「森三中」とは?

関連ニュース

「イッテQ」森三中・黒沢復帰、“自粛中”手越は欠席 - 06月01日(月)06:35 

新型コロナウイルスに感染していた森三中の黒沢かずこ(41歳)が、5月31日に放送されたバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)に復帰。また、活動自粛中のNEWS・手越祐也(32歳)について、MCのウッチャンナンチャン・内村光良(55歳)が「ひとり欠けておりますが、申し訳ございません」と謝罪した。
カテゴリー:

2PMのウヨンが体育教官に!? J.Y. Parkプロデュース美女13人の“運動会”に視聴者「眼福」と悶絶 - 05月29日(金)10:20 

数々のK-POPスターを世に送り出したプロデューサーのJ.Y. Park(パク・ジニョン、以下JYP)とピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王が出演する『虹のかけ橋』(日本テレビ系、毎週木曜24:59~)が5月28日に放送。デビュー候補生の素顔が見られる企画に視聴者が歓喜した。 JYPと古坂という2人の世界的プロデューサーが、スター候補生たち”Niziっ娘”をデビューメンバー決定の瞬間まで追いかけてゆくオーディションバラエティ番組。世界的アイドルグループを目指すべく、東京合宿を経て勝ち残った13人のNiziっ娘が、JYPから課せられるトレーニングやミッションをこなし、デビューを目指す。この厳しいオーディションは、彼女たちに負荷を与えているので「ストレスを発散してほしい」と語るJYP。そこで、今回は、13人でピクニックをすることに。広場に到着し、自然満喫する彼女たちの前に、日本でも大人気の男性グループ・2PMのウヨンが登場する。彼は「ピクニックはここまでです」と言い“極限の運動会”を開催すると発表。初のドッキリを受けて慌てる13人に、ウヨンは、歌手の先輩としてではなく、体力を鍛えるために「芸能・体育の教官としてここに来ました」と宣言した。ピンクとミントの2チームに分かれて対決することに。音楽を流しながらのイス取りゲームではキレッキレのダンスをしたり、ガチすぎるイス取りをしてバラエティ能...more
カテゴリー:

森三中・大島美幸、“濃厚接触者”として過ごした2週間を語る『サワコの朝』 - 05月29日(金)07:00 

森三中の大島美幸が、5月30日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)にゲスト出演。今年4月、メンバーの黒沢かずこが新型コロナウイルスに感染したため、…
カテゴリー:

森三中・大島美幸、“濃厚接触者”として過ごした2週間を語る『サワコの朝』 - 05月28日(木)17:50 

森三中の大島美幸が、5月30日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)にゲスト出演。今年4月、メンバーの黒沢かずこが新型コロナウイルスに感染したため、“濃厚接触者”として過ごした2週間を振り返る。大島は、黒沢、村上知子と森三中を結成して22年。身体を張った芸風で、幅広い層から愛され続けている。私生活では、2002年に放送作家の鈴木おさむと結婚。一児の母としても忙しい日々を送っている。そんな中、今年4月に黒沢が新型コロナウイルスに感染。突然“濃厚接触者”となった大島は「どうしようって思った。パニックでした」と当時を振り返り、一歩も外に出ることなく自宅で過ごし、2週間にも及んだ観察期間について語る。また、小学4年生から中学1年生までいじめを受けていたという大島が、お笑いを目指し、森三中を結成するまでの経緯とともに、知られざる結成秘話を明かす。元々は、黒沢と村上の2人で組んでいたコンビに、大島が加わる形でトリオが誕生したというが、意外なことに一度加入を断られたそうで……。さらに、あまりの衝撃から書籍化&ドラマ化された、夫・鈴木との“交際0日婚”の真相を激白。結婚話が浮上した時、鈴木には美人モデルの“彼女”がいたとか。今だから話せる、“ホントは嫌だった!?”という鈴木との出会いと、驚きの新婚時代とは? 結婚から18年。大島が鈴木と築き上げてき...more
カテゴリー:

オードリー春日、1本50万円のインプラント折れるのも厭わない!? 真の日本一硬い食べ物を調査『それって!?実際どうなの課』 - 05月25日(月)18:31 

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。5月27日の放送は、春日俊彰(オードリー)が登場する。SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、大島美幸(森三中)、春日、チャンカワイ(Wエンジン)が出演する。「森や星を見ると視力が回復する」と言われたことがある人も多いはず。しかし、本当に目が良くなったという話は聞いたことがない。これは迷信なのか? はたまた実際にやり続けた人がいないのか? そこで、裸眼視力0.2のチャンカワイが本気で調査。一週間、目に良いことだけをし続けて視力1.0を目指す。目の専門医によると、このような調査はおそらく他になく、もし視力が良くなれば論文レベルだという。遠くを見る、目の筋トレ、観葉植物を見る……という「目の無限トライアングル」を毎日繰り返す。忍耐力が要求される過酷な検証だが、ある目標に向けてチャンのやる気が急上昇!? 果たして本当に目は良くな...more
カテゴリー:

コロナ感染の森三中・黒沢かずこ「イッテQ」に復帰 - 05月31日(日)20:17 

新型コロナウイルスに感染していたお笑いトリオ、森三中の黒沢かずこ(41)が31日、レギュラーを務める日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7時58分)に復帰した。 同番組では、5月3日の放送回から司会の内村光良(55)だけが…
カテゴリー:

エアマックスを日本で初めて販売した実業家、マイケル・ジョーダンに会って人生激変! - 05月29日(金)10:14 

実業家の中谷昌文さんが、5月28日に放送された『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。あるものを販売して大儲けした過去を明かした。彼が販売したのはナイキ・エアマックス。1995年、社会現象を巻き起こした同シューズは、エアマックスを履いている人から靴を強奪する「エアマックス狩り」が全国で多発したほど人気のあったアイテムだった。MCの河本準一曰く、そんなブームに先駆けて「最初は中谷さん1人でエアマックスを売っていた」とのこと。アメリカのナイキ本社と個人で契約し、日本国内で初めて同商品を売ったのが中谷さんだという。もともとバスケットボールをやっていた中谷さん。26歳でマイケル・ジョーダンにバスケを教えてほしいとアメリカに留学。日本で350円で買っただるま3つを持って渡米した。何度も本人にオファーをかけたものの18回断られた。ようやく19回目にだるまを渡すことができ、子供たちに混じってバスケットボール教室に参加することができた。そのとき、彼が履いていたシューズに一目ぼれ。当時、ナイキのアメリカ本社は生産数を絞ってエアマックスを販売していたため、在庫が余らなければ、値崩れするのを防げると思ったという。ジョーダンから紹介され、ナイキのアメリカ本社の副社長と話す機会に恵まれた。中谷さんは「当時、別の商社からも話があったと思いますけど」と前置き...more
カテゴリー:

森三中・大島、“交際0日婚”の真相告白 最初は「嫌いだった」!? - 05月28日(木)18:19 

お笑いトリオ・森三中の大島美幸が、30日に放送されるMBS・TBS系トーク番組『サワコの朝』(毎週土曜7:30~8:00)にゲスト出演する。
カテゴリー:

森三中・大島、黒沢の新型コロナ感染で「どうしよ.. - 05月28日(木)17:45 

森三中・大島、黒沢の新型コロナ感染で「どうしようって思った」 2週間の観察期間を振り返る #森三中 #大島美幸 #阿川佐和子 #TBS #MBS #サワコの朝 @sawako_no_asa
カテゴリー:

『イッテQ』“パンモロ”エロ着衣おっぱいセクシーダンスに興奮の声「育ちの良さと色気が…」尻肉に加えパンツまる見え🙂 - 05月25日(月)15:01  mnewsplus

5月23日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、いとうあさこの尻やパンツが丸見えになったとして、一部視聴者から興奮の声があがっていた。 この日は「女芸人リモート一芸合宿」を放送。『森三中』の大島美幸と村上知子、さらに椿鬼奴ら11人がテレビ電話をつなぎながらリモートで練習し、3日後に音を合わせる「リコーダー合奏」に挑戦。夜は女芸人が宴会芸を披露した。 いとうは灰色で尻がかろうじて隠れる程度の、短い丈のニット姿で登場。胸と腹の膨らみが目立つ格好で、ダンスを交えて斉藤由貴の『夢の中へ』を...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「森三中」の画像

もっと見る

「森三中」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる