「検討会議」とは?

関連ニュース

【全世代型社会保障元年】#与党、#選挙への影響懸念=社会保障改革、負担増なら国民反発も - 09月21日(土)07:59  newsplus

与党、選挙への影響懸念=社会保障改革、負担増なら国民反発も 9/21(土) 7:33配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000016-jij-pol  今年を「全世代型社会保障元年」と位置付ける安倍晋三首相は、有識者を含む検討会議の提言を後ろ盾に年金、医療、介護の制度改革を推し進めたい考えだ。  ただ、10月の消費税増税に加えて負担増を打ち出す形となれば、国民の反発が予想される。与党からは選挙への影響を懸念する声が漏れており、首相の狙い通りに運ぶかは不透明だ。  「1億総活躍を掲げる安倍内閣にとって最大...
»続きを読む
カテゴリー:

全世代型社会保障検討会議 - 09月21日(土)05:15 

■国民の理解、欠かせない 政府が全世代型社会保障検討会議を発足させた。安倍晋三首相は深刻な少子高齢化に向け「社会保障全般の持続可能な改革」の必要性を強調した。ただ消費税増税分を主な財源に取り組む改革の目的は「財政再建」の一方、財政支出を伴う「現役世代の支援」も含む。 これは複雑な連立方程式の解を同時に求めていくことに近い。困難で痛みを伴う改革の実を上げるには、今後の増税の可能性も含め、国民の目に見える議論で理解を得ていくプロセスが欠かせないだろう。
カテゴリー:

【団塊世代は残れ】社会保障新会議が初会合、70歳まで働ける制度検討 - 09月20日(金)22:41  newsplus

 政府は20日、社会保障制度改革の司令塔となる「全世代型社会保障検討会議」(議長・安倍首相)の初会合を首相官邸で開いた。 少子高齢化が進展しても年金や医療、介護の制度を持続できるよう改革を検討し、年内に中間報告、来夏までに最終報告をまとめる。  首相は会合で、「お年寄りだけでなく現役世代まで広く安心を支えていくため、持続可能な改革をさらに検討する」と述べた。  検討会議は、団塊の世代が75歳以上になる2022年以降も見据え、意欲のある高齢者が納税や保険料負担で社会保障の「支え手」となれるよう...
»続きを読む
カテゴリー:

社会保障改革総仕上げ 医療・介護の負担増不可避 - 09月20日(金)21:32 

「人生100年時代」を見据えた社会保障制度改革の総仕上げが始まった。20日に初会合を開いた全世代型社会保障検討会議では、現役世代の減少で、社会保障制度を支える「…
カテゴリー:

全世代型社会保障制度 実現へ 検討会議スタート #.. - 09月20日(金)20:04 

全世代型社会保障制度 実現へ 検討会議スタート #nhk_news
カテゴリー:

社会保障改革、新味なく 負担増へ機運乏しく 政.. - 09月21日(土)05:36 

社会保障改革、新味なく 負担増へ機運乏しく 政府検討会議、初会合
カテゴリー:

全世代型社会保障検討会議、初会合 - 09月21日(土)02:58 

 政府は、社会保障改革を検討する新たな会議の初会合を開きました。  社会保障改革を検討する「全世代型社会保障検討会議」には安倍総理のほか、関係閣僚や民間の有識者などが出席しました。会議では、少子高齢化の進行による生産年齢人口の減少を踏まえ、希望する高齢者が働ける環境づくりや子育て世帯への支援策などを検討し、来年の夏までに最終報告をまとめます。  「財政の視点からのみで、何か必要な社会保障をバッサリ切るというようなことは全く考えていない」(西村康稔 全世代型社会保障改革担当相)  会議の後の会見で西村担当大臣はこのように述べ、財政規律に偏った改革を行わないことを強調しました。ただ、新しい社会保障政策の財源のあてはなく、今後、後期高齢者の窓口負担を増やすなど、歴代の政権が先送りしてきた「痛みの伴う改革」へどれだけ踏み込むことができるのか注目されます。(20日18:23)
カテゴリー:

社保改革 与党は選挙影響を懸念 - 09月20日(金)22:33 

今年を「全世代型社会保障元年」と位置付ける安倍晋三首相は、有識者を含む検討会議の提言を後ろ盾に年金、医療、介護の制度改革を推し進めたい考えだ。ただ、10月の消費...
カテゴリー:

社会保障改革 首相意気込み強調も新味無く 政府検討委が初会合  - 09月20日(金)20:19 

 政府の「全世代型社会保障検討会議」の初会合が20日、首相官邸で開かれた。年金や医療、介護、働き方改革など幅広いテーマが議論される見通しで、年内に中間報告をまとめ、来年夏に最終報告を公表する。ただ、大半は政府がすでに方向性を打ち出した施策を改めて議論する場となる見込みだ。国民の負担増につながる施策は
カテゴリー:

全世代型社会保障制度 実現へ 検討会議スタート - 09月20日(金)20:03 

全世代型社会保障制度の実現に向け、政府の司令塔となる新たな会議の初会合が開かれ、安倍総理大臣は、制度の支え手を増やすなど持続可能な改革を検討するよう求めました。さらなる高齢化社会を見据え、給付と負担の見直しを含めた抜本的な改革の議論に踏み込めるのかが焦点となります。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「検討会議」の画像

もっと見る

「検討会議」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる