「横尾俊彦」とは?

関連ニュース

多久市の将来「語る会」 11月29日、多久市中央公民館 - 11月26日(金)18:45 

多久市の将来像を市民とともに考える「多久の未来を語る会」が29日午後6時半から、市中央公民館で開かれる。主催する市商工会青年部など3団体の代表者と横尾俊彦市長が登壇、人口減少が進む地域の活力維持に向けて意見を交わす。入場無料。 商工会青年部の江里口翼部長(41)、若手のまちづくりグループ「多久未来プロジェクト」の今木和人さん(44)、市まちづくり協議会の笹川俊一代表(38)と横尾市長の4人が意見交換する。動画投稿サイト「ユーチューブ」でも中継する。
カテゴリー:

初議会で議長選任や条例可決 統合病院建設、運営の多久小城医療組合 - 11月23日(火)06:30 

多久市と小城市の公立病院の統合計画で、新病院の事業主体となる「多久小城医療組合」(管理者・横尾俊彦多久市長)の臨時議会が22日、多久市役所で開かれた。組合の設立に伴う初めての議会で、議長、副議長や事務局の設置条例などを決めた。 新病院は多久市立病院と小城市民病院を統合し、多久市東多久町に建設する。同組合は多久市役所に事務局を置き、2025年度の開院を目指して病院の建設や管理運営を担う。 組合の議員数は両市議会から各4人の計8人。
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる