「横浜マ」とは?

関連ニュース

初のJ1得点王へ譲らぬ両雄 横浜・前田と川崎・レアンドロダミアン - 11月27日(土)20:54 

 J1は最終盤を迎え、得点王争いが激しさを増してきた。前節までリーグ単独トップだった横浜マのFW前田が1点を決めれば、1点差で追っていた川崎のFWレアンドロダミアンも負けじと2得点。互いに22得点と譲らぬまま、個人タイトル争いは最終節(12月4日)の両チームの直接対決にもつれ込んだ。
カテゴリー:

「おにぎりアクション」で広がる支援の輪。140万食が世界の子どもたちへ - 11月10日(水)01:19 

世界の食料問題の解決に取り組んでいる特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalは「おにぎりアクション2021」の結果を発表。10月5日〜11月5日までのキャンペーン期間中に計27万3,876枚のおにぎりの写真が投稿された。その結果、アジア、アフリカの約7,000人の子どもたちに1年分の給食(計140万食分)を届けることができるという。 「おにぎりアクション」は国連が定めた10月16日の「世界食料デー」を記念して2015年からTABLE FOR TWO Internationalによって開催されている。おにぎりにまつわる写真に「#OnigiriAction」を付けてSNSもしくは特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、アフリカ・アジアの子どもたちに給食5食が届くキャンペーンだ。 コロナ禍により、業種や業界を超えて社会課題解決に取り組む意義が高まった。トップスポンサーの日産セレナをはじめ、オイシックス・ラ・大地、日本水産など過去最大となる31の企業、自治体、学校がおにぎりアクションの趣旨に賛同。全国47都道府県、世界35ヵ国から昨年比1.55倍となる1日平均8,500枚以上の写真が集まった。 田村淳さん、松崎しげるさん、安藤サクラさんなどの著名人やJリーグ・横浜マリノス、旭化成陸上部、柔道部などアスリートも参加。オンラインセミナーや企業間連携も活発に行わ...more
カテゴリー:

横浜・マザーリーフ「2種のベリーとピスタチオの.. - 11月17日(水)14:16 

横浜・マザーリーフ「2種のベリーとピスタチオのワッフル」新発売!いちごパフェやティーも
カテゴリー:

【サッカー】<都民ファーストの会・筒井氏>FC東京・長谷川監督批判で大炎上!「プロサッカーではあり得ない、8―0」 - 11月09日(火)12:12  mnewsplus

前品川区議会議員で都民ファーストの会に所属する筒井ようすけ氏(42)が7日にJ1FC東京の長谷川健太監督が辞任したことを受けて自身のSNSを更新し、大炎上した。  筒井氏は、長谷川監督の辞任発表を受けて自身のツイッターに「横浜と対戦して、プロサッカーではあり得ない、8―0、というスコアで大敗したので、当然と言えば当然。首都チームにふさわしく優勝争いに絡めるべく、次期監督に期待したい。あと中盤の補強も」と書き込み、サポーターらから批判が殺到した。  9日には「長谷川監督の2019年の優勝争いで2...
»続きを読む
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる