「検査能力」とは?

関連ニュース

都知事選「小池圧勝」が都民から全幅の信頼の結果ではないワケ - 07月07日(火)15:57 

5日に行われた東京都知事選挙。結果は現職の小池百合子知事が歴代2位となる約366万票を獲得し、事前の予想通りに再選を決めました。しかし、これは本当に「都民からの全幅の信頼の結果」なのでしょうか? そんな小池氏の圧勝に終わった今回の都知事選について、新聞各紙がどう伝えたかをジャーナリストの内田誠さんが検証。自身のメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ DELUXE』で都知事選を総括します。 新聞各紙が報じた、圧勝・小池百合子都知事への注文 【ラインナップ】 ◆1面トップの見出しから……。《朝日》…熊本豪雨 死者22人《読売》…熊本豪雨 死者22人に《毎日》…熊本豪雨 死者22人に《東京》…小池都知事 再選 ◆解説面の見出しから……。《朝日》…急速に浸水 最大9メートル《読売》…未明の豪雨 大被害《毎日》…防災の村 想定及ばず《東京》…コロナ禍 追い風に 【プロフィール】 ■一極集中を加速させるつもり?■《朝日》 ■首都の活力維持?■《読売》 ■「7つのゼロ」は何処へ?■《毎日》 ■知事の「情報発信力」■《東京》 一極集中を加速させるつもり? 【朝日】は6面のオピニオン欄に社説。タイトルを以下に。小池氏再選求められる説明と実践 ●uttiiの眼 冒頭、小池氏は、「自民が候補者の擁立を断念。野党系も一本化を果たせず、これにコロナ禍による各陣営の街頭活動の抑制が加わり、盛り上がりを欠いた選挙...more
カテゴリー:

吉村知事「東京全体は危険ではない。東京にどんどん行ってええよ」 - 07月06日(月)10:59  poverty

大阪の感染者推移に吉村知事「東京との往来、外出も大丈夫」 大阪府内では、6月14日から7月2日の間に65人の新型コロナウイルス感染者を確認。吉村洋文知事は7月3日、「積極的な調査のなか拡大を見せていない。経済活動を止める必要はなく、外出も大丈夫」と話した。 この日おこなわれた「新型コロナウイルス対策本部会議」で注目されたのは、感染者の内訳で30代以下が57人であること。 また、ミナミのバー関連が12人で、その濃厚接触者が6人、夜の街の関係者及び滞在者が12人という点。そして3人に東京での感...
»続きを読む
カテゴリー:

【新型コロナウイルス】大阪の感染者推移に吉村知事「東京との往来、外出も大丈夫」 - 07月04日(土)13:19  newsplus

大阪府内では、6月14日から7月2日の間に65人の新型コロナウイルス感染者を確認。吉村洋文知事は7月3日、「積極的な調査のなか拡大を見せていない。経済活動を止める必要はなく、外出も大丈夫」と話した。 この日おこなわれた「新型コロナウイルス対策本部会議」で注目されたのは、感染者の内訳で30代以下が57人であること。また、ミナミのバー関連が12人で、その濃厚接触者が6人、夜の街の関係者及び滞在者が12人という点。そして3人に東京での感染の可能性であったことなど。 大阪府健康医療部の藤井睦子部長は...
»続きを読む
カテゴリー:

訪台時提出のPCR検査陰性報告、出発前3営業日以内を有効に - 07月03日(金)00:00 

台湾での新型コロナウイルス(COVID-19)沈静化を受け、外国人の入境(入国)制限が段階的に緩和されている。6月29日からは観光、知人訪問、文化芸術活動の観賞などを除く訪台事由での渡航申請が可能になった。しかし、入境(入国)時には一律で、航空機への搭乗日(出発日)からさかのぼって3日以内に実施したPCR検査の陰性報告の提出が求められる上、14日間の「居家検疫」が課される。「居家検疫」とは、自宅もしくは特定のホテルからの外出を控え、検温など自らの健康状態をチェックすること。従わなかった場合の罰金も設けられている。   しかし、台湾への渡航を希望する一部の外国人からは、出発日からさかのぼって3日以内の検査報告を取得することは難しいとの意見が出ていた。   中央感染症指揮センター(新型肺炎対策本部)医療応変組(医療対応部)の羅一鈞副組長(副部長)は2日午後の記者会見でこれについて回答した。羅副組長は、外国人は入境(入国)時に航空機搭乗日からさかのぼって3日以内に実施したPCR検査の陰性報告を提出せねばならないとした上で、各国の検査能力(キャパシティ)がそれぞれ異なることから現時点では実務上若干の問題があるとの認識を示した。羅副組長は、例えば搭乗日が日曜日の場合、木曜日に検査を受けて金曜日には検査報告を受け取らなければならず、確かに一定の難度があると認めている。 &n...more
カテゴリー:

業界初*¹、人の感性や熟練者の経験を再現した、 欠陥抽出AI搭載の画像処理システム「FHシリーズ」を発売 - 06月29日(月)15:00 

2020年6月29日 オムロン株式会社 2020年6月29日 業界初*¹、人の感性や熟練者の経験を再現した、 欠陥抽出AI搭載の画像処理システム「FHシリーズ」を発売 ~外観検査員のように欠陥を熟知し、高い欠陥検出率を実現~   オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)は、製造現場における外観検査を自動化にするため、購入後、検査対象物のキズのサンプルなどの学習なしで、欠陥を認識する業界初の欠陥抽出AI技術を搭載した画像処理システム「FHシリーズ」を7月1日からグローバルで順次発売します。"人の感性"や"熟練者の経験"を再現するAI技術を既存の画像処理システムに搭載することで、これまで機械では検出困難だった欠陥をスキルレスに安定検出し、人の目視に頼っていた外観検査の自動化を実現します。 【欠陥抽出AIを搭載した「FHシリーズ」】   近年、熟練技能者の不足や人件費の高騰が深刻化する中、製造業では、人の経験や感覚を必須とし、人に依存していた搬送、組立、検査工程などの自動化が急務となっています。特に製品の外観検査においては、様々な色や大きさのキズの判別、良品自体が大きくばらつく場合の欠陥品の判定など、経験豊富な熟練技能者の感性と経験が必要となります。また、新型コロナウィルス感染症対策として、モノ作りの現場において...more
カテゴリー:

東京 新たに102人感染確認、小池知事「1万人.. - 07月06日(月)17:26 

東京 新たに102人感染確認、小池知事「1万人の検査能力を」
カテゴリー:

【アメリカ】米南部州の市長ら、トランプ氏のウイルス楽観論に反発 (AFP=時事) - 07月06日(月)06:12  newsplus

7/6(月) 6:07配信 AFP=時事 米テキサス州ヒューストンの医療機関で、新型コロナウイルス患者を運ぶ医療関係者(2020年7月2日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News 【AFP=時事】米南部の州の市長らは5日、新型コロナウイルス感染拡大の深刻さを過少評価しようとするドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の発言に反発し、市が同ウイルス感染者の急増に対処できなくなる危険な状態にあると警告した。  ウイルス感染者の入院者数が記録的な水準に達しているアリゾナ州では、フェニックス(Phoenix)のケイト・ガ...
»続きを読む
カテゴリー:

カリフォルニア大学バークレー校が唾液によるPCR検査の試行を開始 - 07月03日(金)16:00 

カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、同校のInnovative Genomics Institute(イノベーティブ・ジェノミクス・インスティチュート/ IGI)が開発したCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)唾液検査の試行を開始した。 米国内で最初にこの疾病が確認されて以来、IGIではCRSPR研究の先駆者であるJennifer Doudna(ジェニファー・ダウドナ)氏の下で、ウイルス検査と治療方法の開発に励んできた。 同校が試行している新たな唾液ベースの検査は、被験者の感染を調べる検査を実施するために、訓練を受け個人防護具を着用した医療従事者を必要としない。 この方法が鼻腔拭い液方式と同じように有効であることが証明されれば、バークレー校の学生、教職員を8月末の秋学期開始前に検査するための能力を高められると同大学は声明で語った。 COVID-19唾液検査の試行に協力している大学院生のAlex Ehrenberg氏と話すJennifer Doudna 氏(UC Berkeley photo by Irene Yi) 「本校では、学生の少なくとも一部が秋学期に安全にキャンパスに戻れることを望んでおり、そのための方法のひとつが無症状者の検査を行うことだ。そうすることでみんなの健康を観察し、ウイルスの感染を防ぐことができる」と、仮設検査場と唾液検査を陣頭指揮するJe...more
カテゴリー:

安倍首相「これから検査体制の拡充や医療体制の強化に取り組む」 - 07月01日(水)19:41  poverty

安倍首相 新型コロナ感染第2波に備え検査や医療体制強化の考え 新型コロナウイルスの感染の第2波に備えるため、安倍総理大臣は、自民党の提言を踏まえ、検査体制の拡充や医療体制の強化に取り組む考えを示しました。 自民党の岸田政務調査会長らは7月1日、総理大臣官邸で安倍総理大臣と面会し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、提言書を手渡しました。 岸田氏は「東京の状況を見ると、まだまだ油断できず、長期戦も覚悟しなければいけない」と述べました。 そして、全自動のPCR検査装置の導入や抗原検査キッ...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナの今後の検査体制について、田村憲久・.. - 06月25日(木)09:50 

新型コロナの今後の検査体制について、田村憲久・元厚労相は「PCRだけではなく抗原検査などを含めて、1日10万件の検査能力を目指すべきだ」と指摘します。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「検査能力」の画像

もっと見る

「検査能力」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる