「楽天グループ」とは?

関連ニュース

楽天・三木谷「社長の俺が言っちゃいけない事言っちゃうけど 0円維持ってぶっちゃけ困っちゃう」 - 06月26日(日)02:43  poverty

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1409103.html 楽天モバイル三木谷氏「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」 松本 和大2022年5月13日 17:12  楽天グループは13日、2022年度第1四半期決算を発表した。そのなかで、同社代表取締役会長兼社長 最高執行役員の三木谷浩史氏は、7月から料金プランが改定される楽天モバイルについて、「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」とコメントした。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

今夏の旅行熱はコロナ前以上に? リベンジ旅行は「非日常」「宿満喫」がキーワード - 06月24日(金)16:20 

先日、楽天が今夏の消費動向をもとに発表した「楽天グループ 2022夏トレンド予測」。楽天トラベルが予測する最新「旅トレンド」とは。
カテゴリー:

子どもが乗れちゃうキャリーケースやアイスリングも…夏に向けて注目が高まる子ども向けアイテムとは - 06月24日(金)11:42 

数年ぶりに全国的に行動規制のない夏となる今年。今まで我慢してきた子どもたちにいろんな体験をさせてあげたいと考えるパパママも多いのではないでしょうか。今回は、先日楽天グループが発表した「楽天グループ 2022夏トレンド予測」より、この夏ファミリー世帯にオススメのアイテムを紹介します。
カテゴリー:

楽天インシュアランスプランニング、「リトルファミリー少額短期保険」の商品提供開始 - 06月23日(木)12:00 

楽天インシュアランスプランニング株式会社が運営する、楽天保険の総合窓口「保険の比較」はリトルファミリー少額短期保険株式会社の商品の提供を本日より開始いたします【会社概要】■リトルファミリー少額短期保険株式会社所在地:東京都品川区東五反田5-22-33 TK池田山ビル2階 WeWork代表者:板谷 和彦事業内容:少額短期保険業URL:https://www.littlefamily-ssi.com/corporate/【取扱商品】■わんデイズ/にゃんデイズ(ペット医療費用保険)「うちの子に一生涯健康でいてほしい」という飼い主さまの願いを叶えるために誕生した、価格と補償を両立する保険です。詳細はこちらからご確認ください。URL:https://hoken.rakuten.co.jp/company/littlefamily_ssi.html楽天インシュアランスプランニング株式会社は、今後も楽天グループの強みを活かしたサービスの充実を図り、お客様のニーズに沿った利便性の高い保険サービスの提供を継続してまいります。以上配信元企業:楽天インシュアランスプランニング株式会社プレスリリース詳細へドリームニューストップへ
カテゴリー:

楽天三木谷「俺は楽天グループの将来に絶対の自信を持っている。完全仮想化により、楽天モバイルのコスト構造は圧倒的」 - 06月22日(水)18:04  poverty

誤審ツイート、楽天の株価論争に発展。ヴィッセル神戸の三木谷会長が反論「信じる信じないは株主の皆さんの裁量だ」 | サカノワ https://sakanowa.jp/topics/60093 ...
»続きを読む
カテゴリー:

楽天トラベル、韓国へのツアー催行再開 - 06月25日(土)07:41 

楽天グループは、旅行予約サイト「楽天トラベル」で、韓国へのツアーの催行を再開した。 韓国へのツアーの催行は、2020年3月以来、約2年3か月ぶり。これにより、アメリカのハワイ、グアム、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサ […] 投稿 楽天トラベル、韓国へのツアー催行再開 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

「復調消費」や「値上げ対策消費」がキーワード! 楽天市場から見えてくる今夏の消費トレンドとは? - 06月24日(金)16:04 

楽天は6月22日、今夏の消費動向をもとに「楽天グループ 2022夏トレンド予測」を発表した。楽天グループは「楽天市場」「楽天ブックス」「楽天トラベル」「Rakuten Music」「楽天ママ割」など幅広いサービスを提供しているが、この夏はどのような商品がヒットするのだろうか。楽天市場・楽天ブックスにおける売上動向から「物販」にフォーカスして、今夏の消費トレンドを読み解きたい。
カテゴリー:

井上通商 MDとスピード感が強み【楽天市場25周年記念 店舗が語る成長の秘けつ②】 インフルエンサーコラボも成果 - 06月23日(木)12:59 

 貿易商社の井上通商が、楽天グループの「楽天市場」で運営する「HAPTIC(ハプティック)」は2009年に出店。もともとは同社の取引先が運営していたが、4年前に事業譲受され、そこから売り上げを大きく伸ばしている。現在はレディースファッションジャンルの上位店にまで成長し、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーも受賞。当初、同社はメーカー経由で小売り店に衣料品などを卸しており、自社では小売りはほとんど手掛けていなかった。  井上通商の青木高志氏(=顔写真)「取引先の状態が悪化したことで事業を引き取ることになったが、もともと時代の流れとともに卸とメーカー、小売りの垣根が無くなってきているという大きな流れを感じていた。特に最近はコロナ禍もあり、川上と川下の距離が大きく縮まっている。たまたま縁があり、ECを手掛けることになったわけだが、コロナ禍で卸販売は大きな影響を受けており、どんどん実店舗からECへと需要が移行している。4年前からECに注力しているのは、今思えば本当に大きかった」  ただ、事業譲受当時の「ハプティック」は月商200万円程度だった。現在は月商1億円を上回る月もあるなど、売り上げは爆発的に伸びた。  青木「ECは全然分からなかったので、ECコンサルタント(ECC)に勧められたこともあり、『NATIONS(ネーションズ)』(編注‥有名店舗が講師となり、他の出店店舗にネット販売に関す...more
カテゴリー:

楽天、2022夏トレンド予測。旅行・レジャーは「リベンジ」「非日常」「宿満喫型ステイ」 - 06月23日(木)07:00 

 楽天は「楽天グループ 2022夏トレンド予測」を発表した。
カテゴリー:

USENNEX---楽天チェックインサービスと連携したアルメックスの自動精算機を提供開始 - 最新株式ニュース - 06月22日(水)13:43 

<9418>  USENNEX  1814  -35USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は21日、グループ会社のアルメックスが、楽天グループ<4755>と、「楽天GORA」が提供する「楽天チェックインサービス」とシステム連携したアルメックスの自動精算機の提供を開始することを発表した。両社は協業し、専用のバーコードリーダーで読取ることでサインレスによるチェックイン手続きができる楽天チェッ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる