「植民地時代」とは?

関連ニュース

韓国で「反日は迷信だ」と訴える韓国人学者の本が売れている - 08月23日(金)11:31 

 資源や食料の収奪、労働者の強制徴用、慰安婦の強制連行……これらは韓国の教科書やマスコミが取り上げる「日本の植民地時代に韓国が受けた被害」の主要テーマだ。そこでは、歴史的事実がどうであったかよりも「朝鮮半島出身者が受けた苦しみ」が重視され、事実が歪められることがある。
カテゴリー:

日本に対話呼びかけ? 韓国「光復節」でムン・ジェイン大統領が語ったこと(詳報) - 08月15日(木)12:42 

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、8月15日、日本の植民地支配から解放された記念日に当たる「光復節」の記念式典で、「日本が対話と協力の道を選ぶなら、私たちは喜んで手を取り合うだろう」と演説した。緊張関係が続く中で迎えた「光復節」。ムン大統領の演説が注目を集めていたが、元徴用工や慰安婦の問題については直接言及せず、融和を呼びかける内容の演説となった。 「東アジアの平和と繁栄をともに…」演説でムン大統領は、「侵略と紛争の時代もあったが、東アジアはこれよりはるかに長い交流と交易の歴史がある」と協調。過去の協調路線を振り帰りながら、「日本が隣国に不幸を与えた過去を反省し、東アジアの平和と繁栄をともに導いていくことを望んでいる」と未来志向の演説となった。「光復(8月15日)は、私たちだけにとって嬉しい日ではありません。日清戦争と日露戦争、満州事変と日中戦争、太平洋戦争。60年間の壮大な戦争が終わった日であり、日本の国民もまた、軍国主義の抑圧から抜け出し侵略戦争から解放されたのです」 「我々は、過去にとどまらず、日本と安全保障や経済協力に手を携えてきました。日本と一緒に、植民地時代の被害者の苦痛を癒し、歴史に学びながらしっかりと手つなごうという立場を堅持してきました」 「過去を反省することは、過去にしがみつくのではなく、過去を乗り越え、未来に進...more
カテゴリー:

【悲報】 英国によるインド人虐殺から100年 未だに謝罪なし、過去の歴史から逃げ回る白人たち - 08月04日(日)09:44  poverty

インド・アムリツァル大虐殺から100年、英からの謝罪はまだなし 英国の植民地時代に起こった最も残虐な事件の一つであるアムリツァル(Amritsar)大虐殺から100年を迎えたインドで13日、 英国のドミニク・アスクイス(Dominic Asquith)インド駐在高等弁務官が記念碑に花輪を手向けた。この事件について、英国はインドにまだ公式に謝罪していない。 インドで「ジャリヤーンワーラー・バーグ(Jallianwala Bagh)大虐殺」として知られるこの事件は、1919年4月13日午後、 英軍がインド北部のアムリツァルで多数の丸腰の市民に発砲...
»続きを読む
カテゴリー:

在韓日本人が報告、反日活動のメッカでも拍手で讃えられた日本人 - 08月19日(月)20:15 

依然、関係修復の糸口すら見えない日韓関係。こと韓国における反日運動は激しさを増すばかりですが、今回の無料メルマガ『キムチパワー』では、そんな韓国でとある日本人女性があたたかな拍手で讃えられたというシーンが紹介されています。 天野トシ子さん 8月13日、93歳の日本人女性(おばあさん)が100メートルを力泳した。韓国南西部・光州で開かれている「世界マスターズ水泳選手権」の競泳女子100メートル自由形で、今大会最高齢の天野トシ子さんがゴールにタッチし100メートルを泳ぎきった。天野さんは1926年生まれで日本国籍だが、メキシコクラブ所属で出場したもの。トシ子さんは、9歳のときに水泳をはじめた。そして1986年に第1回目がはじまったこの「世界マスターズ水泳選手権」には、毎年出場しているもよう。 韓国の光州(クァンジュ)というところは、1910年から1945年までの日本の植民地時代にも、反日活動のメッカのような地。ちょうどその日本の植民地時代(韓国ではこれを日本帝国の略語として日帝時代という)に生まれた天野トシ子さんの懸命に力泳する姿に、会場からは割れるような拍手が届けられる。会場はもちろんほとんど韓国の人。トシ子さんが日本人であることは百も承知。それでもあたたかい拍手が会場全体にこだまする。スポーツのすばらしさ、偉大さを見た。 プールからやっとのことで上がったトシ子さんは、すぐに車椅子に...more
カテゴリー:

植民地被害者の救済議論 韓国国会 国内措置優先、外交柔軟にとの狙い - 08月13日(火)21:26 

 元徴用工問題を巡る日韓間の葛藤が長引く中、韓国国会の与野党重鎮から、植民地時代の人権侵害について真相究明や被害者救済を国内措置として模索する複数の提案が飛び交い始めた。いずれも徴用工訴訟で昨年10月に韓国最高裁判決が命じた日本企業の賠償責任を肩代わりする解決案ではないが、韓国国内措置によって被害者
カテゴリー:

「植民地時代」の画像

もっと見る

「植民地時代」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる