「検索エンジン」とは?

関連ニュース

トランプ大統領は何の証拠もなく何百万もの票を操作したとグーグルを非難 - 08月20日(火)18:00 

大統領は米国時間8月19日の朝、Twitter(ツイッター)でGoogle(グーグル)を激しく非難した。2016年の大統領選挙でヒラリー・クリントン氏に票が傾くようにGoogleが操作したと訴えたのだ。この重大な告発の元になった情報の出所は、何カ月も前の議会証言を蒸し返した古い報告書の中で語られていた仮説に過ぎない。 今朝のトランプ大統領のツイートには、実際の報告書からの引用は一切ないが、保守系監視団体Judical Watchのタグが付けられている。恐らく同団体に調査を依頼しているのだろう。大統領が誰にGoogleを訴えろと言っているのかは、定かではない。 Wow, Report Just Out! Google manipulated from 2.6 million to 16 million votes for Hillary Clinton in 2016 Election! This was put out by a Clinton supporter, not a Trump Supporter! Google should be sued. My victory was even bigger than thought! @JudicialWatch — Donald J. Trump (@realDonaldTrump) August 19, 201...more
カテゴリー:

Googleがモバイル学習アプリSocraticを買収してiOS版を再提供 - 08月18日(日)09:00 

Google(グーグル)は先週の発表の中で、宿題ヘルパーアプリSocratic(ソクラティック)の買収を公表しし、アプリに対する同社のAIテクノロジーの追加サポートと、iOSでの再提供について詳しく説明した。買収はどうやら水面下で行われていたもので、Googleによればアプリの買収自体は昨年だったという。 創業者の1人のLinkedInアップデートによれば、それは2018年3月のことだった。Googleは買収の詳細に関する質問にはコメントを拒否した。 Socraticは、すべての生徒が学習できるようにするコミュニティを作成することを目標に、2013年にChris Pedregal(クリス・ペドレガル)氏とShreyans Bhansali(シュレヤン・バンザリ)氏によって創業された。 当初このアプリは、Quoraに似たQ&Aプラットフォームを提供し、生徒たちの質問に専門家たちが答えていた。SocraticがシリーズAで600万ドルを調達した2015年の時点では、そのコミュニティは約50万人の生徒を抱えるまでに成長していた。その後同社は、ユーザー同士のつながりよりも、実用性に置くようになった。 2015年に提供が開始されたモバイルアプリでは、簡単な説明を得ることができるように宿題の写真を撮る機能が提供された。これは、Photomath、Mathway、DoYourMathとい...more
カテゴリー:

ByteDanceが検索ポータルをオープン、ウェブと独自プラットフォームの結果をミックス - 08月13日(火)07:30 

ByteDanceは米国時間8月12日、新しい検索ポータルをオープンし、新たな一歩を踏み出した。Toutiao Sarchというこのポータルは、ByteDanceが所有するニュース収集サイトのToutiaoの一部で、現在はモバイル向けのみに最適化されている。 これはToutiaoのウェブサイトの一部だが、ポータルはユーザーがアプリ内でニュースやトピックが検索できるToutiao独自の検索機能とは別だ。Toutiao Searchはウェブからの検索結果を表示するが、中国の他の検索エンジンと同様、その結果は検閲される。例えば、現在大規模な民主化運動が行われている「香港」を検索すると、国家が認証したメディアやXigua Video、Douyin(中国国内向けのTikTok)やToutiaoといった、ByteDanc独自のサービスからの結果のみが表示される。 「レストラン」といったあまり議論のないトピックを検索すると、ByteDanceのアプリとウェブからの結果がミックスされて表示される。これはつまり同社の検索事業への参入が、現在検索エンジン市場の76%を占め、Sogou、Bing、360を所有しているBaiduへの競合となるだけでなく、ByteDanceが同社の全プラットフォームへのトラフィックを促進するのを助けることになる。中国市場への再参入を目指すGoogle(グーグル)の取り組み...more
カテゴリー:

フェイスブックの冠、インスタには逆効果 昨年、.. - 08月08日(木)16:15 

フェイスブックの冠、インスタには逆効果 昨年、検索エンジンのダックダックゴーが調べたところ、インスタグラムとワッツアップがフェイスブック傘下であることを知らない利用者が半数を超えることが判明 #インスタグラム #フェイスブック #ハードオンザストリート
カテゴリー:

サイト内検索エンジンの絞り込み検索機能「ZETA SEARCH ドリルダウンモジュール」の提供を開始 - 08月07日(水)11:30 

[ZETA株式会社] データ検索手法の一つであるドリルダウン検索は、キーワード検索同様に非常に利用頻度の高い検索機能です。 初めて訪問したECサイトなどで、探している商品が含まれるであろうカテゴリをクリックしたり、求める...
カテゴリー:

匿名制「ヘンタイ」ポルノサイトのユーザー情報110万件が流出 - 08月20日(火)12:15 

匿名制の人気 「hentai」 ポルノサイトが、110万人ぶんのユーザーデータベースを誤って公開し、誰もがメールアドレスから個人を特定できる状態にした。 Luscious.netのことは、hentaiやmangaポルノにハマっている人でなければなじみがないかもしれないが、米国で人気のウェブサイトの1つで、Alexaのランキングでトラフィックトップ5000に入っている。 あるセキュリティー研究者らがこのセキュリティー問題を発見し、露出したデータベースの詳細をTechCrunchが独占入手した。 しかし、TechCrunchは先週からサイトオーナーに接触してデータベースの安全を確保しようと試みているが未だに成功していない。TechCrunchからサイトオーナーにメールを送り(ユーザーデータの最初のレコードとして本人のメールアドレスが登録されていた)データ漏洩について公表するよう求めたが、度重なる催促にもかかわらず返信はない。我々は同サイトの連絡フォームやFacebook Messenger、LinkedInのコンタクトリクエスト、さらにはサイトの履歴データを調べてテキストメッセージも使ってオーナーに連絡を取ろうとした。 サイトのウェブホストに連絡をとったところ、データベースへのアクセスをブロックしてくれたため本件を報道することができた。 【アップデート】 本誌が記事を公開したあと初めて...more
カテゴリー:

Amazon の ザッポス 、 AI 活用で「検索エンジン」を再構築 : 返品率を低下させるため - 08月16日(金)08:50 

Amazonの子会社で靴や衣服、アクセサリーのオンライン販売を行うザッポス(Zappos)が、機械学習と人工知能(AI)を活用してEC体験の向上や返品率の低減、検索エンジンの改善を進めている。 The post Amazon の ザッポス 、 AI 活用で「検索エンジン」を再構築 : 返品率を低下させるため appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

米国海軍がYouTubeクリエイターを起用の新兵募集キャンペーンを展開 - 08月09日(金)13:30 

合衆国海軍はYouTubeのクリエイターの力を借りて、技術系の新兵を見つけたいようだ。 海軍新兵募集司令部のCMO(Chief Marketing Officer、マーケティング最高責任者)であるMatt Boren(マット・ボレン)大佐によると、これまではテレビなどの伝統的なメディアを利用してきたが、それらではもはや、ポストミレニアルの世代(1997年以降生まれ)に到達できない。 ボーレン大佐は「今のオーディエンスは、何かを見つけたいと思ったらYouTube上の検索エンジンを使う。オーディエンスが実際にいるところへ行かなくては、何を話しても無駄だ」と語る。 そこで海軍は、専属広告代理店のVMLY&RとWavemaker、およびGoogleを起用して、科学やテクノロジー、数学などに強いYouTubeクリエイターを見つけ、彼らに海軍の技術系の仕事や仕事の環境を魅力的に紹介してもらうことにした。具体的には、Kevin Leiber(ケヴィン・レイバー)氏がハンドル名Vsauce2として原子力潜水艦に乗船して撮影、Jake Koehler(ジェイク・コーラー)氏がハンドル名Dallmydとして爆発物処理班と共同作業、そしてWilliam Osman(ウィリアム・オスマン)がサイバーセキュリティのチームと談話した。 ボレン大佐によると「クリエイターたちには彼らの好きなようにさせた...more
カテゴリー:

【リンリーグループ社調査報告】通信機器用半導体の市場予測 - 08月07日(水)17:00 

【調査レポートのサマリー】2019年7月31日発行半導体市場を専門とする米国調査会社リンリーグループ社 (The Linley Group) の調査レポート「通信機器用半導体の市場予測 2018-2023年」は、通信機器用半導体の市場をチップベンダ、投資者、OEMがこの巨大な成熟市場をどのように見ているかや、新しいカテゴリーの成長の速度を見きわめようとしている。調査対象とする通信用半導体製品カテゴリーは、10、25、40、50、100、400ギガビットイーサネットコンポーネント、PONとVDSLトランシーバ、ケーブルモデム、ネットワーク検索エンジン、ホームネットワーキング用チップ、光伝送用IC、光モジュールに使用される光インターフェースコンポーネントなどである。FPGA、内蔵プロセッサ、サーバプロセッサ、統合基地局用プロセッサについても記載している。"Communications Semiconductor Market Forecast 2018-2023" provides the detailed market information needed to sort out the complexities of this market. With this report, chip vendors, investors, and OEMs will readily see h...more
カテゴリー:

「Google画像検索」が刷新、ショッピング情報が充実 - 08月07日(水)10:03 

「Google Images」(Google画像検索)が刷新される。グーグルは米国時間8月6日、再設計された画像検索エンジンをリリースすると述べた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「検索エンジン」の画像

もっと見る

「検索エンジン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる