「業務効率化」とは?

関連ニュース

GMOグローバルサイン・HDが2024年1~3月自社運営サイト閲覧数TOP5を発表 - 06月21日(金)17:00 

 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社が運営するサイトを通し、世の中の動向や興味関心を把握することで、あらゆる業種業界のDX化、業務効率化の支援とサービス改善に役立てることを目的として、2024年1~3月のサイト閲覧数を調査いたしました。 今回は以下2つのサイトについてランキング形式で発表いたします。   調査対象サイト 「GMOトラスト・ログイン ブログ」https://blog.trustlogin.com/ 企業のアプリやシステムのIDとパスワードを一元管理し、シングルサインオン機能で複数のサービスに安全かつ簡単にアクセスできるようにするクラウド型のID管理サービスである「GMOトラストログイン」に関連した情報や認証に関する話題を紹介しています。   「One Tech Blog」https://tech.gmogshd.com/ 当社のエンジニアが運営するブログでバックエンドからフロントエンドなどプログラミングに関する記事からドローン、AI、IoT、NFTなど先端技術に関する話題まで幅広くご紹介しています。     ランキング結果について 「GMOトラスト・ログイン ブログ」 第1位と第3位は、パスキー(Passkey)、ケルベロス(Kerberos)認証など解説記事がランクイン...more
カテゴリー:

リングロー(株)、業務効率化と働き方の多様化のために新たな顧客管理システムを6月から使用開始 - 06月21日(金)15:00 

IT機器のリユース事業を展開するリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)では、エンドユーザー向けのサポートセンターにおいて新たなシステムを6月より導入する運びとなりました。これにより顧客管理システムの統一に加えて働き方の多様化を図ります。
カテゴリー:

鉄道会社初! 東京メトロのウェブ問い合わせに生成AI搭載チャットボット導入(BCN) - 06月21日(金)12:00 

 東京地下鉄(東京メトロ)は2024年秋を目標に、利用客による問い合わせ時の利便性向上・業務効率化のため、利用客向けのチャットボットとお客様センター業務における生成AIを活用したシステムをAllgan
カテゴリー:

勤次郎 「第6回名古屋HR EXPO」に出展 - 06月20日(木)14:00 

勤次郎株式会社(本社:東京都千代田区、社長:加村 光造)は、2024年7月17日(水)~19日(金)、ポートメッセなごやにて開催される「【名古屋】総務・人事・経理Week」内の専門展「HR EXPO」へ出展します。     ■勤怠管理と健康管理のトータルソリューションで働く人の幸せと企業の成長をサポート 当社ブースでは、勤怠管理と健康管理のトータルソリューション「Universal 勤次郎 シリーズ」のデモンストレーションをご用意しております。実際にサービスに触れていただきながら、サービス概要や機能、活用例をご説明いたします。   ■Universal 勤次郎でこう変わる 健康経営で一人ひとりが健やかに働ける職場づくりを目指す 社員のヘルスケアにおいては、労働安全衛生法改正によるストレスチェックの義務化以降、多くの企業で「健康経営Ⓡ」が推進されております。この「健康経営」は、従業員一人ひとりの仕事への意欲(ワーク・エンゲイジメント)向上による生産性の向上と組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上にもつながる企業価値の向上策の一つとして取り上げられております。勤次郎では従業員が心身ともに充実した状態にあるように努めることが企業の経営努力として極めて重要なテーマと捉え、いきいきと働ける職場環境づくりをサポートします。   ■経営から現場まで...more
カテゴリー:

インテック、金融機関向けに生成AIを活用した業務特化型のソリューション試行版 - 06月19日(水)16:58 

インテックは6月19日、AWS(Amazon Web Services)の生成AIサービスを活用し、金融機関のさまざまな業務における生産性向上・業務効率化を目指す、金融機関向け業務特化型のソリューションの試行版を開発したことを発表た。
カテゴリー:

JTP、「2024 Japan AWS Jr. Champions」「2024 Japan AWS All Certifications Engineers」に社員が選出 - 06月21日(金)15:00 

JTP株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下:JTP)は、2024年6月20日、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が展開するパートナープログラム「AWS パートナーネットワーク(APN)」において、「2024 Japan AWS Jr. Champions」および「2024 Japan AWS All Certifications Engineers」にJTP社員が選出されたことを発表します。■Japan AWS Jr. Championsについて「Japan AWS Jr. Champion Partner Program」は、APN参加企業に所属し、AWSを積極的に学び、コミュニティのリードなど自ら起点となって周囲に影響を与え、アウトプットを通じて周囲へ貢献している、社会人歴1~3年目の若手エンジニアを対象とした表彰プログラムです。「2024 Japan AWS Jr. Champions」では、2名のJTP在籍エンジニアが選出されました。贄川 佳大(システムコンサルティング事業部エンタープライズクラウドソリューション部)銭谷 仁助(システムコンサルティング事業部マルチクラウドソリューション部)詳細は、以下の発表をご参照ください。https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/2024-japan-aws-jr-champions/...more
カテゴリー:

【7/9開催ウェビナー】 生成AIの最新事情と事例を一挙ご紹介!PoC検証からプロダクト開発、ChatGPT×データ活用を徹底解説! - 06月21日(金)12:30 

AIポータルメディア『AIsmiley』を運営する(株)アイスマイリー(東京都渋谷区、代表取締役:板羽晃司)は、2024年7月9日(火)12時から、生成AIの最新事情をテーマにウェビナーを開催します。AIポータルメディアAIsmileyは、2024年7月9日(火)12時から生成AIの最新事情と事例をテーマにウェビナーを開催します。今回のウェビナーでは、PoC から始める生成AI活用、新規プロダクト開発、ChatGPT×データ活用、ビジネス成長・業務効率の最新事例について、AI業界のエキスパート2社よりわかりやすくご紹介いたします。これからAIを用いて業務改善・DX推進をしていきたい皆様にとって、必見の内容となっておりますので、是非ともご参加ください。■ウェビナー概要【7/9開催ウェビナー】 生成AIの最新事情と事例を一挙ご紹介!PoC検証からプロダクト開発、ChatGPT×データ活用を徹底解説!・主催:株式会社アイスマイリー・日時:2024年7月9日(火)12:00~13:00・場所:ウェビナー専用のURL *申し込みいただいた方にウェビナーのURLをお送りいたします。・費用:無料・申込締切:7月9日(火)11:00まで■ウェビナーの参加申し込みフォームはこちら==>>>https://ai.aismiley.co.jp/form/20240709webiner■こんな方にお勧めの...more
カテゴリー:

TIS、セガサミーのERPリプレイス時の機能ギャップを「会計処理エンジン」で吸収 ~ノンプログラミングで特殊な会計ロジックに対応~ - 06月20日(木)16:00 

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、セガサミーホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長グループCEO:里見 治紀、以下:セガサミー)にACTIONARISEの「会計処理エンジン」を導入したことを2024年6月20日に発表しました。*「会計処理エンジン」:https://www.tis.jp/service_solution/automaticje/?_ga=2.42243621.1678744879.1718856151-1983667361.1681978056背景セガサミーグループは、国内外約95社で構成され、エンタテインメントコンテンツ・遊技機・ゲーミングを軸として事業を展開している企業です。同グループの持株会社であるセガサミーは、グループ全体の経営管理をはじめ、経理・総務・ITなどの附帯業務を担っています。同社は2019年、グループ会社である株式会社セガが使用してきたERPの保守切れを機に新たなERPパッケージへの移行を計画しましたが、それまでERP会計システムやスクラッチのシステムを組み合わせて処理してきた自社固有のロジックへの対応をどう実現するかが課題でした。移行先となるERPは同社が求める粒度での配賦に標準対応できず、一般的にこのようなケースでは、アドオンを新規開発し個社要件へ...more
カテゴリー:

【本の要約サービス「flier」2024年上半期のIT業界におけるビジネス書ランキング】「業務効率化」に関するビジネス書が3タイトルランクイン!生成AIの席巻が影響か - 06月20日(木)10:00 

累計会員数117万人を突破した本の要約サービス「flier」を運営する株式会社フライヤー(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 大賀康史)は、6月20日に2024年上半期のIT業界におけるビジネス書の人気ランキングを発表しました。今回のIT業界における上半期ランキングでは、「業務効率化」に関するビジネス書に注目が集まりました。ChatGPTなどの生成AIの席巻に加え、DXツールなどの業務効率化サービスを扱う方が多いIT業界ならではのランキングと言えます。2024年5月には、ChatGPTの新しい生成AIモデル「GPT-4o」が登場。これからますます進化を続けていく生成AIに合わせて、IT業界では今後も「効率化」に関心を持つ読者の方が増えていくのではないでしょうか。目まぐるしく変化する世の中と連動し、これからも伸び続ける業界が注目する書籍のランキングは「今」と「今後」を読み解く指標として注目です!ランキングは、本の要約サービス「flier」の法人版「flier business」の導入企業のうちIT業界を対象に、スマホアプリおよびウェブのアクセス数(紹介書籍の要約閲覧数)を合算し順位付け。集計期間は、2023年12月1日~2024年5月31日です。■IT業界のflier法人ユーザー閲覧数 2024年上半期人気ランキングTOP10(2023年12月1日~2024年5月31日)1位:『...more
カテゴリー:

大手建設会社から経費精算システム導入支援サービスを受注〜ITリエンジニアリングサービス「経費管理・請求管理」活用によるDX化を実現〜 - 06月19日(水)16:00 

株式会社ニーズウェル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 船津 浩三)は、大手建設会社から、当社のITリエンジニアリングサービス「経費管理・請求管理」を用いて業務効率化・省力化を実現する経費精算システム導入に向けた支援サービスを受注しましたのでお知らせします。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる