「業績不振」とは?

関連ニュース

【矢野経済研究所プレスリリース】POSターミナル市場に関する調査を実施(2022年)~2021年度のPOSターミナル出荷台数は93,918台と低水準にとどまる~ - 11月25日(金)11:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のPOSターミナル市場の調査を実施し、リテールソリューション動向やPOSシステム関連事業者の戦略、市場の将来展望を明らかにした。1.市場概況国内のPOSターミナル市場であるが、2017年度以降大手コンビニエンスストアチェーンの機器リプレースが続き、需要が大幅に拡大した。また、2019年度も消費増税に加えて軽減税率の導入、クレジットカードのEMV(ICチップ搭載クレジットカード統一規格)対応等、ユーザー企業側で対応すべき事項が多く、平常時と比べてPOSターミナル需要が拡大した。そうした需要拡大の反動減に加え、新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の一時的な低迷もあり、2020年度のPOSターミナル市場規模は、メーカー出荷ベースで10万761台、399億4,800万円と近年になく低水準にとどまった。2021年度は出荷台数が更に前年度を割り込む結果となり、同市場規模は9万3,918台、400億2,800万円となった。要因としては、将来需要の先食いの他、コロナ禍での景気の先行き不透明感によるIT投資の手控え、飲食業を始めとした業績不振などが考えられる。さらに、POS専用機を代替するタブレットPOS市場の拡大、レジレス店舗の増加、食品宅配などデリバリーシステムの社会的普及なども市場縮小要因になっていると推測する。2.注目トピック~無人...more
カテゴリー:

アディダス苦境で経営トップ交代 ライバル・プーマから招く - 11月19日(土)23:00  newsplus

 ドイツのスポーツ用品大手アディダスが苦境に立たされている。新型コロナウイルス感染症を徹底的に封じ込める「ゼロコロナ」政策の影響で頼みの中国市場が低迷。提携していた米ラップ歌手のスキャンダルにも見舞われた。ライバルのプーマから経営トップを招き、難局を乗り切る考えだ。  アディダスが9日発表した2022年1~9月期決算は、最終(当期)利益が41・3%減の11億ユーロ(約1600億円)となった。欧米での販売は伸びたが、中国市場の売上高が25・3%減と低迷。ロシア事業の停止も響いた。  業績不振で株価はこの1年...
»続きを読む
カテゴリー:

米IT業界の現状、「諦めるが勝ち」の場合も 経営.. - 11月24日(木)22:40 

米IT業界の現状、「諦めるが勝ち」の場合も 経営陣は業績不振や人員削減を謝罪、だが多くは壮大な計画を諦めていない #メタ #ツイッター #リフト
カテゴリー:

アディダス、中国人が買わなくなって経営悪化 トップ交代へ - 11月19日(土)21:30  news

 【ロンドン共同】ドイツのスポーツ用品大手アディダスが苦境に立たされている。新型コロナウイルス感染症を徹底的に封じ込める 「ゼロコロナ」政策の影響で頼みの中国市場が低迷。提携していた米ラップ歌手のスキャンダルにも見舞われた。 ライバルのプーマから経営トップを招き、難局を乗り切る考えだ。  アディダスが9日発表した2022年1~9月期決算は、純利益が41.3%減の11億ユーロ(約1600億円)となった。 欧米での販売は伸びたが、中国市場の売上高が25.3%減と低迷。ロシア事業の停止も響いた。  業績不振で株...
»続きを読む
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる