「機動隊」とは?

関連ニュース

県警機動隊員の自死訴訟、和解へ 遺族に謝罪と142万円支払い方針 - 02月21日(水)16:48 

 兵庫県警機動隊の巡査だった木戸大地さん(当時24)が2015年に自死したのは先輩らのパワーハラスメントが原因だとして、両親が県に損害賠償を求めた訴訟で、県が大阪高裁の和解案を受け入れる方針であること…
カテゴリー:

兵庫県警機動隊の巡査自殺 県と遺族が和解へ 大阪高裁 - 02月20日(火)16:35 

 兵庫県警機動隊の巡査だった木戸大地さん(当時24歳)が2015年に自殺したのは先輩らのパワーハラスメントが原因だったとして、両親が県に約8000万円の損害賠償を求めた訴訟で、県は20日、大阪高裁の和解勧告を受け入れ、両親に142万円を支払う議案を県議会に提出した。可決後に高裁で和解が成立する見通し
カテゴリー:

<県内一周駅伝・第2日>県警白バイ20台が安全確保 - 02月17日(土)23:30 

〇…佐賀県警が安全で円滑な大会を支える。交通機動隊の白バイ20台が各チームのランナーを先導。コース上を管轄する各署の警察官は交通誘導などで協力している。 嬉野・太良チームを先導する前田祐輔さん(26)=佐賀市=は「選手たちが練習の成果を発揮できるように、安全を確保してゴールまでサポートしたい」と話した。(北川尊教)。
カテゴリー:

日テレ「調査チーム」立ち上げに不安の声続々… “実写化”だけでなく“アニメ化”でも原作者とのトラブルが目立つ - 02月17日(土)12:56  mnewsplus

日本テレビは2月15日、昨年放送された「セクシー田中さん」の制作過程などを検証する社内特別調査チームを設置すると発表。外部有識者などの協力も得て「ドラマ制作部門から独立した態勢」で「真摯に検証」すると表明したが、早くも不安視する声が広がっている。 原作者で漫画家の芦原妃名子さんが亡くなった経緯について、より詳細な情報公開に期待がかかる一方で、「日テレから独立した第三者委員会でない点から、全容解明にどこまで迫れるのか」(民放キー局関係者)と実効性を疑問視する声が同業者からも上がっている。 今回の問...
»続きを読む
カテゴリー:

菅野よう子ってNHKに推されまくってたのに急に誰も触れなくなってないか…? - 02月15日(木)21:43  poverty

気のせいか… 20年の時を経て「公安9課の存在意義」が覆った?2月3日“笑い男事件”当日に『攻殻機動隊SAC』監督が思い語る(オタク総研) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/dd59d1ba3513ee6986bfaec3957b5bbe4689f0b2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「押井守」が日立グループ社員向けの講演会に登場。攻殻やイノセンスを例に出しめっちゃ長文でいつもの持論を語る - 02月21日(水)08:20  poverty

日立グループ講演レポート|映画監督 押井守氏「人間に残されたフロンティアを語る:AIは「魂」を宿すのか」 「人間に残されたフロンティアを語る:AIは「魂」を宿すのか」 映画監督/アニメーション演出家/小説家/脚本家 押井 守 氏 急速に社会に浸透しつつある生成AI。自然言語で対話ができるという事実は、AIがツールとしての存在を超え、人間の知能へと限りなく近づいているような印象さえ受ける。 今回は、映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』等のアニメーション作品により世界中のクリエイターに多大な影響を与えて...
»続きを読む
カテゴリー:

玄海原発周辺で共同実動訓練 佐賀県警、海保、陸自 - 02月19日(月)22:10 

佐賀県警と陸上自衛隊、海上保安庁は19日、九州電力玄海原発(玄海町)へのテロ攻撃を想定した実動訓練を実施した。県警によると、玄海原発を対象にした対応訓練は2019年以来。自衛隊車両の輸送など共同で対処する際の連携を確認した。 訓練は外国から侵入してきた武装工作員が玄海原発に向かっている状況を想定し、県警機動隊と陸自第4師団第16普通科連隊(長崎県大村市)、唐津海上保安部の約100人が参加。
カテゴリー:

山陽道で被災地支援に向かう宮崎県警のバス横転 広島・尾道 - 02月17日(土)15:23 

 17日午前7時半ごろ、広島県尾道市木ノ庄町木門田の山陽自動車道上り線で、能登半島地震の被災地支援に向かっていた宮崎県警機動隊のバスが横転する事故があった。広島県警高速隊によると警察官10人が乗っていたが、けが人はいない。
カテゴリー:

青森県警、石川へ援助隊・通信隊22人派遣 - 02月16日(金)09:09 

青森県警は15日、能登半島地震で大きな被害を受けた石川県に、16日から、機動隊員で構成する広域緊急援助隊と、東北管区警察局の県情報通信部機動警察通信隊の計22人を派遣すると発表した。27日までの間、同県珠洲市で、安否不明者の捜索に当たる。両隊の派遣は2回目。県警警備2課によると、石川県公安委員会から青森県公安委員会に派遣要請があった。16日午前10時ごろ、機動隊の隊舎を出発する予定。
カテゴリー:

活動5時間「もう少し早ければ」 珠洲に派遣の警察官 能登地震 - 02月15日(木)18:56 

 能登半島地震の救助活動から帰還した静岡県警機動隊の佐藤邦洋警部補(44)が8日、取材に応じた。道路が寸断されるなど厳しい状況下で広域緊急援助隊員として活動した佐藤さんは「被災して多くの方が生活に困っていた。どんな形でも被災者のためにできることを心がけて活動にあたった」と語った。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる