3年が経過した今、使命を終えることになった。Voicebot.aiが最初に指摘したことだが、Amazon(アマゾン)は顧客への書簡で、Lookが製造中止になったこと、そしてそのためのサービスはこの2020年7月に完全に終了することを通知した。 アマゾンも正式に公表したように、この3年は機械学習アルゴリズムをトレーニングするための実験と訓練だったのだろう。同社はTechCrunchに対し、以下のように述べている。 3年前にEcho Lookを導入したときの目標は、Alexaをトレーニングして、スタイルアシスタントにすることでした。AIと機械学習をファッションに適用する、まったく新しい手法です。実際にお客様の助けを借りてサービスを進化させ、Alexaが服装についてアドバイスしたり、スタイルを提案をできるようになったのです。そこで、このStyle by Alexaの機能をAmazonショッピングアプリとAlexa対応デバイスに移植し、さらに便利なものにし...more
カテゴリー:

廃棄物管理にAIを活用するGreyparrotがシードで約2.4億円を調達 - 05月29日(金)13:00 

英国ロンドンを拠点とし、コンピュータービジョンAIでリサイクルの効率化を進めるGreyparrot(グレイパロット)が、シードラウンドで182万5000ポンド(約2億4000万円)を獲得した。以前プレシードで調達した120万ドル(約1億3000万円)を上回る。欧州のアーリーステージのテック企業へ投資するSpeedinvestがリードし、英国を拠点とするアーリーステージのB2B企業へ投資するForce Over Massが参加した。 2019年創業で、TechCrunch Disrupt SF battlefieldにも参加した同社は、機械学習モデルを訓練し、ガラス、紙、段ボール、新聞、缶、プ​​ラスチックなどのさまざまな種類の廃棄物を認識させ、選別をより効率的にすべく、廃棄物管理業界にデジタル化と自動化をもたらす。 Greyparrotは「世界中で毎年生成される20億トンの固形廃棄物の約60%がダンプカーで運ばれ、最終的に埋め立てられ、環境への悪影響を引き起こしている」と指摘する。グローバルのリサイクル率はわずか14%。非効率的なリサイクルシステム、人件費の上昇、リサイクル品に求められる厳しい品質が原因だ。同社が大きなチャンスとして注目したのは、廃棄物認識ソフトウェアによりリサイクル効率を高め、不純物を減らし、スケーラビリティをサポートすることだ。 同社によると、ハードウェアを選ば...more
カテゴリー:

もはやPoCばかりやっている場合ではない――企業が抱くAIへの誤解と課題 - 05月29日(金)05:00 

Deep Learningがブレークスルーとなった昨今の「第3次AIブーム」。2020年は、企業の「AI」活用において、ブームのままPoC(概念実証)で終わるのか、本番で稼働するシステムやサービスに適用できるのかの分水嶺(れい)となるだろう。その成否を分かつものは何なのだろうか。本特集では、現在の機械学習・Deep Learningにおけるさまざまな課題の中でも技術的なものを中心に整理し、その解決策としてAutoML(機械学習自動化)、MLOps(機械学習基盤)といった技術を解説。加えて、それらを活用している企業の事例を紹介する。初回は、日本ディープラーニング協会の理事に、2020年現在のAI活用における課題について聞いた。
カテゴリー:

データマネジメントなきMLは、破綻する。 #MLCT / 20200528 - Speaker Deck - 05月28日(木)18:41 

データマネジメントなきMLは、破綻する。 #MLCT / 20200528 - Speaker DeckデータマネジメントなきMLは、破綻する。 〜こんなデータじゃ機械学習できねぇよ問題の処方箋〜 Machine Learning Casual Talks #12 の発表資料です。 https://mlct.connpass.com/event/172550/ 参考文献『データマネジメントが30分でわかる本』 https://amazon.co.jp/dp/B085W4YSZJ/
カテゴリー:

アマゾン ウェブ サービスとブンデスリーガが「Bundesliga Match Facts Powered by AWS」でリアルタイム・ゲーム分析を提供 - 05月28日(木)00:21 

シアトル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)グループ企業のアマゾン ウェブ サービス(AWS)とドイツのブンデスリーガは、Bundesliga Match Facts powered by AWSの最初の2つを開始します。このサービスが初めて提供される試合は、今晩中央欧州時間18時30分から200カ国以上でテレビ放映されるボルシア・ドルトムントとバイエルン・ミュンヘンのハイライト・マッチです。2つの新たな統計であるAverage PositionsとExpected Goals(xGoals)により、ファンはチームが意図しているプレー・スタイルについて深い情報を得ることができます。この情報は、フィールドでの選手の位置の追跡から得られたデータに対して実行されるリアルタイム分析をベースとしており、選手がゴールを決める確率も提供されます。このドイツでトップの全国サッカー・リーグは、機械学習とアナリティクスを含むAWS独自のクラウド・サービスを活用し、2020年のシーズンから高度な情報を追加していきます。AWS
カテゴリー:

ソフォスの次世代型セキュリティ製品 Intercept X 製品シリーズ、ダイワボウ情報システムが運営する「iKAZUCHI(雷)」にて販売開始 - 05月29日(金)14:00 

2020年5月29日<<報道資料>>ソフォス株式会社ソフォスの次世代型セキュリティ製品 Intercept X 製品シリーズ、ダイワボウ情報システムが運営する「iKAZUCHI(雷)」にて販売開始ネットワークおよびエンドポイントセキュリティのグローバルリーダー企業である英国ソフォス (日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区 代表取締役 中西 智行、以下ソフォス)は、同社の次世代型セキュリティ製品 Intercept X シリーズが、ダイワボウ情報システム株式会社(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:松本 裕之、以下ダイワボウ情報システム)が運営するサブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」にて本年5月29日より販売開始されたことを発表しました。Intercept X は、次世代型のエンドポイントおよびサーバーのセキュリティ保護製品です。今回 Intercept X が iKAZUCHI(雷)から販売されることにより、ソフォスの販売パートナーは販売したサブスクリプションライセンスを柔軟に増減したり、ライセンスおよび期間を管理したりできるようになります。今後ソフォスは、ダイワボウ情報システム、およびその販売店と協業しながら、Intercept X を拡販してまいります。今回 iKAZUCHI(雷)に掲載される Intercept X シリーズは、以下の通りとなります。...more
カテゴリー:

アクロニスとA.S.Roma、オフィシャルAIパートナーシップ締結を発表 - 05月29日(金)11:00 

※本リリースは2020年5月28日にスイス・シャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは本日、イタリアのプロサッカークラブであるアッソチアツィオーネ・スポルティーバ・ローマ(以下、ASローマ)とオフィシャルAIパートナーシップの締結を発表しました。この契約に基づき、アクロニスは、サッカー関連のあらゆるデータを処理して、各試合やビジネスオペレーションを最適化する人工知能(AI)、及び機械学習(ML)ソリューション、更に同組織のミッションクリティカルなワークロードを対象としたサイバープロテクションソリューションを提供していきます。ASローマの最高執行責任者であるフランチェスコ・カルボ氏(Francesco Calvo)は、このパートナーシップの重要性について自身の見解を述べています。「プロスポーツとしてサッカーは常に進化しており、試合で勝利を収める為には、これまで以上にデータに依存が必須の時代に突入しています。しかしその反面、重要なデータを収集し活用することは、これまでより多くのリスクを伴います。今回、アクロニスと締結したこの提携は、収集したデータの分析と品質の向上だけでなく、データの保護にも役立つ提携となります。アクロニスと#CyberFitな関係性を築くことを楽しみにしています。AI/MLテクノロジーは、今回のパー...more
カテゴリー:

Apple、大学教授3人が共同創業した機械学習企業Inductivを買収 - iPhone Mania - 05月28日(木)19:47 

Apple、大学教授3人が共同創業した機械学習企業Inductivを買収 - iPhone ManiaAppleが、機械学習技術のスタートアップ企業Inductivを買収しました。Appleは近年、人工知能や機械学習関連分野の企業買収を繰り返しています。 Apple、Inductivの買収を認める Appleが買収したInductivは、機械学習とデータ科学の企業で、機械学習に用いるデータを認識し、エラーを訂正する作業を自動化する技術などを...
カテゴリー:

マイクロフォーカス、ゼネラルモーターズとカルフールグループを 年間デジタルトランスフォーメーション・イノベーションアワードに選出 - 05月28日(木)13:00 

※本資料は、Micro Focus社が、5月19日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。エンタープライズITの需要バランスを図りながら創造性とたゆまぬ尽力を示したグローバル企業2社をMicro Focus Universe 2020で表彰、マイクロフォーカスはイベントの協賛金をCOVID-19対策支援に寄付2020年5月19日 米国カリフォルニア州サンタクララMicro Focus(LSE: MCRO; NYSE: MFGP、以下、マイクロフォーカス)は本日、栄誉ある「デジタルトランスフォーメーション・イノベーションアワード」をゼネラルモーターズ(General Motors 、以下 GM)とカルフールグループ(Carrefour Group、以下 カルフール)に授与することを発表しました。マイクロフォーカスは、斬新で創造的な方法でテクノロジーを活用して新たな市場需要に対応し、効果的な運用とビジネスの変革を推進させた両社の卓越した取り組みを評価しました。この賞は、今週開催されるマイクロフォーカス最大の顧客イベントMicro Focus Universe 2020*で発表されます。Micro Focus UniverseはCOVID-19の感染拡大の影響のため、今年度はバーチャルで開催しました。。*Micro Focus Universe 2020の会期は5月19-21日マ...more
カテゴリー:

ノンコーディングで機械学習 AutoMLサービスまとめ - Qiita - 05月27日(水)21:02 

ノンコーディングで機械学習 AutoMLサービスまとめ - Qiitaはじめに🤪 ノンコーディングで機械学習モデルが生成可能なツール、サービスをご紹介します。 GUIツールから、pythonライブラリなど、様々な物を探してみました。 そもそもAutoMLって?😅 機械学習にはそもそも以下のようプロセスがあります。 課題定義 データ収集 データ調整 特徴エンジニアリング アルゴリズム選定 パ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「機械学習」の画像

もっと見る

「機械学習」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる