「業界動向」とは?

関連ニュース

「コールドチェーン監視の世界市場:2025年に至る用途別、物流タイプ別予測」調査レポート刊行 - 07月08日(水)14:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「コールドチェーン監視の世界市場:2025年に至る用途別、物流タイプ別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】コールドチェーン監視市場は高成長が見込まれ、今後2025年の世界市場規模は82億ドルに達すると予測されます。2020年から2025年に至る同市場規模の平均年成長率(CAGR)は、12.5%とレポートでは分析しています。当レポートでは、2025年に至るコールドチェーンの世界市場予測(市場規模US$)、オファリング別市場(ハードウェア各種、ソフトウェア各種)、温度タイプ別市場(冷凍、冷蔵)、物流タイプ別市場(保管、輸送)、用途別市場(製薬/ヘルスケア各種、食品飲料各種、化学、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、コールドチェーン監視市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】コールドチェーン監視の世界市場:2025年に至る用途別、物流タイプ別予測Cold Chain Monitoring Market with COVID-19 Impact Analysis by Offering (Hardware and Software), Temperature Type (Froze...more
カテゴリー:

「3次元細胞培養の世界市場2020-2027年:技術別、用途別予測」最新調査リリース - 06月23日(火)14:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「3次元細胞培養の世界市場2020-2027年:技術別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】3次元細胞培養の世界市場規模は2019年の14億ドルから、2027年には32億ドルにまで拡大すると予測されます。当レポートでは、2027年に至る3次元細胞培養の世界市場予測(市場規模US$)、技術別市場(足場型各種、浮遊型各種)、用途別市場(癌、組織工学/免疫組織化学、薬剤開発、幹細胞研究、その他)、エンドユーズ別市場(バイオテクノロジー/製薬産業、研究ラボラトリー/研究機関、病院/診断センターその他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、3次元細胞培養市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】3次元細胞培養の世界市場2020-2027年:技術別、用途別予測3D Cell Culture Market Size, Share & Trends Analysis Report By Technology (Scaffold Based, Scaffold Free, Bioreactors), By Application (Cancer, Drug Development), By End...more
カテゴリー:

「車載ソフトウェアの世界市場:用途別、車両タイプ別2025年予測」調査レポート刊行 - 06月18日(木)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「車載ソフトウェアの世界市場:用途別、車両タイプ別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】車載ソフトウェアの世界市場規模は、2020年で推計169億ドル、2025年では370億ドルにまで拡大が予測されます。当レポートでは、2025年に至る車載ソフトウェアの世界市場予測(市場規模US$)、用途別市場(ADAS/安全システム、ボディコントロール/快適システム、エンジン管理/パワートレイン、インフォテインメントシステム、通信システム、車両管理/テレマティクス、コネクティッドサービス、自動運転、HMIアプリケーション、生体認証システム、V2Xシステム、遠隔モニタリング)、ソフトウェアレイヤー別市場(オペレーティングシステム、ミドルウェア、アプリケーションソフトウェア)、車両タイプ別市場(乗用車各種、小型商用車、大型商用車)、EV用途別市場(充電管理、バッテリー管理、V2G)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、車載ソフトウェア市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】車載ソフトウェアの世界市場:用途別、車両タイプ別2025年予測Automotive Software Market by ...more
カテゴリー:

「顕微鏡の世界市場」調査レポート刊行 - 06月25日(木)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「顕微鏡の世界市場」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】顕微鏡および周辺機器/消耗品の世界市場規模は2019年に71億ドルに達し、今後2024年には98億ドルに拡大すると予測されます。当レポートでは、顕微鏡の市場/技術的背景、各種セグメント別市場分析(技術タイプ別、エンドユーザー別、国地域別)、市場動向、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】顕微鏡の世界市場Microscopy: The Global Markethttp://researchstation.jp/report/BCC/1/Microscopy_2024_BCC139.html【レポート構成概要】◆イントロダクション・調査目的・調査対象・調査手法◆サマリーと調査ハイライト◆市場/技術背景概要・定義・歴史顕微鏡タイプ別・光学顕微鏡・荷電粒子顕微鏡・走査型プローブ顕微鏡・アクセサリ、消耗品エンドユーザー・半導体・太陽発電(PV)・ライフサイエンス・マテリアルサイエンス・ナノテクノロジー・その他エンドユーザー◆顕微鏡市場、技術タイプ別・市場規模、セグメンテーション・市場分析/予測◆顕微鏡市場、エンドユーザー別・光学顕微鏡・荷電粒子顕微鏡・走査型プローブ顕微鏡・全タイプの顕微鏡※タイプ別にエンドユーザー別の市場予...more
カテゴリー:

「自律走行バスおよび半自律走行バスの世界市場:2030年に至る自動化レベル別、推進方式別予測」調査レポート刊行 - 06月22日(月)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「自律走行バスおよび半自律走行バスの世界市場:2030年に至る自動化レベル別、推進方式別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】半自律走行バスの市場規模は台数ベースで2025年に71,600台に達するとみられます。また自律走行バスは2030年にかけて市場化が進み、2024年の市場規模は推計7億9100万ドル、2030年には27億7300万ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2030年に至る自律走行バスおよび半自律走行バスの世界市場予測(数量ベースUnits)、推進方式別市場(ディーゼル、電気、ハイブリッド)、自律走行バス市場用途別(シャトル、都市間/市内)、半自律走行バス市場ADAS機能別(ACC、AEB、BSD、IPA、LKA、TJA、HP)、自動化レベル別市場(レベル1、レベル2/3、レベル4、レベル5)、センサタイプ別市場(カメラ、レーダー、LiDAR、超音波)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、自律走行バスおよび半自律走行バス市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】自律走行バスおよび半自律走行バスの世界市場:2030年に至る自動化レベル別、推進方式別予測S...more
カテゴリー:

「業界動向」の画像

もっと見る

「業界動向」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる